renaissancejapn2020@gmail.com

2020/9/21

ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  財閥(日本・世界)






     クリックすると元のサイズで表示します

            ハリウッドを代表する映画会社MGM









第一次世界大戦後、世界の覇権はヨーロッパからアメリカに移動し、アメリカは1920年代に空前の景気を迎え、映画産業も発達した事を紹介しました。




      
           第一次世界大戦とモルガン財閥
            
    https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html













西洋絵画・音楽と浮世絵・ジャポニズム
--------------------------------------------------


ヨーロッパで絵画と言えば、戦争画、宗教画、貴族の肖像画ばかり、また風景画など遠近法など写実的なテクニックが求められました。


ところが1867年にフランス・パリで開催された万国博覧会に日本の浮世絵が出品され芸術家たちは大きなショックを受けました。


そして一大ムーブメント「ジャポニズム」が起こる事になります。 ゴッホ・モネ・ルノワール、クラシック音楽にまで影響を与え クロード・アシル・ドビュッシーの代表曲の一つである交響曲「海」は、葛飾北斎の「富岳三十六景・神奈川沖浪裏」に影響を受けたものです。  



クリックすると元のサイズで表示します
ルノアール作 「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」


クリックすると元のサイズで表示します
葛飾北斎作 「富岳三十六景・神奈川沖浪裏」



初版の「海」の表紙には、本人の希望により、「富岳三十六景・神奈川沖浪裏」が採用されたほどです。


クリックすると元のサイズで表示します
ゴッホ作 「種まく人」

ゴッホの生涯を解説〜なぜこんなにも愛される?不器用だが懸命に生きた世界の画家フィンセント・ファン・ゴッホ
https://www.youtube.com/watch?v=l4iVQLN-tEI&t=1380s



それまでの西洋の音楽・絵画などの芸術は、従来から重んじられた旋律やきちんとした楽曲の構造、また極めて正確に描こうとする美しいですが少し堅苦しい精密な写実的なものが多かったのですが、浮世絵は強い印象を受けた場面だけを強調して自由闊達に表現したものだったのです。


彼らはジャポニズムにより、こぞって日本の手法取り入れようとしました。 絵画のみならず音楽にまで及んだ「印象派」です。


ゴッホは安藤広重の作品に大きな影響をを受けました。


、モネは32歳の若さで亡くなったカミーユ夫人が扇子を手に赤い着物を着ている場面を描いた「ラ・ジャポネーズ」が有名です。



クリックすると元のサイズで表示します
モネ作 「ラ・ジャポネーズ」



「印象派」が誕生した3つの理由〜日本の影響も受けていた?〜
https://www.youtube.com/watch?v=69Ydqc0FIZU



モネの代表作に「睡蓮」がありますが、彼は自宅の庭に日本風の橋をかけるなどをした日本通です。



クリックすると元のサイズで表示します
モネ作 「睡蓮」



モネの睡蓮についてちょぴっと解説。晩年には○○をよく描くようになりました
https://www.youtube.com/watch?v=5Uh_8nYjVsE



フランスでカメラが開発され、ドイツでカラーフィルムが世界で初めて開発され、フランスではますます写実派の絵画から印象派の絵画に移行してゆきました。


          カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
       https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html

















映画の起源 フランスの「キネスコープ」
--------------------------------------------------


映画の起源は、1895年にフランスのリュミエール兄弟が発明した「シネマトグラフ」とされています。


実は、1893年に既にアメリカのエジソンが、「キネスコープ」と呼ばれる箱を覗き込んで観る映写機を発明していましたが、単にAGFAやコダックが開発した現像フィルムを、後ろから光を当てたもので、技術的にはフィルムメーカーの成果といっても過言ではありません。


フランスのリュミエール兄弟のシネマトグラフは、フィルムの後ろから強い光を当て、スクリーンに投影するもので、一度に多くの人々が鑑賞できる物です。 


1895年12月28日、パリのグラン・カフェ地階のサロン・ナンディアンで、その映像などを人々に有料公開し、映画産業は幕を開けまし 映像は、「汽車の到着」や「会社から帰宅する社員」であったようですが、カメラに向かってくる汽車を見て観客が大騒ぎしたという有名な逸話があります。


リュミエールが発明したスクリーン式の「シネマトグラフ」は日本でも早々と1897年に大阪の南地演舞場や京都で披露されています。


初期の映画産業は、こうしてフランスを中心に発展し、1902年には、ジョルジュ・メリエスによる世界初の物語をもった映画「月世界旅行」が公開され、1908年には映画を芸術として高めようとする動きが起こり、ル・フィルム・ダール社が設立されました。


1946年には、フランス政府がカンヌ映画祭を開催しましたが、この映画祭はこのように歴史と由緒があるフランス映画産業界で、今日でも開催されています。 



















ハリウッド黎明期
---------------------------------------------------


フランスで発明された「シネマトグラフ」により、ヨーロッパではフランスとイタリアで、映画産業が発達してゆきますが、アメリカではニッケルオディオンと呼ばれるニッケル硬貨を入れて箱の中の映像を1個人が楽しむスタイルで急速に普及していきます。


1900年頃は、アメリカでの映画の中心はニユーヨークやシカゴでしたが、1908年に映画製作者、関連機器製造者、フィルム製造業者ら9社が、それぞれの特許を持ち寄り管理するMotion Picture Patent Companyを設立し、これに参加しない会社には高額な特許料を請求し、実質的な独占化の動きを見せた為、独立系の映画制作者達は、彼らの目の届かないロサンゼルスで制作活動を始めるようになりました。


Motion Picture Patent Companyは、1915年に反トラスト法違反とされ、1917年に会社は消滅し、これを機にCompany参加業者や他の映画関係者達も、次々にハリウッドに拠点を移し、映画産業の舞台は、アメリカ東部から西部のハリウッドに移ることになります。


当時は、電球はあったものの映画撮影に使える明るい照明はなく、東海岸は天気が悪く、日照条件にも恵まれなかったので、1年を通して天候がよく、日の長いカリフォルニアが注目されたのは当然の結果でもありました。 最初のハリウッドの映画スタジオは、1911年にネストール社によって建てられた物で、同年にさらに15のスタジオが建てられました。


ハリウッド初期の映画産業は、ロシア・東欧から移民してきたユダヤ人で占められていますが、これはロシアに於けるユダヤ人迫害「ポグロム」と無縁ではありません。この迫害により1880年から1920年にかけてアメリカにやってきたユダヤ人は200万人を超えると言われています。



クリックすると元のサイズで表示します


       ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
  https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html







今でこそ、メジャー産業の映画ですが、当時は未だ怪しく、一般には低級な娯楽と見なされ、貧しく無学な労働者層を対象にしたものであった事と、キリスト教徒達に職業を制限された移民のユダヤ人が生きていく為に、映画産業に注目した事によります。


ヨーロッパでも、中世カトリックの清貧思想ではお金は汚い物とされ、カトリック教徒は金融業に つく事を禁じられていました。 


よって、その機能をユダヤ人に押し付け、祖国のないユダヤ人を汚いゲットーに押し込め、住む権利を与える交換条件としたのです。 ユダヤ人が許された職業は、金融業、古銭、古着などを扱う限られたものでした。 差別の背景は、言うまでもなく 「神の子イエスキリストを裏切り十字架に架けたユダ」


一方、これが資本主義の時代を迎え、ユダヤの人達が金融業を支配する事になってゆきます。 有名なユダヤ系財閥として、ロスチャイルドがあります。


ハリウッドの黎明期で活躍した大女優に、サラ・ベルナール(1844-1923)がいます。 彼女はオランダ系ユダヤ人の母を持ちますが、里子に出されてしまい15才まで修道院で生活します。


芝居を見に行ったときに舞台に魅せられたのが、映画界に入るキッカケとなりますが、サラは20才の時に、フランスのアンリ王子との間に私生児としての男の子を生むなど、波乱万丈の生涯を送っています。 1912年に主演作の「エリザベス女王」が全米で大ヒットとなりました。



これによって、大金を得た興行主のアドルフ・ズーカーが、後のハリウッド最大の映画会社「パラマウント」を設立し、仕事のパートナーかつ同族のマーカス・ロウが「メトロ」(後のMGM)を設立する事になります。 


このマーカス・ロウと手を組んだのが、サミュエル・ゴールドウィンと、ルイス・B.メイヤーで、この名前を取り、MGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)と名付けられました。


ルイス・B・メイヤーは、ロシア系ユダヤ人で、アメリカではクズ屋からのスタートで、
彼がMGMを創設しました。 



彼の呼びかけで1927年にアカデミー賞の授与がスタートし、アカデミー賞のトロフィー(オスカーの黄金像)はMGMの美術監督にデザインさせた物です。



クリックすると元のサイズで表示します



「20世紀フォックス」を創立したのは、ハンガリー系ユダヤ人のウィリアム・フォックスで、アメリカでのスタートはソーダ水とサンドウィッチを売り歩く行商人でした。




「パラマウント」を創立した、アドルフ・ズーカーもハンガリー系ユダヤ人。




「ユニバーサル映画」を創立した、カール・レムリもハンガリー系ユダヤ人。




「ワーナー・ブラザーズ」を創立した、ベンジャミン・ワーナーは、ポーランド系ユダヤ人で、アメリカでのスタートは靴の修理屋としての行商です。




第1次世界大戦(1914-1918)の後、多くの映画制作者がヨーロッパから渡米してきましたが、中でも有名な人物は、アルフレッド・ヒッチコックです。




こうして、戦禍にあったヨーロッパにとって代わり、アメリカのハリウッドが映画産業で世界の頂点に立つようになりました。





        マフィアの上に君臨するユダヤ資本
   https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html 






















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
-----------------------------------------------------


財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html


3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ