renaissancejapn2020@gmail.com

2020/10/3

クーデンホーフ・ミツコ(青山光子)  女性を考える


クリックすると元のサイズで表示します
クーデンホーフ・カレルギー・ミツコ(1874−1941)
Mitsuko Coudenhove-Kalergi







青山光子の誕生 と 東京の青山の地名の由来
-------------------------------------------------

今から約150年前の明治時代のはじめに生まれ、とてつもない人生を送った日本人女性がいました。

青山光子は、1874年(明治7年)に東京市牛込納屋町に生まれました。  父は青山喜八といい、骨董商を営む大地主で、今日の東京の青山という地名は、この家の苗字がう由来であると伝えられています。







クーデンホーフ伯爵との結婚
-------------------------------------------------

ある冬の日、この骨董屋の前で凍った水溜りに滑って転んだ男性がいました。 彼はオーストリア代理公使の肩書を持つ、ハインリッヒ・クーデンホーフ=カレルギ−(Heinrich
Coudenhove-Kalergi)伯爵でした。 

それを見た、この家の三女のミツコは、親切に彼をかれを介抱したのが縁で、二人は結ばれることとなりました。

しかしながら、父の喜八はチョンマゲを切らずに文明開化に反抗していた頑固親父で、二人の結婚に猛反対。  ハインリッヒ家も伯爵家ということもあり、東洋の異教徒の娘との結婚に猛反対しました。

二人は、この試練を乗り切り、ミツコ21歳(1895年)の時、めでたく入籍することになりました。






異国の地、オーストリアに移住するミツコ
------------------------------------------------

夫のハインリッヒに帰国命令がでて、二人の息子(光太郎・栄次郎)をつれて遠い異国の地に旅立ちました。 クーデンホーフ・カレルギ−家の領地はオーストリアのボヘミア地方にあり、一家はそこのロンスベルク城で充実した日々を過ごし、次々と5人の子供が生まれました。








夫クーデンホーフの突然の死と社交界へのデビュー
------------------------------------------------

しい夫と7人もの子供に囲まれ、幸せな日々を送っていたミツコですが、日露戦争がはじまった頃、彼女は結核にかかり、南チロルで闘病生活を送っています。

明治女のミツコは、お国が頑張っている時だから、自分も頑張らなくてはと、気力をふりしぼり、日本がロシアに勝つと、光子の病状も良くなってゆきました。

一家はボヘミアに戻ってきましたが、夫ハインリッヒは突然の亡くなってしまいました。ハインリッヒは、財産を全てミツコに、と遺書を残しましたが、親族は東洋の異教徒にクーデンホーフ伯爵家を渡してはなるものかと、ミツコに譲渡を迫りました。

これを機に、ミツコは 「東洋の可憐な花から、西洋の竜」 に変身を遂げ、裁判で争い、夫の財産を引き継ぎ、子供たちをウイーンの名門校に入れ、伯爵夫人として活躍しました。  東洋の小国、日本が大国ロシアを負かすと、日本は注目され、彼女も社交界の花形となりました。

やがて、第一次世界大戦がはじまり、不幸にもオーストリアと日本は敵国になってしまいました。  しかし、彼女は3男ゲロルクを最前線で活躍させて欲しいと司令官に申し出て、司令官はこの姿に感動し、最大の賛辞を彼女に贈りました。







ゲラン(GUERLAIN)社の香水ミツコ(MITSOUKO)
------------------------------------------------

この戦争が終わった頃、パリで 「ミツコ」 という香水がゲラン社から発売されましたが当時、ヨーロッパでは日本人女性ミツコの名前は有名で、フランス人作家クロード・ファーレルの小説「ラ・バタイユ」のヒロインも「ミツコ」と名づけられました。

この小説のヒロインである「ミツコ」をイメージし香水の名前を「ミツコ」としたことは、ゲラン家3代目のジャック・ゲランが語っており、これは当時の日本ブームの中で日本人女性ヒロインをイメージしたもので、すなわちクーデンホーフ・ミツコまた、小説のヒロインであるミツコであった訳です。  特にウイーンでは、この香水ブランド「ミツコ」は、クーデンホーフ・ミツコであると受け止められました。

ゲラン社では、日本人女性の神秘性と美しさを香水であらわしたもので、
「ミツコは官能的でミステリアスな気品に満ちた香りであり、 発売後100年たった今でも世界中で愛されている」  としています。



クリックすると元のサイズで表示します


ゲラン社の香水 Mitsouko について
http://www.law.tohoku.ac.jp/~tozawa/RCK%20HP/mitsuko-c2



PS.ゲラン社の香水「ミツコ」がクーデンホーフ・ミツコであるかどうかは、断定しきれない事は事実ですが、敢えて謎を匂わせ、日本人女性にまた日本人男性に女性へのプレゼント用やお土産に、香水を買わせるゲラン社のマーケッティング戦略は素晴らしいものがあると思います。






ミツコの最期
------------------------------------------------

1918年に、第一次世界大戦が終わると、ハプスブルグ家のオーストリア・ハンガリー帝国が崩壊したことに伴い、クーデンホーフ・カレルギー家も過半の財産を消失し、更に彼女は脳溢血により右半身不随となりました。  この頃の静養生活で、唯一の楽しみは祖国日本から送られてくる新聞や雑誌を読むことであったと伝えられています。

1924年、彼女の次男リヒャルト・クーデンホーフは、第一次大戦の惨禍を見て、ヨーロッパの国々が合体して一つになるべきだという 「パン・ヨーロッパ思想」 を打ちたてますが、これが今日のEU構想の先駆けとなり、リヒャルトは 「EUの父」 と呼ばれています。



クリックすると元のサイズで表示します
リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギー(1894-1972)



彼は、第二次世界大戦で、ナチスに事務所を襲撃され、妻とアメリカに亡命しましたが、映画カサブランカでイングリッド・バーグマンの夫役のポール・ヘンリード(映画ではラズロ)は、リヒャルト・クーデンホーフをモデルとしたもので、容姿も良く似た俳優を選んだことは有名です。







まだ女性の人権が抑圧されていた明治時代に、国際的に活躍し、波乱万丈の人生を送り、「EUの父」リヒャルトを生み育て、日本人女性の可憐さや強さなどの、明治女の生き様をヨーロッパの人たちに見せた、クーデンホーフ・ミツコ。  


結婚後、ヨーロッパに渡ってから1度も愛する日本の地を踏むことはなく、1941年8月27日、第二次世界大戦の火の手がヨーロッパを覆う中、次女オルガに見守られながら、「私が死んだら日本の国旗に包んでちょうだい」と言って、静かに息を引き取りました。




時代と数奇な運命に翻弄されながら、最後まで日本を愛し続けた、クーデンホーフ・ミツコ(青山光子)  

享年67歳。                     











カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
-----------------------------------------------------


財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html


3

2020/10/3

セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  財閥(日本・世界)




ダイヤモンドのシンジケートで有名なデビアス社を設立したセシル・ローズは莫大な財産を築き、オックスフォード大学にローズ奨学金を設立し、英国支配階級の伝統を英語圏に広めようとし、大英帝国の拡張と英国都市住民の意識向上を努めるため、


イーシャ−卿、バルフォア卿、ジョンソン卿、ロスチャイルド卿、グレー卿、ミルナー卿などが創始者グループとなり、秘密ネットワークを創り、ミルナー卿は後に「円卓会議(ラウンドテーブル)」として組織された支援の外郭団体もありました。




セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html




そして、このローズの秘密組織はアメリカに進出しますが、この組織のアメリカ支部は東部エスタブリッシュメントとも呼ばれ、米国の一時代前の歴史に重要な役割を果たしました。


1915年までに円卓会議グループは7ケ国(英国・南アフリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・インド・米国)に広まります。









JPモルガン、ロックフェラー、ラザールフレール等の米国人超富豪がローズの秘密ネットワークに加入
---------------------------------------------------

この組織の幅広い活動資金を当初から支えていたのは、セシル・ローズの仲間やkれの信者が管理するローズ信託基金でしたが、他にもビート・ブラザーズ、エイブ・ベーリー卿、1915年以降にアスター家といった裕福な閨閥が資金を拠出していました。


1925年以降の実質的な資金供出者は裕福な個人、財団、カーネギー・ユナイテッド・キングダム・トラスト、といった国際銀行関連企業、J・P・モルガン、ロックフェラー家、ホイットニー一族の関連法人、ラザード・ブラザーズ、モルガン・グレンフェル紹介の共同経営者でありました。










ラザール・フレールについての説明   フレールはフランス語で兄弟の意味
---------------------------------------------------

ラザード・リミテッド(英語: Lazard Ltd)は、主に機関投資家向けの投資銀行業務や資産運用業務、およびファイナンシャル・アドバイザリー・サービスなどを含む多岐にわたる金融サービスを提供する国際的な金融グループ。


19世紀以来、ニューヨーク(アメリカ合衆国)、パリ(フランス)、ロンドン(イギリス)に主要な拠点を置く会社です。


27か国43都市に事業所を持つ、ラザード・グループLLCの親会社であり、世界的な名門投資銀行。少数精鋭の体制で知られる。インドシナ銀行をはじめとする多くの企業へ役員を派遣し、PSA・プジョーシトロエン等フランス企業同士の大合併を仲介してきました。

2004年、バンク・ワン(Bank One Corporation)とJPモルガン・チェースの合併に役割を演じて相応の顧問料を得て、


2008年の金融危機に際しては、三菱UFJフィナンシャル・グループのモルガン・スタンレーへの出資を手掛けました。


ラザードは永らく非公開の合名会社でしたが、2005年5月5日、ニューヨーク証券取引所に株式公開。 巨大な投資子会社ユーラゼオのポートフォリオがラザードの投資顧問業と相乗効果をあげている。



歴史

1848年7月12日、ユダヤ系フランス人のアレクサンドル・ラザード、ラザール・ラザード、サイモン・ラザードの三兄弟はルイジアナ州ニューオリンズにて後にラザードとなるドライグッズを扱う商社ラザード・フレール&カンパニーを9000ドルを元手に設立。


1851年、サイモン・ラザールは他の二人の兄弟モーリスとエリーと共にゴールドラッシュの活気に溢れるカリフォルニア州サンフランシスコへと移り、輸入や金塊の輸出の事業を開始、アレクサンドルは同時期にニューヨークへと拠点を移。事業は間も無く銀行業や外国為替業の金融業へと拡大。


1854年、アレクサンドル・ラザールはフランスへと移り、アメリカでの事業を補完する役目としてパリにオフィスを開設し、フランス政府に対する金塊の購買に関するアドバイザー業務を開始。 1870年には国際事業の拡大に伴いロンドンにもオフィスを開設。


1876年までにラザードは多角化した事業を再編し投資銀行業務へと特化し、1880年にはニューヨークにオフィスを開設した。
                        wiki




PS. 澄田智 第25代日銀総裁(任期1984年12月ー1989年12月)は、総裁退任後、このラザール・フレールの顧問となりましたが、国際政治や経済を考える時に、こういった情報も考慮に入れておかねば間違ってしまいます。
















モルガン財閥
---------------------------------------------------

モルガンについては、既にご紹介した通り。



風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html




















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
-----------------------------------------------------


財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html




3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ