renaissancejapn2020@gmail.com

2020/9/13

風と共に去りぬ と モルガン財閥  財閥(日本・世界)



クリックすると元のサイズで表示します

公開 :  1939年
製作 :  セルズニック・インターナショナル/MGMスタジオ
監督 :  ビクター・フレミング
原作 :  マーガレット・ミッチェル
出演 :  クラーク・ゲーブル
       ヴィヴィアン・リー
       オリビア・デ・ハビランド 











映画「風と共に去りぬ(Gone with the Wind)」は、アメリカ南北戦争(1861−1865)で、戦争で荒廃した南部の町、アトランタを舞台に、力強く生きる南部女性のスカーレット(ヴィヴィアン・リー)の姿を壮大に描いた、ハリウッド黄金期の超大作で、


原作は、マーガレット・ミッチェルが9年がかりで完成させた小説で、小説が1936年に発売されて以来、30ヶ国語以上に翻訳され、アメリカだけで1,000万部を、全世界で3,000万部を売った世界的なベストセラー小説をもとにつくられた映画です。















スカーレット(ヴィヴィアン・リー)は愛する人への失恋、当てつけでの愛のない結婚、夫の死と再婚と別れ、愛する娘の突然の死、南軍の敗戦により故郷タラに多額の税金が課せられ、最後に残されたのは自分だけ。 




そして自分が愛する故郷タラを思い出し、深い悲しみに打ちひしがれる事なく、明日に希望を託して生きてゆこうと決心するスカーレット。   




この映画のラストシーンで、絶望の中で、時代と運命に翻弄されたスカーレットが言ったセリフ 




「タラへ帰ろう。 明日に望みを託して・・・」  は名文句となりました。

















金こそすべての拝金主義、アメリカ資本主義の原点
-------------------------------------------------------


ヨーロッパや日本では王族・皇族・貴族は血統ですが、歴史のないアメリカでは金による貴族社会です。



南北戦争では、火薬のデュポンだけでなく、怪しげな戦争成金の、「武器商人」たちが、幅を利かせていた時代でした。 




「風と共に去りぬ」の小説の中の一場面ですが、



アトランタ市陥落寸前のある夏の夜、アトランタ市では、上流階級の夫人たちの主催で、南軍の軍資金募集を目的とするダンスパーティが催され、奴隷所有者、政治家、軍人などが美しい女性と踊る為に、我も我もとチケットを買いました。




最も美しい「アトランタの女王」スカーレット・オハラと踊る特権は、ついに競売にかけられる事になりましたが、セリは30ドル、50ドル、100ドルと上がって行く中、150ドルで落とした男がおり、それが「紳士」とは程遠い、戦争成金の船長レット・バトラーです。 



バトラー船長は、惜しげもなく150ドルの札ビラを切り、この情熱の美女を荒々しく抱いて、夜中まで踊りました。




バトラー船長にとっては、たとえスカーレットが、上流階級の娘であろうが、それは金で買える「夜の女」と変わりなく、150ドルの値札をつけた商品に過ぎなかったのです。




バトラーの哲学では、「金が全て」「全ての物は、金で買える」、金儲けの為なら北軍、南軍は関係なく、高く買ってくれる方に、武器・弾薬を売るというもので、この徹底した「拝金哲学」をたくましく実践することにより、戦争と共に肥えてきたのであります。





 クリックすると元のサイズで表示します





これが、バトラー船長に限らず、南北戦争時のアメリカの風潮であり、今日のアメリカ的資本主義の原点となっています。




バトラー船長は、小説の中の架空の人物に過ぎませんが、同時代に重ね合わす事のできる人物がいます。 それは、今日の大富豪モルガン財閥の創始者である、J・P・モルガン(1837−1913)です。




南北戦争では、怪しげな使い物にならない武器を売りつけたり、ヨーロッパから中古の武器を輸入したり、政府の役人や軍人をだましたり、買収して暴利を収めた「死の商人は、数知れず。 




裁判にかけられても、国家の上層部を買収していたモルガンに有利な判決が下され、これが南北戦争で活躍した数百人の「バトラー」たちが大手をふって利益をむさぼる絶好の判例となりました。






モルガン事件での判決に、腹を立てたリンカーンの言葉、「こういう強欲なビジネスマンどもは、その悪魔のような頭の、ど真ん中をぶち抜いてやる必要がある!」






しかしながら、彼ら死の商人たちは、頭をブチ抜かれるどころか、ますます戦争を利用して、肥え太り、アメリカの上流貴族社会のメンバーとなってゆき、 





モルガン財閥や、デュポン財閥などの、現代の巨大独占資本は、この南北戦争から芽生えたものであり、今日のアメリカをも動かしているのです。










この映画のポスターを見て気付いた人もいると思いますが、何故空が真っ赤に染まっているのか?   





北軍の攻撃で、アトランタの街が燃えさかり、空が真っ赤に染まっている事を表しているのです。
 




その火薬はDuPont製?




---------------------------------------------------





フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html



---------------------------------------------------





























カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
-----------------------------------------------------


財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html

3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ