renaissancejapn@aol.com

2011/1/11

邪馬台国と卑弥呼-54  呉服   邪馬台国と卑弥呼

天孫降臨した瓊々杵命(ににぎのみこと)が、日向で木花咲耶姫(このはなさくやひめ)を娶った話、また応神天皇(=仁徳天皇:私の解釈)が吉備王国の兄媛(えひめ)を娶った話がありますが、いずれも娘を差し出す政略結婚による服従と考えるべきでしょう。

すなわち、中国の江南地方からやってきた苗族(倭族を含む)に日向国の豪族が服従し、大和朝廷に対抗できる勢力を誇った吉備王国が、応神天皇(=仁徳天皇)の時代に服従し、大和政権(苗族?)が国内を統一したものと思われます。



苗家美
http://www.youtube.com/watch?v=_hLaJFjqjPQ&feature=related
阿幼朵 - Keaide Miao Xiang
http://www.youtube.com/watch?v=FM74XdWTXMo&feature=related


邪馬台国と卑弥呼-25  苗(みゃお)族
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1272.html
邪馬台国と卑弥呼-45  滇(てん)王国
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1292.html
邪馬台国と卑弥呼-46  高床式建築 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1293.html
 


続きを読む
6


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ