renaissancejapn2020@gmail.com

2010/12/10

邪馬台国と卑弥呼-22  出雲とズーズー弁  邪馬台国と卑弥呼

ズーズー弁といえば、東北地方のイメージがありますが、出雲地方も関西で唯一のズーズー弁を話す地方のようです。  

また、出雲地方の女性は美人が多いとの事で、昔から京都の公家・貴族が好んで出雲美人を妻に迎えたという話があり、東北地方も美人が多いイメージがあります。  

大和朝廷に敗北した出雲王国の人々が、諏訪地方、関東地方、さらに東北地方に逃れたという痕跡にも思えます。

大和朝廷、奈良時代、平安時代と、朝廷が必要以上に蝦夷征討と称し、東北地方を攻めていますが、大和朝廷vs出雲王国の記憶がさせているのでしょうか。


また、ズーズー弁と、出雲・北陸・東北、美人の関係は面白いと思いました。



松本若菜も、出雲出身ではありませんが、同じ山陰の鳥取県出身の美人です。


松本若菜
http://ameblo.jp/creep9552
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/986.html




続きを読む
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ