renaissancejapn@aol.com

2012/2/27

邪馬台国と卑弥呼-206  卑弥呼の「末裔の墓」 考古学マニアも知らない奈良の古墳が脚光  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
茅原大墓古墳で発見された国内最古の「盾持ち人埴輪」=平成23年2月、奈良県桜井


産経新聞 2月26日(日)15時11分配信

邪馬台国の女王、卑弥呼の墓ともいわれる箸墓(はしはか)古墳近くにある奈良県桜井市の茅原大墓(ちはらおおはか)古墳。 考古学マニアの間でもあまり知られていない古墳が、邪馬台国の末路にかかわるカギを握るとして、近年の発掘で脚光を浴びている。

一帯は3世紀後半の最古級の前方後円墳が多いが、茅原大墓古墳だけはなぜか4世紀末と飛び抜けて新しい。 ヤマト王権は4世紀末に大阪平野に移動したため、王権発祥の地は一気に衰退したが、茅原大墓古墳は「卑弥呼の末裔(まつえい)」として最後の輝きを見せた。(小畑三秋)


続きを読む
7

2012/2/25

邪馬台国と卑弥呼-205  かな文字 と ヘブライ文字    邪馬台国と卑弥呼

古代日本は、中国江南や中近東、特にユダヤの影響を強く受けている事を書いてきましたが、数々の考古学的証拠やDNAなどの科学的証拠から、信じていただけたと考えています。


日本文明
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1082.html
邪馬台国と卑弥呼-204  かな文字 と ユダヤ
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1082.html   
邪馬台国と卑弥呼-203  日本神話と淮南子、三五暦記
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1590.html


かな文字とへブライ語の強い類似性で、明らかに漢字が伝わる前に、ヘブライ語が日本に伝わっていた事は、明らかです。 

これに、現在のヘブライ語と形がぜんぜん違うと反論する人をみかけますが、ヘブライ語の歴史・変遷を何も知らないお馬鹿が、恥ずかしげも無くこういうことをいうのです。 今から説明します。



続きを読む
10

2012/2/24

邪馬台国と卑弥呼-204  かな文字 と ユダヤ   邪馬台国と卑弥呼

古代日本において不思議なのが、日本文化を決定したといえる「かな文字」です。 中国から輸入した漢字が変形していったと一般に言われていますが、とてもそうとは思えません。

あまりに大きな違いは、漢字が「複雑な表意文字」に対し、ひらがなは「西洋のようなアルファベット文字」であります。 また、文法も全く異なります。

 

邪馬台国と卑弥呼-53  日本語の起源
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1300.html
日本語 と ヘブライ語
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/276.html
日本 と ユダヤ の良く似た風習
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/277.html


続きを読む
10

2012/2/20

邪馬台国と卑弥呼-203  日本神話と淮南子、三五暦記   邪馬台国と卑弥呼

日本神話における天地創造神話は、バビロニア神話と同じように、先ず「混沌」があり、「日本書紀」は、道教の「淮南子(えなんじ:BC2世紀、前漢の淮南王、劉安の著)」と「三五暦記(さんごれきき:3世紀、呉の徐整が編纂した神話集)」の影響を大きく受けている事が知られています。


続きを読む
8

2012/2/19

邪馬台国と卑弥呼-202  江南からの製鉄技術  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
画文帯環状神獣鏡 埼玉県稲荷山古墳出土

クリックすると元のサイズで表示します
呉鏡の鉛同位体分布図



埼玉県稲荷山古墳出土の鉄剣は新日鉄研究所の調査結果、中国の鉄鉱石で、技術も江南で行われていた炒鋼法(しょうこうほう)であることが分かり、また呉の赤烏(せきう:238-251←邪馬台国の時期)の紀年銘をもつ画文帯神獣鏡が日本で出土しています。

稲作・味噌・醤油・納豆・餅・鵜飼などが、中国江南から日本に伝わった事は今日常識となっており、織物も揚子江河口の江南地方から伝わり、日本の蚕が今日でも江南系であることが知られています。

この事実からも、日本の弥生人のルーツは、長江文明の人々であり、今日では少数民族となった苗族と考えられます。 長江文明を引き継ぎ、今日、大きな国家をつくっているのは日本だけで、我々日本人は長江文明を築いた人々の末裔ということも出来ます。



苗家美
http://www.youtube.com/watch?v=_hLaJFjqjPQ&feature=related
Hmong Miao song
http://www.youtube.com/watch?v=FM74XdWTXMo&feature=related
The Miao Kingdom Special Collection
http://www.youtube.com/watch?v=nUUMm_5if54&feature=related



続きを読む
5

2012/2/18

クリックすると元のサイズで表示します
光市母子殺害事件の犯人 在日朝鮮人・福田孝行


犯人・弁護団ともに、鬼畜としかいいようのない、ヘドのでそうな事件ですが、この2月20日に最高裁判決があると知り、13年前(1999年)のこれだけ、犯罪が明らかな事件の裁判をまだやっていたのかと驚きました。



国民が知らない反日の実態 光市母子殺害事件の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/866.html



続きを読む
60

2012/2/17

邪馬台国と卑弥呼-201  卑弥呼“後継者”の墓に酷似 京都の元稲荷古墳  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
元稲荷古墳  京都府向日市


京都府向日市の元稲荷古墳(3世紀後半、全長約92メートル)が、邪馬台国の女王・卑弥呼の後継者、壱与(いよ)(台与)の墓説がある奈良県天理市の西殿塚古墳(3世紀後半、全長約230メートル)の2.5分の1の相似形で造営されたことが分かり、向日市埋蔵文化センターが15日、発表しました。

続きを読む
3

2012/2/16

東大秋入学と徴兵制  教育

突然のように、東京大学をはじめ、多くの国立大学が秋入学を口にし始めました、だいたいこのようなときは、背後で文部科学省が動いています。 

春入学や、春からの仕事始めは、日本の文化そのものであり、わざわざ変える必要性がありません。 これは大学だけの話ではありません、全国の高校・中学・小学・幼稚園にまで影響してくるとんでもなく、無駄なエネルギーを使うものです。

大震災の爪あとがまだ大きく残り、民主党の御馬鹿な政策(反米・電力問題・思いつき・反日教育・etc)に振り回され、日系の大手企業が歴史的な赤字決算を強いられる中、そんなことをやっている場合でしょうか。

私は、これは沖縄問題等でアメリカ政府を完全に怒らせてしまい、防衛も自分でやれ!といわれてしまっているのが原因の一つとなっていると思います。 文部科学省が、徴兵制を導入しようと考えているのでしょう。


日英同盟から学ぶ
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/146.html


徴兵しなければならないけど、いきなりやったら政権をひっくり返されるくらいの抗議が起こる。 よって、秋入学で半年のブランクをあけ、徴兵制をはじめようとしているのではないかと思います。  それ以外に、まともな理由があるでしょうか。


続きを読む
4

2012/2/11

自然との共生と堤防  環境・エネルギー
クリックすると元のサイズで表示します
鳥海山(出羽富士)


昨年の3月11日に、東北大震災があり、その津波により、多くの人々が死傷しました。 このような災害を二度と起こすまいと、高い防波堤建設が計画されていますが、現地の方々はお気づきでないかも知れませんが、東北地方の海岸線と山々の自然の美しさは、小笠原諸島と並び、日本に数少なく残っている美しい景観を持つ場所なのです。  


続きを読む
9

2012/2/9

邪馬台国と卑弥呼-200  蘇我氏  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
石舞台古墳(いしぶたいこふん) 蘇我馬子の墓とする説が有力


蘇我氏の本拠地は、大和国高市郡曽我(現在の奈良県橿原市曽我朝)で、近鉄曽我駅を下車したところに式内社「宗我坐宗我都比古神社(そがいますそがつひこじんじゃ)」があります。 また、この神社から東南500mほどのところに、曽我玉作遺跡があり、このあたりは大和朝廷の祭祀をつかさどった忌部氏の本拠地とも重なるので、忌部氏と蘇我氏の親密な関係がうかがえます。



邪馬台国と卑弥呼-145  台与 と ヒスイ  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1521.html
邪馬台国と卑弥呼-146  蘇我氏 と ヒスイ    
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1522.html
邪馬台国と卑弥呼-147  蘇我氏 と台与(とよ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1523.html



続きを読む
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ