renaissancejapn@aol.com

2011/2/5

邪馬台国と卑弥呼-77  因幡の白兎伝説  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
因幡の白兎


出雲地方に伝わる因幡の白兎伝説ですが、この話も中国の江南地方の話がルーツでないかと思われます。


続きを読む
8

2011/2/5

邪馬台国と卑弥呼-76  ヤマタノオロチ伝説  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
ヤマタノオロチ伝説


龍が漢民族の象徴である事を前回の投稿で紹介しましたが、若い娘を龍が要求してくるヤマタノオロチ伝説は、黄河文明の末裔の漢民族(龍信仰)が南下し、長江文明の苗族(鳥信仰)を支配した後、漢民族が苗族の娘を差し出すよう要求し、その不条理に反発した苗族の話ではないかと思う事があります。


邪馬台国と卑弥呼-75  龍とは何か
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1324.html


雲南省には、毎年、怪物に若い娘を人身御供に差し出していましたが、ある年、番に当たった娘の兄弟が女装し、怪物に酒を飲ませ、酔ったところを切り殺したという説話があり、ヤマタノオロチの話とよく似ています。


続きを読む
8


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ