renaissancejapn@aol.com

2017/4/23

小池都知事を引きずり落したい自民東京都議連  中国・韓国・北朝鮮・民主党・共産党 (朝日・毎日・フジ・NHK)
また、 朝鮮半島大好きな反日オッサンを 東京都知事にするつもりなのか? 笑)

コイツらに任せていると、東京五輪を韓国と共催といいだしかねんぞ!



豊洲移転問題の真実
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2301.html

馬鹿につける薬なし 舛添要一と東京都民
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2214.html

 

                  日本を守る八咫烏 Renaissancejapan
4

2017/4/18

豊洲移転問題の真実  日本・天皇・神道・記紀神話
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



4月17日、自民都連の会合で、 下村博文東京都連会長)は、小池都知事が豊洲移転の決断を早くしないことに非難をしました。 これは、石原慎太郎も同じで、豊洲移転を政治の具にして、さんざんにやられている小池さんに対抗しようとする魂胆はミエミエです。

ちょっと待たんかい、東京都議連の腐れのオッサンたち。 環境の基準を決めたのは誰だ、君たちだ。 その環境基準から大幅に悪い結果がでたので、科学的に延期せざるを得なかったんだろうが。
今度は、地下水がとうあれ、地上の建物は環境は安全だと言い訳する。 それなら最初から何故、そういう基準をつくらない?  アホか?

読者の皆さんに真実をお話ししてあげましょう。 

豊洲に突っ込んだ金額は、すでに6000億円、そしてその建物の価格は、m2当たりの単価が都内の高級ホテルより高価であることがすでにメディアでも紹介されています。 内田の爺さんが自分が役員を務める会社に発注し、自民都連の連中がその利権に群がっているのが豊洲の構造です。

馬鹿げた投資が、あの超優良企業の、オアナソニック、ソニー、シャープ、三洋、東芝を倒産寸前に追い込んだのも記憶に新しいところです。

実は、豊洲に移転すると、毎年巨額の赤字が発生し、都民の税金では10年と持たない事がわかっているのです。という事は、移転した美市場の皆さんが支払わなければならないのが、まだ分からんのか?


すなわち、自民都連が何をしなければならないかというと、早急に事業計画を明確にし、その情報をオープンにしなければならないのです。 そして市場の建物が何故・都内の高級ホテルよりm2単価が高いのか、説明責任はあります


これを提示せずして、小池さんの責任にしようとするのは卑怯極まりない。 小池さんも、食の安全安全が守られ、築地の改築と比較し費用の問題も豊洲移転のほうがいいなら豊洲に移転の決断するといっているじゃないか?


ここで問題は、豊洲の償却費だけではありません。 そもそも鮮魚がすべて市場に集まり、そこで売りさばく時代ではないのです。   そうです、産地直直送、そして既にインターネットで物を買う時代なのです。

今、一番元気なのは、羽田市場です。 産地から新鮮な鮮魚・肉・野菜が飛行機で羽田まで運ばれ、羽田から飛行機で全国の料亭・料理屋にその日のうちに鮮魚・肉・野菜が運ばれる時代なのです。 時代どころか、すでに大きな実績があります。




羽田市場
http://hanedaichiba.jp/hanedaichiba/



分かりますか? 豊洲に移転した業者さんは、倒産が相次ぎ、大赤字で首をつらなければ可能性だって高いのです。 そいう意味では築地も同じで、豊洲だ、築地だと言っている場合じゃないのです。 時代は羽田市場です。

ただ築地の場合は、江戸時代から東京の人々の腹を満たしてきた、そして世界中から観光客も訪れ、日本ブームもあいまって、確固たる築地ブランドを築いており、そこで働く人々も、築地にプライドを持ち、またその名を汚さないよう築地ブランドを背負って、元気に働いています。


果たして、豊洲市場がそれだけのブランド力を持ってるか?  アホには分からないかも知れませんが、自明です。 それだけのブランド力も、力もなく、業者さんの大赤字は必須で、10年後は倒産が相次いでいるでしょう。  それまで持てば、いいほうだと思いますが・・・。




(結論

自民都連が、そこまで豊洲移転をせかすなら、 @移転した後毎年でる巨額赤字を、都民の税金でもなく、市場の業者さんでもなく、自民都連が支払えばいいでしょう。 そのくらいの覚悟と責任を持って発言しろ。 豊洲移転ののほうがメリットあると思ってんでしょ。 その根拠を示してください。 

羽田市場・産地直送・インターネットショッピングとの競争における、販売減、利益減もちゃんと示して事業計画を都民だけ無く、国民に見せてください。  




お前たち、本当に、都議選挙で壊滅してしまうぞ。  自民党派の私といては、ガンみたいなお前たちが消え去ってくれたほうが嬉しいのだが・・・。 何回も選挙に負けて公明党にまで愛想ををつかされて、、政治家のくせに、まだ民意が分からんのか?  ドアホらが!!


      
                   日本を守る八咫烏 Renaissancejapan










10

2017/4/16

リンちゃんの冥福お祈り申し上げます  世界の子供たち
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

レェ・ティ・ニャット・リンちゃん 9歳



日本での生活を夢見て、ベトナムから家族で日本に引っ越してきたリンちゃん一家ですが、
最悪の結果となってしまいました。

千葉県我孫子市で女児の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、被害にあったのが、ベトナム国籍の小学3年、レェ・ティ・ニャット・リンちゃんで、犯人はPTA会長の渋谷恭正46歳。
またなんで学校は、こんな男をPTA会長に任命したのか? 


お別れ会が3月31日、松戸市内の斎場でしめやかに営まれ、同級生ら約500人が参列しました。


千葉の小3女児の通夜 参列者「一生忘れない」(17/04/01)
https://www.youtube.com/watch?v=0Lwu6P56ON8


リンさんの歌声、母がFBに公開 「さーくらさいたら」
href="http://www.asahi.com/articles/ASK4H5HCGK4HUTIL01K.html">http://www.asahi.com/articles/ASK4H5HCGK4HUTIL01K.html



我々、日本人は犯人の渋谷恭正を決して許す事はありません。 せめて、ベトナム大使館と日本の外務省に、お詫びと冥福をお祈りする手紙と冥福をお祈りする手紙、メールを書き、リンちゃんのご家族に、送ってもらいましょう。 そして渋谷を死刑にするよう法務大臣に要求しましょう。


幼くして、異国の地で命を奪われてしまった、小さな天使 リンちゃんに黙祷!


レェ・ティ・ニャット・リンちゃん
享年 9歳


リンちゃん、君は我々日本人全員に愛され、心の中で生きています。



【海外の反応】 日本の大使が取った行動にベトナムから感動の声「これが日本人なんだ!」
https://www.youtube.com/watch?v=ZQlntE0V_lM



4

2017/4/8

スペイン国王フェリペ6世とレティシア王妃 訪日  日本・天皇・神道・記紀神話
クリックすると元のサイズで表示します
スペイン国王夫妻を招いた宮中晩餐会  4月5日夜  


国賓として来日したスペイン国王フェリペ6世夫妻を招き、天皇、皇后両陛下が主催される宮中晩餐(ばんさん)会が5日夜、皇居・宮殿で開かれた。皇太子ご夫妻をはじめ皇族方が陪席し、招待客らと親交を深められた。

国王は2014(平成26)年、父の前国王カルロス1世が高齢などを理由に退位したのに伴って即位。昨年4月にも国賓で来日予定だったが、国内情勢を理由に中止し、両国の外交関係樹立150周年を来年に控えて改めて訪れた。

天皇陛下は晩餐会の冒頭、1549年に宣教師のフランシスコ・ザビエルが渡来したのに始まる両国間の長年の交流を振り返り「双方の国民が更に深くお互いを理解しつつ協力していくことを、心から願ってやみません」とごあいさつ。国王が答礼のスピーチをして乾杯した。

                              産経ニュース 2017.4.5 20:38



スペイン国王夫妻、皇居を訪問 歓迎式典に出席 Spain's King Felipe VI visits Japan’s imperial couple
https://www.youtube.com/watch?v=buUdBTAZF-s

【スペイン国民絶賛!!】「日本はさすがだ…」国王に対する【天皇皇后両陛下】の行動と想いに感動!400年に及ぶ日本とスペインの「歴史的な絆」【皇室・天皇】海外の反応
https://www.youtube.com/watch?v=AGhgRsyCJTo


翌日の4月6日の昼は、スペイン国王フェリペ6世を招き、帝国ホテルで日西経済合同会議、および昼食会(レセプション)があり、私も招かれていたので参加してきました。

スペインは皇室外交を通じて、大変な親日国で、経済的にもかなり不快関係があります。
また、EUの中ではギリシアとならんで、イタリア・スペインと言うと経済がガタガタのイメージがありますが、構造改革に成功し、EUの経済成長率の2倍の2桁の経済成長を遂げており、現在はEUの中で優等生です。



スペイン国王 カルロス陛下  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/814.html

          ↑

以前、カルロス殿下との昼食会に招かれた時の投稿です。



  
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ