renaissancejapn@aol.com

2013/1/27


左翼思想を、一言で言い得たのが、かの有名な哲学者、ニーチェ。

それは、 「 ただの逆恨み! 」

「逆恨みするな! ねじ曲がらずに真っ直ぐに進め !」 ニーチェ


---------------------------------------------------------------------

共産主義者は、自分が金を持っていないから金持ちを逆恨み、他人の資産を奪い取ろうとする。 そういった卑しい根性しか持っていないから、自分が権力や金をもつ立場になると、ますます欲が深まり、貧しい人への施しどころか、自分がもっと金を蓄えたり、権力をもとうとします。

これは、共産主義国のリーダーが独裁者となり、贅沢の限りを尽くし、国民はとことん貧乏になった歴史が証明しています。 

彼らの何が間違っているのか、金のことばかり言っていることで、大事なことは、人々に優しさを分け与え、人に施し、人々の幸福を追求するという姿勢がないからであります。

だから、すぐに共産主義国は崩壊しますが、キリスト教などが永く支持される結果となっているのでしょう。

日本共産党のおっさん達も、本気で共産主義を考えているなら、自分の財産を全て投げ打って、自ら額に汗して働き、孤児やホームレスらと、財産を共有して生活してみ! そしたら、一票入れてやるわ!

現実の共産党の政治家は、汗をかいて働かず、国民の税金で黒塗りの高級車を乗り回し、赤坂の高級料亭で飲み食い、そしてマルクスのように愛人をつくっているのが現実です。 私有財産を投げ打った人など聞いたことがありません。 
 
すなわち、彼らの本質は共産主義ではなく、実は 「 自己中心主義 」 なのであり、アホだから自分で気がついていないのです。

マザーテレサを見習いなさい。




カールマルクス
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/668.html



続きを読む
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ