renaissancejapn@aol.com

2011/7/17

クリックすると元のサイズで表示します
2011年6月20日 青瓦台(大統領府)で李明博(イ・ミョンバク)大統領を表敬訪問した席で述べた発言


たかが、一企業の企業人が、日本の総理大臣かのような発言にいつもながらに笑わせてくれますが、世間からアホ扱いされているのが、かわいそうに分からないのでしょう。

孫正義は、李明博(イ・ミョンバク)大統領との会談の中で、「脱原発」は日本の話で、韓国での原発推進を高く評価する発言をしています。

東日本大震災では、4月3日に100億円の義援金を公表して、世間を驚かせた孫正義ですが、週刊現代 2011年5月28日号の記事によれば、ソフトバンク広報部へのインタビューで、1円たりとも出していない事が判明しました。


Q.孫社長はまだ義捐金を出していないのですか。
A.「はい。寄付金はまだ入金しておりません」
Q.1円もですか。
A.「そうです。もともと一挙に100億円ということではなく、何回かに分けて徐々に寄付する方針でして時期、回数、金額についていままさに検討している段階です。いつ頃から入金するかは、まだ決まっていません。



ソフトバンクには有利子負債が2兆円超もあり、自転車操業を続けている会社で、米インターネット大手のヤフーがソフトバンクとの合併解消検討とロイター通信が報道しているのをご存知でしょうか。


今回の 「 自然エネルギー協議会 」 、またアホ菅の 「 再生可能エネルギー促進法案 」 にはキナ臭いものを感じます。



続きを読む
19


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ