renaissancejapn@aol.com

2011/11/9

邪馬台国と卑弥呼-159  神社とは何か  邪馬台国と卑弥呼

日本に神社は約12万社以上ありますが、その内訳は、稲荷神社約35000社、八幡社約24000社、伊勢神社約18000社、天神社約14000社、諏訪神社13000社、日吉(山王)神社3800社、熊野神社約3300社、春日神社約3100社、八坂神社約2900社、八坂神社約2900社、白山神社約2700社となります。

縄文時代から脈々と流れる自然崇拝や精霊崇拝(アニミズム)、また祖先崇拝やシャーマニズムを持つ日本では、神社という建物は必ずしも必要とされるものではありませんでした。
続きを読む
9


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ