renaissancejapn2020@gmail.com

2012/4/22

月周回衛星 かぐや  Cool Japan
クリックすると元のサイズで表示します
月周回衛星 かぐや


「かぐや」は主衛星(月周回衛星)と、2機の副衛星「おきな」(リレー衛星)・「おうな」(VRAD(ブイラド)衛星)から構成されています。主衛星は高度100kmの極周回円軌道に投入されました。「おきな」はその途中の遠月点高度2400kmの楕円軌道に乗り、月の裏側の重力場計測のため地上局と主衛星との間の通信を中継しました。「おうな」は遠月点高度800kmの楕円軌道に投入され、電波を送信することで月の周りの重力場を測る役割を担いました。

「かぐや」は月表面の元素組成、鉱物組成、地形、表面付近の地下構造、磁気異常、重力場の観測を全域にわたって行いました。これらの観測によって、総合的に月の起源・進化の解明に迫ると期待されています。

日本のハイテクの塊、「かぐや」は文句なく、Cool Japan!



月探査の新世紀を拓く月周回衛星「かぐや」
http://www.youtube.com/watch?v=cCsX2ytqY0E&feature=relmfu


続きを読む
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ