renaissancejapn@aol.com

2020/1/7

2020年の有望投資先 インテグリカルチャー株式会社  国際政治・金融・企業

クリックすると元のサイズで表示します
肝臓細胞をビーカー内で培養している写真


正月番組のTVでも紹介されていましたが、人口肉の開発ベンチャー企業、インテグリカルチャー株式会社が面白いと思います。

ビ-カー内で肝臓の組織培養を行い。フォアグラの開発に成功し、その味・食感も本物そっくりだったとか。 食肉業界の最大手の日本ハムとの共同開発も行い、近い将来、ビーカーで組織培養された食肉・ハムが販売される事も期待されます。

将来、宇宙に人類が進出した時の食料としても大きな期待がされています。



インテグリカルチャー株式会社とは
https://integriculture.jp/about/
テクノロジー
https://integriculture.jp/technology/

4

2020/1/7

正月から」荒れ模様の2020年  国際政治・金融・企業

今年は東京五輪の年で、楽しい年のはずでしたが、年末年始にかけ、保釈中のカルロスゴーン被告が逃亡とか、米国vsイランの衝突とか、荒れ模様の年となってしまいました。

私的には、昨年末、中東の国で大使をしている友人が正月休みで帰国していたので久しぶりに飲みに行き、旧交を温めることが出来、リフレッシュしたところです。

そろそろ、現在の国際情勢、国際ビジネス、科学技術動向、金融関係、有望投資先などの記事を書いてゆきたいと思います。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ