renaissancejapn@aol.com

2018/7/25

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

裸の王様、ラストエンペラー習近平のポスターに墨汁がかけられる



私のBlogで2014年2月8日の投稿で、中国の崩壊を2018年と予測しました。

根拠は、共産国家が成立して70年もった試しがない事、そして不思議なこと
に共産国家がオリンピックを開催すると10年で崩壊している事実。

ちなみに、ソ連は1922年に成立、1980年にモスクワオリンピック、1991年のソ連崩壊。
ユーゴスラビアは、1929年成立、1984年サラエボオリンピック、1991年に国家解体しています。

中華人民共和国が成立したのは、1949年10月1日、オリンピック開催が2008年8月ですから、
崩壊はそろそろです。



さらに、習近平に人望がなさすぎる事、改革派の李源潮(りげんちょう)や汪洋(おうよう)
が欧米の支援を受け改革の中心的役割を果たすだろう事、人民解放軍は北京の軍隊ではなく、毛沢東共産党を信奉する軍隊であり、習近平に牙をむいている事、

人民解放軍の最大勢力である瀋陽軍区(昔の満州)が、まず北京政府(名ばかりの中国共産党)に対して反乱を起こし、瀋陽軍区は東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省:旧満州:人口2億人以上)を独立させ、それをみた他の大軍区、すなわち、済南軍区、南京軍区、広州軍区、成都軍区、蘭州軍区も独立宣言すると、2014年2月13日に予想した投稿をしました。

どうも、そのようになってきているように思います。



チベットにおける中国軍の蛮行
http://www.youtube.com/watch?v=hTKNENM2WoQ
ウイグルの悲劇 中国の狙いは民族絶滅
http://www.youtube.com/watch?v=-OEHLUtYk2U
幼児を集団リンチする中国人たち
http://www.pideo.net/video/youtube/a445a12d40c888b3/




6


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ