renaissancejapn@aol.com

2015/1/26

尊敬すべき 湯川正一さん  国際政治・金融・企業
クリックすると元のサイズで表示します
息子の死亡を聞かされる湯川正一さん(父親)


イスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織に拘束された湯川遥菜さんが殺害されたとみられる写真がインターネット上に投稿されたことについて、千葉市に住む湯川さんの父親、正一さん(74)が午前9時ごろから取材を受けました。


遥菜さんは、事業に失敗し、行方不明。 その謝金を返済し、遥菜さんの妻が亡くなりそれを看取り、挙句の果てには息子がイスラム国のキチガイどもに、首をはねられ、それを写真で公開され、また興味本位しかないマスコミにまとわりつかれた正一さん。

それでも息子の事を思いやり、「再会できれば抱きしめてやりたい・・・」。 政府関係者には迷惑をかけたことを詫び、感謝の言葉。 そして拘束された後藤さんにも思いやりの言葉。

極限状態におかれても、理性と他の人への思いやりを忘れないあまりにも立派な対応に、海外からも称賛の声があがっています。 久々に、尊敬できる立派な日本人を見た思いがします。  

湯川正一さんに敬意を表するとともに、湯川遥菜さんに合掌。 湯川遥菜 享年42歳。 




続きを読む
10


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ