renaissancejapn@aol.com

2016/8/20

安倍首相 イスラム諸国との友好  国際政治・金融・企業
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

安倍首相主催による「イフタール」


最近、何かと世界から嫌われがちなイスラム教ですが、2016年6月16日、安倍総理は、総理大臣官邸で在京イスラム諸国外交団とのイフタール」(ラマダン中に行われる日没後の食事)を開催しました。

在京イスラム諸国外交団とのイフタール-平成28年6月16日
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg13866.html


これにより、世界のイスラム教徒が感激してくれています。 安倍さんGood Jobです。



【海外の反応】「世界中が日本みたいな国だったらいいのに……。」 安倍総理主催の催しにイスラム教徒が大感激【世界の国々と日本】
https://www.youtube.com/watch?v=gSpnFh231y8



宗教に寛容な日本を形成したのは、聖徳太子の神仏儒習合思想です。

聖徳太子 「神仏儒習合」思想
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/114.html





続きを読む
7


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ