renaissancejapn2020@gmail.com

2018/4/19

見苦しいぞ 福田淳一、財務省  女性を考える

セクハラのは組織が発言で、財務省事務次官を辞任した福田淳一が、自分が辞任するのは、この問題で」組織運営できなくなった為で、セクハラ発言を日否定しました、 音声データまで公表されているのに、 この場に及んで、見苦しい態度を見せる福田は、小さい男よのう〜。

ここで、福田・および財務省の発言の矛盾を指摘したいと思います。



@女性が名乗りでてこないと真実は分からない。 (福田・財務省)
    →そんな事はありません。音声データを科学的に分析すれば良いだけです。 
    

A自分の声は体を通すので、自分では分からない。
    →そんな事はありません。 何回もTV等のインタビューに答えている映像・音声がある
      ので、TVを通して分る筈です。  何より上司の麻生財務大臣が福田の声だと言っ
      ている。

B女性が名乗り出せない理由。
    →セカンドレイプ

    →この女性は財務省関係を担当する仕事を任されているので、名乗り出た場合、
財務省は取材拒否し、彼女が他社に転職しても、同じく財務省から取材拒否
を受け、仕事ができなくなってしまう。

C音声データには女性の声は編集され、消されている(福田)
    →女性の声は関係なく福田がこういった破廉恥なセクハラ発言が問題であって、
女性の声は関係ない。  また特定されBの問題になる可能性がある。




さて、今から何が起こるのでしょうか? 
私を含め、国民・弁護士たちを激怒させてしまった福田、財務省は、総攻撃を受ける事を覚悟しておきなさい。 国会でお馬鹿な発言をした担当者も特定されていますからね!

被害女性にも家族・親戚がいると思われますので、彼らからの名誉棄損で訴えられる事、間違いありません。 薄汚いオッサンに、自分の母親う娘がこんなセクハラ発言されたら、
どういう気分でしょうか? 



こらっ福田
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2354.html



このくらいの事、頭が回らなくでどうする、ドアホらが・・・










3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ