renaissancejapn@aol.com

2010/11/21

邪馬台国と卑弥呼-3  日本神話とギリシア神話  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
ギリシア神話  オルフェウスとエウリュディケ (イザナギ・イザナミの話とソックリ)


これはギリシア神話の一シーンで、詩人・音楽家で竪琴の盟主オルフェウスが、冥界にくだり、死んだ妻エウリュディケを連れ戻そうとしますが、後ろを振り向いてはいけないと言われたのに振り向いてしまい、望みを果たせず、その死後、竪琴は天に上って琴座となった話です。

続きを読む
10

2010/11/21

邪馬台国と卑弥呼-2  天照大御神と卑弥呼  邪馬台国と卑弥呼

天照大御神と卑弥呼を、同じ太陽信仰の一つとして同一視するのは良いと思いますが、必要以上に、神話の部分を現実と人物を一致させようとするのは感心しません。


何故なら、各国とも神話は天文学や気象学、特に太陽信仰に基づくものが多く、例えば太陽神の天照大御神が、暴れん坊の弟スサノオノミコトのせいで岩戸隠れますが、何のことはない、嵐がやってきて太陽が雲に隠れるというだけの話です。 これが、ギリシア神話では太陽神デーメーテルと、暴れん坊の弟ポセイドンとなります。


続きを読む
4

2010/11/21

邪馬台国と卑弥呼-1  邪馬台国の場所・卑弥呼の墓はどこか  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
箸墓古墳 奈良県桜井市箸中
ヤマトトトヒモモソヒメ(倭迹迹日百襲姫)の墓として宮内庁管理
全長282m、後円部径157m、高さ22m、前方部幅125m、高さ13m


今回から、邪馬台国と卑弥呼についての投稿をしてゆきますが、いきなりで申し訳ありませんが、邪馬台国は畿内大和地方説、その女帝、卑弥呼の墓が、この箸墓古墳であると、間違いないと思います。


続きを読む
23


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ