renaissancejapn@aol.com

2015/8/1

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

東京五輪ボランティアのユニホーム



あまりにダサすぎて炎上している東京五輪のボランティアユニホームですが、舛添都知事は必死になってかばうので可笑しいなと思っていたら案の定。 韓国人デザイン会社にデザインさせ、韓国を思わせるデザインで、舛添は1着25万円、1600着で4億円韓国に発注しているとの事です。

やりたい放題だね。 韓国五輪2020じゃないぞ、舛添君。


ボランティアにとってはまるで罰ゲームで、東京都民の税金で1着25万円。 ユニクロにでも作ってもらうと1000〜2000円レベルの服でしょ!

東京都民は、こんなのを都知事にして・・・、もっとしっかりしろ。 ドアホらが!!
関西人も怒っておるぞ。
 

10


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ