renaissancejapn@aol.com

2011/8/30

邪馬台国と卑弥呼-125  倭国vs日本   秦氏・日本とユダヤ文化

中国の 「 新唐書 」 には、倭国と日本の国名が入り乱れ、倭国が日本を併合したと書かれています。

一般的な日本人の発想からすると、倭→日本になったので逆じゃないかと思われる人も多いかと思いますが、これは大和に先に入った 「 饒速日(にぎはやひ) 」 の日本を、邪馬台国勢力である倭が併合したと解釈して正しいと思います。

その後、中国と外交するうちに、倭は蔑称であることに気づき、それを嫌がり、日本という国名に統一したのだと推測されます。



饒速日(にぎはやひ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1498.html
天磐船(あめのいわふね) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1497.html



19
タグ: 倭国 日本 新唐書


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ