renaissancejapn2020@gmail.com

2014/3/16

小保方さんが可愛そう  科学技術
クリックすると元のサイズで表示します
STAP細胞発明者? 理化学研究所 小保方晴子 研究員 



2014年1月28日、理化学研究所は、「外からの刺激で体細胞を初期化することにより、すべての生体組織と胎盤組織に分化できる多能性を持った細胞(STAP細胞)を作製する方法を世界で初めて確立した」と発表しました。

ところが、国内外から実験しても再現しないことや小保方さんの論文の不備などの指摘があり、わずか2ケ月後の今日では、STAP細胞を発明したのは捏造では? という声が大きくなり、

共同開発者である山梨大学の若山照彦教授が、怪しいと言い出すわ、理科学研究所は自分でメディアを集めて公表しておきながら、まるで自分たちは関係ないという態度で記者会見を行い、

早稲田大学においても自分で論文審査を行っておきながら自分達は被害者のごとく発表し、小保方さん一人が悪者扱いされています。



----------------------------------------------------------------------------

続きを読む
26


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ