renaissancejapn@aol.com

2015/8/30

クリックすると元のサイズで表示します
中華人民共和国  第7代国家主席 習近平(シー・ジンピン)  2013.4.13-


中国という国は、三国志をよんでも分かりますが、義によってではなく、国民が飢えに苦しんだときに内乱を起こし、政府は転覆しています。 戦士たちも、たとえ敵でも、食わしてもらえる大将を選び、平気で今仕えている大将を裏切ります。

今の中国は、まさにその状況下にあり、今年の9月〜11月にまた株式大暴落があり、内乱が起こるのは必死です。 すでに私のBlogでも紹介しましたが、人民解放軍は北京政府の軍隊ではなく、共産党の軍隊であり、北京政府とは仲が悪く、習近平は人民解放軍の力をそぐために、粛清を繰り返しており、これが逆効果となり、習近平は6度も暗殺の危機に見舞われています。

今回の投稿では、経済問題に絞って、中国と言う国は、詰将棋で言えばすでに詰んでいる事を紹介したいと思います。



続きを読む
6


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ