renaissancejapn@aol.com

2014/8/12

シェール革命と日本-5  環境・エネルギー

シェールガスは地下2000〜3000mの深さにあるので、地層を掘ってパイプを入れ、そこからガスを地表にあげます。 いうまでもありませんが、ガスが漏れるようでは、そのパイプは失格です。

その圧力に耐えれるシームレス(継ぎ目のない)鋼管パイプを作ることができるのは、世界広しといえど、世界でただ一社。  新日鉄住金の和歌山製鉄所だけです。
続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ