renaissancejapn@aol.com

2011/10/4

邪馬台国と卑弥呼-142  神功皇后 と 蒲鉾   邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
蒲(がま)の穂 


かまぼこは、神功皇后が三韓征伐の途中、すりつぶした魚肉を鉾の先につけて、焼いて食べたのが始まりとされています。 当時はその姿が蒲の穂や鉾に似ていたところから、蒲鉾の名がつけられたといわれています。


続きを読む
10


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ