renaissancejapn@aol.com

2011/3/17

スーパームーン  科学技術
クリックすると元のサイズで表示します


2011年3月19日に、19年ぶりに月が地球に大接近します。 その距離は約35万6577キロメートル。  月の大接近はスーパームーンと呼ばれ、その時期に大きな地震が起こっているとされています。   前回は、2005年1月に観測されたスーパームーンの2週間前である2004年12月にスマトラ沖大地震が起こりました。

今年は、ニュージーランドや東北・関東で巨大地震が起こりましたが、再接近する3月19日近辺に何が起こるか気にかかるところです。  科学者の意見は、月の大接近と地震に何の関係もないという事ですが、安全を見て災害に備えるに越した事はありません。


私は海釣りが好きですが、月の引力により、あれだけ大量の海水が満ち引きするのを見ると、月の引力は馬鹿にならないと思っています。 それと地震は関係ないようにも思いますが・・・。


 
13


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ