renaissancejapn2020@gmail.com

2020/12/31

通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT  財閥(日本・世界)





マネー(貨幣)とは、交換手段として受け入れられるものであると言えます。 貨幣は大きく分けて次4つに分類されます。


0. 原始社会の物々交換

1.商品貨幣

2.預かり証貨幣

3.強権(不換)紙幣

4.部分準備紙幣





前回までの投稿は以下の通り。


ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html


貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html

 




不換紙幣

アメリカン・ヘリテージ・ディクショナリーは、不換紙幣とは、「法貨として定められた、金あるいは銀の裏付けのない紙幣」であると記しています。

したがって、不換紙幣には、1)それ自身は何も価値を持たず、2)法令によって通貨と定められている、という2つの性質がある事になります。

法貨とは、要するに商業に使う通貨として誰もが受け取らなければならないと定めた法律があると言う事であります。


この2つは併存します。 何故なら、マネーに価値が無ければ、人々はそんなマネーを否定して、もっと信頼できる金貨や銀貨などの交換手段を使うようになるからです。

よって、不換紙幣を発行する政府は必ずそれを法貨と宣言し、罰金や投獄によって強制しなければなりません。

政府が価値のない紙幣を実体のある商品やサービスと交換する唯一の方法は、市民にそれ以外の逃げ道を与えないことだからです。


始めて不換紙幣が大々的に使われた例は、13世紀の中国(元)を訪ねたマルコ・ポーロの旅行記に出てきます。 この著名な冒険家は次のように記しています。



皇帝の造幣局は同じ大都の中にあり、その方法と言えば、皇帝は完璧な錬金術の秘密を手にしたのか思わせるもので、必要なものは樹木の芯と分厚い樹皮のあいだにある細かな白い繊維で、

これを使って紙片のようなものをつくるのだが、その紙片は黒い。 この紙片が出来ると、いろいろな大きさに切断される。 一番小さなものは、半トルネセルの価値がある。 ・・・

また、1ベザント金貨、3ベザントというように、10ベザントまでの価値のある紙片もある。これらの紙片はすべて、純金か純銀かのようにおごそかに丁重に発行される。 

1枚1枚にしかるべき役人が自らの名前を記し、印章を捺す。 すべてが滞りなく完了すると、カーンの命を受けた主席官僚が職責上委ねられた印章を真紅で捺し、このときマネーは本物になる。

偽札を使った者は死刑に処される。 カーンは毎年大量の紙幣を発行するが、費用は全くかからないのだから、その量は世界の富に等しいにちがいない。


前述のようにしてつくられたこれらの紙片で、皇帝はすべての支払いを行うとともに、全領域内にこれを通用させている。 ・・・

重要人物を自認するどんな人間でも、これを拒否すれば死を免れない。 事実、誰もがこのマネーを受け入れる。



カーンの強大な権力と、こんなとんでもないことに耐えている国民の従順さに驚きたくなるかも知れない。 だが、連邦準備券も同じものだと気付けば、驚く自分が恥ずかしくなるのではないか。

連邦準備券も署名や印章で飾られ、偽札造りは重罪で、政府はこの紙幣で支払いをする。 国民は受取りを強制される。

この紙幣と、それが姿を変えた小切手という「見えない」マネーは、大量に発行されているから、たぶん全世界の富に匹敵するのではないか。

しかし、紙幣発行のコストはほとんどかかっていない。 事実、現在の通貨システムは、700年前の軍事支配者が施行していたものと、そっくりなのである。




アメリカ入植地の経験

中国に続いて不換紙幣を流通させたのは、アメリカのマサチューセッツ湾岸の入植地で、 
1690年、マサチューセッツ州はフランスの植民地ケベックに武装攻撃を仕掛けました。

前にもそんな事はあり、そのたびに遠征費用に見合うほどの略奪品を手に入れてきました。 ところが、この時は大失敗で、人々は手ぶらで戻ってきました。

兵士たちが賃金を要求た時、マサチューセッツの金庫は空っぽでした。 不満を抱く兵士は手に負えなくなる可能性があります。  そこで役人はあわてて資金調達しようとしました。

増税は極めて不評であるのが分かっていたので、紙幣を印刷することにしました。 兵士や市民を納得させるため、政府は2つの事を約束しました。 

1)税収が充分な額に達したらすぐ紙幣を金貨か銀貨に交換する事、 2)これ以上の紙幣の発行はしない事、でありました。 しかし、どちらの約束もすぐに反故にされました。

ほんの数ケ月後、政府は当初発行した紙幣は政府債務を弁済するのには足りなかったと宣言し、6倍近い紙幣を発行し、流通させました。 

この紙幣は、40年近く兌換されませんでした。 その頃には約束をした人々はとっくに舞台から消えていました。


他のほとんどの入植地も、たちまち印刷機の魔術に目覚めました。 政府は不換紙幣を発行して、人為的にマネーサプライを増大させました。

次は、不換紙幣を強制帝に受け入れさせる通貨法の制定です。 それから金貨や銀貨が個人に貯えられ、本物を要求する外国商人の手に渡って消えてゆきました。

入植との多くは、それまでのマネーを廃止して、新しい高額紙幣を発行しました。 こうして、政治不安と市民の不服従が起こります。 いずれも激しいインフレと経済混乱でサイクルは終了しました。

1703年、サウスカロライナは、同州のマネーが、「弁済手段として法的にうう行である」と宣言し、さらに、このマネーの受け取りを拒否する者は、

「拒否された額の2倍」に相当する罰金を科されると付け加えました。 さらに、1716年、罰金は「3倍」に引き上げられました。



凝りもせずにインフレと交易の途絶

ベンジャミン・フランクリンは、今のMMT信者と同じく、不換紙幣の熱心な擁護者で、自らの影響力の大きさを利用して、人々のこの考え方を宣伝し、売り込みました。

1736年にフランクリンが「ペンシルヴェニア・ガゼット」紙上で、この新聞の発行が定期的でないことを謝まり、理由は印刷機が「もっと多くのマネーを印刷して、公共の福利に役立つために忙しい」からだと説明している事を見ても、当時のフランクリンの熱狂ぶりは想像が来ます。 

1737年マサチューセッツ州は不換紙幣の価値を66%切り下げ、旧紙幣3ドルを新紙幣1ドルと交換すると発表しました。 その時の約束では、5年後に新紙幣は銀か金と交換できるということでしたが、約束は守られませんでした。

1750年代終わり、コネティカット州では物価が800%上昇していました。 カロライナ州では900%、マサチューセッツ州1000%。 ロードアイランド州2300%。

当然このようなインフレはいつかは止まるし、その時には同じように大規模なデフレと不況が襲いました。

現代のエコノミストが好んで「野放しな自由市場」のせいにしたがる典型的な好不況の波ですが、植民地時代にすでに需要供給の法則から逸脱した不換紙幣の増大縮小の直接的な結果として憩っていたことが良く分かります。

この頃までには、硬貨は完全に姿を消していました。 一部は個人に退蔵され、ほとんどは外国に流出し、植民地としては不換紙幣を使うか物々交換をする以外、選択肢が残されていませんでした。

しかし、外国商人は不換紙幣にも物々交換にも関心がなかったから、国際的な交易はほとんど途絶してしまいました。



既に述べましたが、タバコがマネーになった

事実、ほかの商品が二次的な交換手段として受け入れられた時代がありました。 釘や材木、米、ウィスキーなどがマネーの空隙を満たしましたが、いちばん一般的だったのがタバコであります。

タバコは植民地でも回外交易でも需要が極めて大きかったので、タバコにはそれ自体の価値があり、偽造できません。それにほとんど、どんな単位にでも分ける事ができます。

余分な労働を投入しない限り、供給量は増えません。  言い換えれば、需要と供給の法則にしたがうから価値が安定しています。 当時、色々な意味で理想的なマネーでした。

タバコは1642年、ヴァージニア州で正式にマネーとして採用され、数年後にはメリーランド州でもこの例にならいましたが、非公式には植民地全土でマネーとして使われていました。

タバコとマネーはほぼ同一視されていたので、タバコ栽培州でないニュージャージー州の昔の不換紙幣には、タバコの葉が印刷されていました。それには「偽造は死に値する」という言葉も記されていました。

タバコは初期のアメリカで第二の交換手段として使われ、新憲法が、以後マネーの発行を連邦政府のみの権限とすると宣言するまで約200年もこの状態が続きました。


しかしながら、この時期の第一の通貨は依然として「正科貨」とよばれる銀貨や金貨でした。 健全な通貨単位が復活した結果、景気はたちまち不換紙幣の増大と縮小で起こった低迷から脱しました。

交易も生産も劇的に増え、そのおかげで。世界中から金貨や銀貨が流入し、紙切れをマネーとしていた何年間かの空白を埋めました。

マサチューセッツ州は正貨に復帰しましたが、ロードアイランド州はしばらくのあいだ不換紙幣の制度を続けていました。 

その結果、西インド諸島との交易の中心だったニューポートはボストンにその役割を奪われ廃れました。

植民地が硬貨を復活させたあと、物価はすぐに自然な均衡状態を回復し、7年戦争のあいだも独立戦争直前の交易途絶時期にも物価は安定していました。

経済システムが混乱しても、政府が自然な治癒プロセスの邪魔をしなければすぐに、安定は回復するという事実を示す絶好の事例であります。




戦争で不換紙幣に逆戻り

ところが、独立戦争ですべてに急ブレーキがかかります。 戦争がすでに存在する財力でまかなわれることはほとんどないし、増税で戦費が調達されることはまずありません。

政府が紛争のコストをすべて税として国民から徴収しようとすれば莫大な額になるので、どんなに熱心な戦争支持者でも支持しきれないはずであります。 

マネーサプライを人為的に増やせば、真のコストは見えなくなります。 もちろんコストはインフレを通じて支払われますが、そのプロセスを理解している人はほとんどいません、


アメリカ独立戦争も例外ではありませんでした。 独立のつけを支払うために、13州連合も各州もせっせと印刷機を回しました。

戦争が始まった1775年、マネーサプライの総額は1200万ドルでした。 この年の6月、大陸会議はさらに200万ドルを発行しました。


この紙幣が出回るより早く、さらに100万ドルの発行が認められました。 年末にさらに300万ドル、1776年には1900万ドル、1777年1300万ドル。

1778年6400万ドル、1779年1億2500万ドルこれだけではなく、大陸軍は資財を調達るため独自に総額2億ドルの「軍票」を発行しました。


5年間にすでに流通していた1200万ドルに加えて4億2500万ドルが加わったので、3500%の増加です。 しかも中央政府がマネーサプライを激増させたほかに各州も同じことをしていた事を忘れてはなりません。

1775年から1779年までの5年間にマネーサプライは500%増大したとみられています。
対照的にこの5年間の増税額は微々たるもので、数百万ドルに留まりました。





そして大インフレ

この新しいマネーの洪水に、最初はみかけの繁栄で活気づいたものの、すぐにインフレが起こって、自己破壊的なメカニズムが動き始めました。

1775年、コンチネンタル紙幣は1ドル金貨と交換されましたが、1777年には25セントに下がりました。

発行後4年目の1779年には1セントの価値もありませんでした。 「1コンチネンタルほどの価値もない(少しも価値がない)」という言葉は、この惨憺たる時代の名残です。

靴1足が5000ドル、スーツ1着は100万ドルしました。 ジョージ・ワシントンが「荷車一杯の金があっても、荷車一杯の食料もろくに調達できない」と書いたのはこの年です。

MMT信者の星、ベンジャミン・フランクリンですら、ようやく事態に気付きました。 これだけ
紹介しても、まだ頭の弱いMMT信者たちは理解できていないと思いますので、続けます。




隠れた税としてのインフレ

不換紙幣は政府が課税なしに、ただちに購買力を手に入れる手段であります。 しかし、その購買力はどこから来るのでしょうか?

不換紙幣そのものには好感されるモノに対応する価値はないので、どこからか奪ってこない限り、政府が不換紙幣で獲得する購買力は生まれません。

実は、その購買力は、私たちの購買力を通じて集められます。 だから税と同じなのですが、隠れていて実態が見えません。

納税者が気付かないうちに、事態はひそかに進行しています。 1786年、トマス・ジェファーソンはこのプロセスを明快に説明しています。


紙幣を手にした人々は誰でも、紙幣を主有していた期間に減価した分だけ損をした。 これは貨幣の持ち主にとっては税であり、このようなかたちでアメリカ国民は戦争中に6600万ドルを拠出したのだが、

この徴税方法が最も抑圧的なのは、これが最も不公平なやり方だからだ。




価格統制と法貨

物価が高騰し、植民地は賃金物価の統制法を制定しましたが、蒸気が漏れないようにヤカンの口に栓をするようなものでした。

賃金物価の統制に失敗すると、今度は法貨を守らせる厳しい法律が次々にできました。 ある法律では反逆罪まで持ち出しました。

「今後、紙幣による支払いを拒否するという国家への敬意と徳に欠ける行動をとる者は・・・国家の敵とされて、植民地の住人とのあらゆる交易もしくは通商を禁じられる」というのであります。

ロードアイランド州では、紙幣の受け取りを拒否する者には重い罰金を科し、再犯者は市民権を剥奪されることになりました。  

裁判所がこの処分を違憲と判断すると、議会はただちに判事を呼び出して、即決で罷免しました。






経済の混乱と暴動

戦争の惨禍が植民地にとって厳しい負担だったとすれば、不換紙幣による破壊もそれに劣りませんでした。戦後、市場が現実に戻って、インフレの後にデフレが続き、物価は急落しました。

 

第一次大戦後にアメリカが覇権国となり、黄金の1920年代を享受しますがその後、バブルが弾け大恐慌を迎え、デフレになりました。



【日本の場合】

日本も第一次大戦後の好景気の後に恐慌を迎えデフレになり、1980年代のバブル経済の後、長期のデフレとなりました。

インフレバブルの後に、バブルが弾け、デフレになってしまう歴史の共通性は面白いところです。
ただ1890年代のバブル経済後の長期デフレの原因は、

中国・韓国の国家資本主義と呼ばれる国家による人為的人件費の低賃金化戦略、および設備償却費を国家が持つというインチキと日本のお馬鹿な政治家達の反日・親中韓政策があいまり、

特に1965年の日韓基本条約で、韓国の国家予算の2倍のお金をくれてやり、調子の乗った韓国はお金だけもらっても技術がないので技術もよこせと要求してきて、

お馬鹿な日本の政治家は新日鉄の鉄の技術を韓国のポスコに、三菱自動車が自動車技術を韓国のヒュンダイに技術を提供。さらに韓国はエンジンをつくる能力がなかったのでエンジンを三菱自動車が供給。

エレクトロニクスに於いては三洋電機はじめ日系メーカーが技術を提供し1967年にサムソンが設立されました。特に半導体に関しては、サムソンの経営自身がやるつもりはなかったが、

頼むから三洋がやってくれと言ってきて技術もくれるというので半導体事業を始めたと言っています。 今サムソンの一番の稼ぎ頭であるDRAMやフラッシュメモリーは東芝が技術提供。

半導体やディスプレイなどハイテク産業が、お馬鹿な日本の政治家のために中韓に奪われ、日本の工場は次々と閉鎖し、大規模リストラの嵐。

企業はクラッシュされ、失業者で溢れた日本は長いデフレに突入しました。

民生機器も三洋が中国もハイアールや韓国のサムソンなどに技術提供し、日本のハイテク産業がクラッシュされたのが長期デフレの真の原因です。

また、自動車・電気機器のみならず、100円ショップに代表される低価格競争で、日本勢同士の価格競争も起きてデフレは続いています。  

中国・韓国は奇跡の経済成長と自負宣伝していますが、正確には「奇跡的に阿呆な日本の政治家」と呼ぶべきでしょう。 

どのくらい裏金をもらっているのか知りませんが、新幹線技術も北京―上海間のインフラ事業をやるから技術を教えろと言われ産業界は反対するも政治家が決定し、

結局は技術だけ盗まれアジア諸国では、日本の新幹線より安いですよと次々とビジネスを奪われ、北京―上海間の工事も中国が自分達だけでやるとし、日本は受注できませんでした。

そして新幹線技術は中国が開発したと言い出す始末。 日本の長期デフレは、阿呆な日本政治家によるものですから、ちょっと異質です。  クレヨンしんちゃんも中国のIPだと中国の裁判所で判決が出されましたね。



【アメリカの話】

アメリカの話に戻しますが、不換紙幣による経済破壊で、インフレの青にデフレが続き物価は急落しました。  消費者にとっては物価が安い事はありがたい事でしたが、

売り手の商人や多額の借金をして戦時のインフレ価格で土地や資材を購入した農民は、そんな事はいっておられませんでした。

多くの人々は、まだインフレを理解できていなかったので、愚かにもなおも「紙幣による解決」を叫んでいました。

いくつかの州はその圧力に負けて印刷機を回し続けました。


【フランス人の目に映った当時のロードアイランドの惨状】

歴史家のアンドリュー・マクラフリンは、渡米したフランス人の目に映った当時のロードアイランドの様子を次のように記しています。

ニューポートを通ったあるフランス人旅行者がこのころの陰鬱な光景を記している。 街角には所在なげに両腕を組んだ男たちが立っている。

家は荒れ放題で、みすぼらしい商店には粗末な品物があずかばかり並んでいるだけ。・・・通りは草ぼうぼうで、窓ガラスの代わりにボロきれが詰めてあり、どっちを見ても惨めったらしいが、

これは紙幣の勝利と悪政の影響だった。 商人は紙幣で支払いを受けるよりはと店を閉めた。 近隣の州の農民は作物を運んでこようとはしなかった。



無為と不況は反乱や暴動につながります。 1786年、ジョージ・ワシントンはジェームズ・ウォレンに「政府の歯車は停止し・・・我々は混乱の暗い谷間に落ち込みつつある」と書きました。

2年後のヘンリー。ノックス宛の手紙では、「もし・・・誰かが今のような恐るべき暴動が起こるだろうと予言したら、狂人だから病院にいれておくべきだと考えただろうに」と記しています。


今日のMMT信者も同じことを言ったでしょう。 幸い、この歴史はハッピーエンドになりました。 憲法制定議会が開かれた時、不換紙幣の惨状がなまなしかったから、

議員たちは不換紙幣に断固として終止符をうちました。 そして、新しい共和国は急激に回復したばかりか、アメリカ経済は少なくともいばらくは、世界の羨望の的となりました。 

ただし、それも後の世代が歴史の教訓を忘れるまでのことでしたが、それは別の話になります。今のところは、アメリカ植民地は不換紙幣に関する典型的な体験をしたのであり、

人々が魔女のささやきに屈服すれば、常に同じことが起こるという教訓を知っておくべきであります。




【☆☆☆ 教訓 ☆☆☆】


ここで一休みして、歴史から得られる教訓を見てみましょう。 この教訓は頭で考えればすぐに分かる事ですが、明快で普遍的で、歴史を通じて共通に見られるものなので、愚かな人間の行動の自然法と言っても良いでしょう。

MMT信者は、ちゃんと頭で考えて理解してもらう必要があります。これでも未だ分からなければ自分の頭のレベルが低い事を素直に素直に受け入れた方が良いでしょう。 

不換紙幣は貴金属の裏付けがなく、法律で受け取りを強制しなければならない紙幣であります。不換紙幣を使えば、政治家は増税し無くても歳出を増やす事ができます。 

不換紙幣はインフレの元凶であり、人々が失う購買力はインフレの過程で人々から奪われて政府に移転する購買力に等しい。

したがってインフレは隠れた税であります。この税が最も不公平であるのは、負担能力が最も少ない者、すなわち低所得者や固定収入しかない者に元も重くのしかかるためであります。

さらに、貯蓄が目減りするので、倹約に対する懲罰にもなります。 そのために、人々の間に恨みがつのり、必ず政治的同様や国家的分裂につながります。 




【☆☆☆ 法則 ☆☆☆】

不換紙幣という手段にに訴えるという国家は必ず経済的苦境と政治的分裂を経験します。




【☆☆☆ 論より証拠 ☆☆☆】

既に述べてきた歴史的な現実を直視する事!



何事も失敗の原因の本質は、根拠なき楽観です。 

受験、恋愛、結婚、就職、ビジネス、宝くじ、詐欺、宗教、政治然り。 

これが分かっていない人は何度も失敗を繰り返します。


 自分の人生を振り返り、自分自身を良く知り、正しく認識事する事が大事です。 愚かなこだわりを捨て、物事を正しく理解する事。 そうすれば、楽しい人生が待っています。 

















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html
通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2778.html

3

2020/12/30

貨幣の種類 2.預かり証貨幣  財閥(日本・世界)


前回までの投稿は以下の通り。


ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html


貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html




預かり証貨幣の登場

ローマの廃墟から新たに文明が起こった時、消滅していたマネーも復活し、便利に使われるようになっていました。

子の発明は、人類にとっていぢな進歩でしたが、その先には解決すべき多くの問題や行われるべき
多くの実験が残っていました。

ここで重要なのは紙幣の発達です。 日常的な買い物に必要とする以上の硬貨を貯めると、安全な
保管場所が必要になります。

商売上、貴金属を大量に扱う金細工師は自分の在庫を頑丈な金庫を持っていたから、自然に料金を取って貸金庫業をしていました。

金細工師は自分の富を守らなければならないので、預かった硬貨を守ってくれると信用がありました。


硬貨を金庫に保管すると、預かった側は持ち主に、いつでも預かり物を引き渡すと約束する預かり証を渡しました・

最初は持ち主が預かり証を提示した時にだけ効果を引き渡すことg出来ました。 そのうちに、持ち主が裏書きした預かり証を提示した第三者にも引き渡すと言う慣行が始まりました。

この裏書きされた預かり証が小切手の前身です。 この最終段階では、預かり物の全体について一通の預かり証を出すのではなく、いくつにも分けて少額の預かり証を発行し、しの預かり証に、

「持参人に支払いをおこなう」と記すようになりました。 人々が経験を重ねて、この預かり証には確かに金細工師の金庫にある金(ゴールド)の裏打ちがあり、この預かり証を示せば、

金貨が引き渡されると確信すると、金貨の代わりに預かり証が流通し始めました。 こうして預かり証貨幣が生まれました。

預かり証そのものは、ただの紙切れですが、それが代表するものには、非常に価値がありました。 金貨が安全に保管されている限り、預かり証とそれが代表する金貨とは等価であります。

銀行が発達し始めた当初は、預かり証貨幣が誠実に利用された歴史がありました。 預かり証が良心的であれば、経済は発達しました。

しかしながら、人為的なマネーサプライ拡大の手段にされた時。経済は動揺し、停滞することになりました。


教訓として、政府がマネーサプライを操作しようとすれば、担当者の知性や善意とは関係なく、結果はインフレであり、政治的同様となります。

対照的に、政府が通貨である貴金属の重量と測定単位を誠実に守ることに通貨政策を限定していれば、物価は安定し、経済は栄え、政治的同様も起こりません。



















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説 href="https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html">https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html

 
3

2020/12/29

商品貨幣の王者は金(ゴールド)  財閥(日本・世界)





最初の貴金属貨幣が生まれたのは、紀元前600年頃で小アジアのリディア(現在の北西トルコ)と考えられています。

貨幣鋳造が日常的になるには国王の登場を待つ事にない、国家が小さな円盤に保証を与えて、初めて広く受け入れられるようになります。
s英さんして
貨幣の発展に最も貢献したのはギリシア人だったようです。 グロスクローズはこう書いています・


明るく輝く円盤は不思議な新しい紋章と様々な特徴的な画像で飾られ、ギリシア人にも蛮人にも強い印象を与えた。 もっと現実的な問題として、国家が保証する標準的な重量の画一的な金属片が、

豊富に出回って面倒な物々交換をしなくて済むようになり、どこでも新しく目覚ましいチャンスが生まれた。・・・

あらゆる階級の人々がマネーに魅せられた。 以前は自分と家族に必要なだけを生産して満足していた人々が工芸品やろ道の産物をもって市場にでかけ、貨幣と交換するようになった。・・・



歴史的にはマネーの創造に偽造がつきものですが、優れた自制心を持った支配者や王国の例がたくさんあります。 貨幣が最初に発達した古代ギリシアもその一つです。

ドラクマが文明世界の事実上の世界通貨となったのは、金(ゴールド)の含有量が信頼出来たからであります。 ドラクマが通用する地域では、都市が発達し、貿易が栄えました。

ペロポネソス戦争でアテネが敗北してからも、ギリシアの貨幣は何世紀にもわたり、他の貨幣の測定基準として残りました。


しかし、一番マネー政策が立派だったのはビザンチン帝国(東ローマ帝国)です。 

ビザンティン ( ビザンチン )は、 東ローマ帝国 の首都であった コンスタンティノポリス (コンスタンディヌーポリ)の旧名 ビュザンティオン を語源とする東ローマ帝国およびその文物を指す名称です。

ギリシアの健全なマネー政策に従って、コンスタティヌス皇帝(多神教だったローマ帝国でキリスト教を国教としてsだめた皇帝)は、ソリドウスという新しい金貨とミリアレンシスという銀貨の鋳造を命じました。

ソリドウスの金の含有量はまもなく65グレーンと決まり、それから800年の間、この基準のどおりに鋳造され続けました。 ソリドウスへの信頼は非常に厚く、べザントという名で、

中国からブルターニュまで、バルト海からエチオピアまで、どこでも通用しました。

ちなみにフランスのブルターニュの地名は、元々はイギリスはローマ帝国の植民地でしたが、西ローマ帝国の崩壊とともに、

ヨーロッパ大陸から野蛮なアングロ・サクソン人が侵入してきて、もともと住んでいたブリテン人はウェールズに逃げ、その一部の人々がフランスのブルゴーニュに逃げこみ、ブリテン由来のブルゴーニュという地名になりました。


マネーに関するビザンチンの法律は厳格で、銀行業に参入しようとする者は、当人の人格を保証し、ソリドウスやミレアンシスにやすりをかけたり削ったりしない事を請け負うスポンサーを見つけなければなりませんでした。

このルールに違反したものは手を切り落とされました。 ビザンチン帝国が破産もせず、それどころか赤字にもならずに800年も世界の商業の中心地として栄えたのは歴史上の脅威であります。

この間、ビザンチンの貨幣は一度も改鋳されるこ事はありませんでした。 「古代であれ現代であれ、これに匹敵する状態はどこにも見つからない」とハインリッヒ・ゲルファーは書いています。

「この驚嘆すべき安定性のおかげで・・・べザントは世界通貨になった。 正確な重量のおかげでべザントは近隣諸国のどこでも正当な交換手段として通用した。 ビザンチンはマネーを通じて文明世界も野蛮な世界も支配していた。 」



金の量に関する誤解

よく、金は供給が限られていて現代の商取引の需要を満たせないから。マネーとしては不適切だと主張する人がいます。

本人は、一見もっともらしく言っていますが、この議論は非常に子供っぽい意見である事が分かります。 

まず、アメリカ大陸発見以来の金の産出量の約45%が、世界中の政府と銀行の金庫に保管されていると推定されています。
 
他に宝飾品や個人の所有物として少なくとも30%は残っています。 コロンブスのアメリカ大陸発見以降の世界の産出総量の75%が現存している商品が供給不足というのはおかしい事が分かります。


しかし、よく現実を眺めてみると、供給量そのものは、たいして重要でない事が分かります。 商品の流通量に比べて金の供給量が少なく、

1オンスの金貨の価値が高すぎて小さな取引には使えないとしたら、半オンスの金貨や10分の1オンスの金貨を使えばいいだけの話です。

クリスマスにサンタクロースが地球上のすべての人を訪れて、本人が所有している同額のマネーを靴下にいれてくれるとします。 突然、財産が増えてたいていの人は大喜びしますが、

年が明けてみると、全ての商品の価格が2倍になり、結局世界の人々の生活水準には全く変化はありません。 

もっと多くのマネーサプライが必要だという主張に、多くの人がつい引っかかってしまうのは、「自分の」マネーサプライを増やす事しか考えてないからで会います。

少し立ち止まって考えれば分かる事ですが、マネーサプライの総量が増えたらどうなるかと考えれば、この説はいかにナンセンスかすぐに気づきます。

申し訳ありませんが、頭の悪い人には現実起こった事実を見せなければ分からないようです。 根拠がないのに、意地だけを張っているケースが多いのです。


これは歴史が現実として示している事実であり、第一次大戦後のドイツのハイパーインフレ、ハンガリーのハイパーインフレ、1921年オーストリアのハイパーインフレ、

1984年のボリビアのハイパーインフレ、1992年ロシアのハイパーインフレ、1994年のブラジルのハイパーインフレ、メキシコのハイパーインフレ、

2009年ジンバブエのハイパーインフレ、2018年のベネズエラのハイパーインフレが雄弁に答えてくれています。  

また、第二次大戦後の日本国債も紙屑と化しました。



ちなみに日本銀行の貨幣博物館(三越日本橋店の裏)には、ハンガリーの10億兆ペンゴ紙幣、ドイツの100兆ペンゴ紙幣などが展示されているようです。

日本橋の三越にはよく行きますので、今度日本銀行の博物館にも行ってみたと思います。


まあ、この手の話(MMT)は理解力のない頭の悪いお馬鹿が、毎度騒ぐテーマなので、あまり信じない方が良いでしょう。 最初は自国通貨を発行できる国家は経済が破綻することはないと自信をもって言っていますが、

小指で軽く押したくらいの突っ込みで、言い訳してきます。 MMTはインフレ2〜3%に抑えるように紙幣を発行するから破綻しないのだと。 アホか? それは今世界が行っているただのケインズ経済政策です。  Nothing Special。


MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html


百歩譲って、MMTが成立するのは、世界最強の軍事力を持つ、世界覇権国家アメリカのドレならありうるかもしれませんが、軍事力に裏打ちされていない国家の不兌換紙幣(金に交換できない紙幣)は、戦争に負ければただの紙切れです。


何事も失敗の原因の本質は、根拠なき楽観です。  
         受験、恋愛、結婚、就職、ビジネス、詐欺、政治然り。

これが分かっていない人は何度も同じ失敗を繰り返します。



ラスベガスにあるネバダ大学の経済学教授マレー・ロスバード氏は言います。 マネーサプライの量は関係ないという驚くべき真実に突き当たる。

マネーサプ来駕どれだけであろうとかまわない。 自由市場が購買力の変化によって、つまり一単位の金の効力の変化によって調整してくれる。

マネーサプライを計画的に増やす必要は全くない。 どんな条件でも相殺するように、あるいはどんな人為的な基準にもあうように、マネーサプライは増加するものだからだ。

マネーが増えたからといって資本は増えないし、生産性があがるわけでもなく、「経済成長」が可能になるわけでもない。





金(ゴールド)は価格の安定を保証する

FRS(連邦準備制度)は価格安定を主要目標の一つにあげています。 目標達成の成果はもちろん惨憺たるものです。

しかし皮肉な事に、価格の安定を維持することはこのうえなくたやすい事です。 マネーサプライをいじくりまわさず、自由市場に任せる事です。

商品貨幣システムでは、とりわけ金本位制であれば、っ価格は自動的に安定します。

話を分かりやすくするために、金(ゴールド)の採掘・精練する人と洋服の仕立て人の2種類しかいない経済を考えてみましょう。

需要と供給の法則によって、金(ゴールド)1オンスと仕立ての良いスーツ1着が同じ価格になったとします。

鉱山を採掘して1オンスの金を生み出すのに必要な労働と道具と才能に等しいわけです。 これまでのところ、1年に製造される金の量とスーツの数がほぼ等しく、価格は安定していました。

金の採掘人がもっと良い暮らしをしたいと考え、今年は余計に働いて去年より多くの金を製造、あるいは新しい金鉱を発見し、金の製造量が増えたとします。

均衡は崩れます。 金の方がスーツより多くなります。この場合の商品供給量に比較したマネーサプライ拡大の結果は、金の相対価値が下がって、スーツの表示価格が上昇します。

しかし、話はここで終わりません。 金の採掘人がせっかく余分に働いたのに、生活が楽にならないのに、仕立て人は苦労もせずに儲けを増やしたと知れば、そのうち何人かはつるはしを捨て、

仕立て人に商売替えをします。 そうすると金の製造量が減ってスーtの製造量が増え、結局また価格は均衡して、以前のように金とスーツの取引がおkなわれるようになります。

これが今日、我々の社会で人々が一つの商売に偏っていないという現実があります。


自由市場は政治家やマネー技術者が邪魔をしなければ、人々の行動の根底にある要素によって自動的にコントロールされ、常に安定した価格構造が維持されます。

金を1オンス増やすのに必要な人的努力は、自由市場でその金(ゴールド)と交換される商品やサービスの増加分を提供するのに、必要な人的努力にほぼ等しいわけであります。


ここで次の疑問です。 金(ゴールド)が通貨の基準であれば、製造技術の改善で徐々に製造コストが下がるので、全ての物価は安定するより、下落するのではないかと考えられます。

しかし、この低下圧力の一部は道具改善のコストによって相殺されるでしょう。 それに鉱業の分野と同じような技術改善が他の分野でも起こると思われますので、全ては均衡する方向に向かいます。

この自然均衡における変化はごく小さく、しかも長期間かけてゆっくりしとしか起こらない事は、現実として歴史が教えてくれています。


例えば、連邦準備法が成立した1913年、アメリカ人の1年あたりの平均賃金は633ドルでした。

この年、金の価格は1オンス20.67ドルだったので、平均的な労働者は1年に金30.6オンス分の賃金を受け取っていたことになります。

1990年、1年あたりの平均賃金は2万468ドルに上がりました。 これはなんと3233%の上昇率で、1年に42%ずつ77年にわたって増えた事になります。

しかし、1990年には金の価格も上がって、1オンス386.90ドルでした。 したがって平均的な労働者は1年に金52,9オンス分の賃金を受け取っていました。

これは73%、1年に1%弱の上昇に過ぎません。
少しづつ
一見劇的に増えたように見えるアメリカ人の平均賃金も、金ベースで考えると、実際には大した変化ではなかったことが分かります。


購買力はテクノロジーの斬新的な改善によって少しずつ着実に(年1%)上昇したと言うのが現実です。

これが生活水準の上昇で真の物価下落である事は金の価格との関係でみるとよくわかります。


技術はあまり関係なく、個人サービスが主要要素という分野では、価値測定手段としてとしての金の安定ぶりはもっと顕著です。

ロンドンのサヴォイ・ホテルでは2000年に1ポンド金貨1枚で、3人分の夕食代が払えましが、これは1913年当時と同じです。


また古代ローマでは出来の良いトーガとベルトとサンダル1足が、金1オンスでした。 2000年手縫いのスーツとベルト、ドレス・シューズ1足が金1オンスでした。  

1920年代以降のアメリカは大英帝国全盛のヨーロッパにとって代わり、世界の覇権国となり世界の富を独占したじだいですから、古代ローマ時代と金(ゴールド)ベースでは物価がそんなに変わっていなかったというのはすごい事だと思います。


中央銀行であれその他の人為的な機関であれ、これに近い物価安定を実現出来たものはありません。
しかもそれが金本位制の下では自然に達成されていると言う事は驚愕に値します。

もちろん、金(ゴールド)以外の何かの方がマネーの基準として優れていると言う可能性は大きにありますが、人類史で2000年経ってもその何かは見つかっておりません。




ローマ帝国末期のインチキ貨幣により終焉した金属貨幣


【「悪化が良貨を駆逐する」グレシャムの法則】

お馬鹿なMMT信者が後先なしに考える、価値のない貨幣を大量に発行しマネーサプライ(お金の供給)を増やせば、みんなが金持ちになれるのではないかというアホでも思いつく考えは古代からありました。

悪徳商人が貨幣を少しずつ削り、削った破片を溶かして貨幣を鋳造しました。 まもなく王の財務係も勢として集めたコインに同じことを始めました。

勅令で「我が国の貨幣」はすべての債務の弁済に正当に使用できると定めます。貨幣を額面価値で受け取る事を拒否すれば、罰金や投獄、場合によっては死罪となります。 これが法定通貨の始まりです。


何が起こったかと言えば、阿呆なMMT信者の政府関係者より国民の方が賢く、政府がガラクタを金と同じレートで交換しろと強制するなら、アホネ!と言いながら、金は個人の家にしまっておいて、ガラクタを市場で使うのは、当たり前の事です。 

同じ事は世界で昔から起こっています。 経済学ではこれを「悪化が良貨を駆逐する」、すなわちグレシャムの法則と呼びます。


ローマ帝国の後期では、貨幣の改鋳は意図的な国家政策となりました。 課税の他、硬貨を削る、金属含有量を減らす、混ぜ物をする、メッキするなど、国民を収奪するありとあらゆる方法が考えだされました。

一部のグループが優先されて、国家のお墨付きで独占事業が与えられました。 今の会社のはしりです。

マネーの供給量が拡大し続け、物価が上がり続ける中で投機と不正がはびこりました。 紀元301年頃には兵士の反乱が起こり、遠隔地では叛旗が翻って、国庫は空っぽになり、農業生産は落ち込み、交易はほとんど停止しました。

追い込まれた最後の皇帝の試みとして、ディオクレティアヌスが有名な物価統制例を出したのはこの時であります。

現代とあまりによく似ているのに驚いてしまいます。 ほとんどの混乱の原因を辿ってみると政府の政策にいきつきます。  ディオクレティアヌスはこう宣言しました。


市場で交換される商品の反場にあたって、あるいは都市の日常的な売り買いにあたって法外な価格付けが横行し、どれほどモノが豊富であろうと、収穫シーズンであろうと、

収奪の欲望が野放しになっている事に無関心でいられる、うy気付こうとしないのは、人間の情に動かされない冷血な人間だけである。 ・・・

抑制のきかない狂気のごとき欲望だけが見られ、多数の人々の必要性に何の関心も状態であるからには、・・・

人々の父親たる我々としては将来をおもんばかり、ものごとをりなくとりきめるために正義の介入を行うことが善と考える。


自分の間違いはさておいて、今のMMT信者と同じすごい思い込みです。


この後に続くのは、一杯のビールや一束のクレソンから弁護士の料金、金の延べ棒1本にいたるまでの信じられないほどの細かい統制価格りうとであります。

結果は? 状況はさらに悪化し、勅令は5年後に廃止されました。

ローマ帝国は危機を脱する事ができませんでした。 4世紀にはすべての硬貨はいちち計算され、経済は物々交換に逆戻りしました。

マネーは事実上、滅亡し、ローマ帝国ももはや存在できませんでした。


阿呆な安直な考え、さらに頭が悪く思い込みの激しい政治家を持った帝国の悲劇でありました。



何事も失敗の原因の本質は、根拠なき楽観です。  
         受験、恋愛、結婚、就職、ビジネス、詐欺、政治然り。



















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説 href="https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html">https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html

3

2020/12/28

貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ  財閥(日本・世界)




マネー(貨幣)とは、交換手段として受け入れられるものであると言えます。 貨幣は大きく分けて次4つに分類されます。


0. 原始社会の物々交換

1.商品貨幣

2.預かり証貨幣

3.強権(不換)紙幣

4.部分準備紙幣






どの社会でも自然に、物々交換の時に使われる品物が秘湯や二つは生まれます。 大体は、誰にでも役立つもの、もしくは誰でもが欲しがるものです。

こうしてその品物は、それ自体が欲しいからというより、もっと後で何かと交換できる価値の保蔵手段として取引されるようになります。 このとき、その品物は物々交換の対象からマネー(貨幣)と変身します。

すなわち交換手段です。 その交換手段は「それ自体に価値がある」商品だから、商品貨幣と呼ぶ事が出来ます。


原始社会では、商品貨幣となるのは、生産される食べ物や家畜などある種の食料でした。 現代では冷凍庫・冷蔵庫がありますので肉は腐らせず彫像出来ますが、原始社会には北野地方を除いて雪や氷はないので、家畜は生きたまま育て、必要な時に食べます。

pecuniary(金銭に関わる)という言葉があるそうですが、pecuniaというラテン語で雌牛(めうし)を意味するものなそうです。


食べるだけで精一杯の時代より、もっと発展した社会では、食料以外の日な品物への要求が一般的になります。 食料が十分にいきわたれば装飾品が珍重されます。

ある社会では、キレイな色の貝殻や珍しい石が使われました。 しかし、ウシ、ブタやヒツジ、小麦やトウモロコシなどに完全に取って代わる事はありませんでした。


マネー(貨幣)としては使われなくなっても、こうした品物の方がそれ自体の価値が大きかったからです。


貨幣としての金属

やがて人類が鉱物から金属を精練する技術を覚えると、金属が価値を持つようになりました。 青銅時代と呼ばれる頃、鉄・銅・錫・青銅が交易路や主な港の職人や商人の間で取引されました。

金属のインゴットの価値は最初は重量で決められましたが、その後、鋳造した商人が一定量の重さを示す刻印を押すようになり、その数字を数えればよくなりました。

インゴットは財布に入れて持ち歩くには大きすぎましたが、それでも手軽に輸送できる大きさであり、これが事実上、最初の機能的な貨幣になりました。

金属が商品貨幣として広く使われるようになったのは、取引に都合の良い条件をすべて備えていたからで、マネーとしてだけでなく、それ自体に価値があり、腐ったりしませんが、雌牛はそういう訳にはいきません。


また、溶かして作り直せば、小さな単位に分けられるので、少額の品物の取引に便利ですが、ダイヤモンドではそうはできません。 

大量に存在するものでないので少量で価値があり、したがって持ち運びが容易ですが、木材ではそうはいきません。 

金属がマネー(貨幣)に向いている一番の理由は、正確に計量できる事にあります。

基本的なマネーの機能は、価値の保蔵手段と価値の測定手段であります。 取引されるすべての品物がマネーを基準に比較されます。

故に、マネーの単位は測定可能で、一定である必要があります。 純度も重量も正確に測定できる金属は、この機能を考えると、理想的なマネーです。



金(ゴールド)の優位性


試行錯誤の結果、とくに一つの金属が選ばれました。 何故、世界中で金(ゴールド)が選ばれたというと、硬貨として高い価値を持ち続けのに最適で、銀よりは少なく、プラチナよりは多い事にあります。

銀やプラチナもマネー(貨幣)としての資格は十分にありましたが、金は多すぎず少なすぎず、ちょうど最適であったからであります。

さらに、金(ゴールド)は、マネー以外の目的でも需要が多い商品でした。 工業的な需要、装飾品としての需要も多く、どんな条件の下でも、それ自体に価値があり、もちろん純度や重量も正確に測定可能です。




マネー(貨幣)としてのタバコ

アメリカ建国時、また第二次大戦後のドイツでタバコがマネー(貨幣)として使われていた事は、歴史好きの人はよく知っていますが、一般の日本人で知っている人はそう多くいないでしょう。


【アメリカの場合】

イギリスの植民地時代のアメリカでは、総合収支が赤字で、貨幣の鋳造も求められず、また北米には南米のような金・銀を大量に産出する鉱山もなかったので、

まるで原始社会の様に物々交換や金属では無い商品貨幣が発達していました。 代表的なものとして植民地全土ではトウモロコシ、ニュー・イングランドならびに中部植民地ではビーバーの毛皮や小麦。

南部植民地では、米やタバコでした。 その他に乾魚・家畜・豚肉・牛肉・牛乳・チーズ・砂糖・蜂蜜・ラム酒・亜麻・綿花・羊毛・j獣脂・木材・チップ・タール・藍・釘・弾薬・銃など、有用なもの全てが商品貨幣として選ばれました。

特殊な貨幣としては、ニュー・イングランドや中部植民地におけるウォンパム(貝殻や動物の骨からできた珠を数珠つなきにしたもの(インディアンが使っていて、彼らとの取引には重要であった)、

南部植民地におけるタバコ・ノート(預かり証のようなもの)が貨幣の機能の代用として流通していました。


マサチューセッツをはじめとする他の植民地と同様、バージニアでは総合収支の赤字により鋳貨がイギリス本国へ流出し、貨幣は全般に不足していました。

マサチューセッツに生じたとほぼ類似の状況がバージニアにあっても植民草創期より相次いで発生しました。造幣局の設立、鋳貨の高値政策、商品貨幣そして信用証券等の問題がそれでした。

マサチューセッツではこれに公立の土地銀行券がくわわったのに対し、バージニアではタバコ・ノートが登場します。

バージニアでは商品貨幣としてのタバコ貨幣を経て、タバコ預託に基づくタバコ・ノートが、独自にかつ高度に発展したところに最大の特徴がありました。
 
このタバコ・ノートは1713年、バージニアージニアの法律により発行されることとなりましたが、4年後の17年目イギリス本国より拒否され、本格的な展開をみるに至りませんでした。

1730年に再びこれと酷似の法律が通過し、タバコ・ノート発行の道が漸く開かれることとなり、それ以降、約60年間にわたりタバコ・ノートが流通し、主要なバージニアの植民地内通貨として利用されました。

タバコそしてタバコ・ノートの歴史は、約170年にもおよぶもので、アメリカの金本位制は通常1879年にはじまり1971年まで続いたとされていますが、

通貨としてのタバコは、使用された地域こそ限定されていましたが、金(ゴールド)の1.7倍近くの歴史を有していました。


【ドイツの場合】

商品の価格が自律的にコントロールされている例として、第二次大戦中のドイツの捕虜となった捕虜収容所において、支給された物の物々交換から始まり、支給されたタバコが商品貨幣として機能した例があります。

また、第二次大戦後のドイツでは、ドイツ・マルクは無価値となり、これまた物々交換が常態化しますが、これまたタバコが事実上の商品貨幣の役割を見事に果たしました。

密輸入されたタバコもありましたが、大半はアメリカの兵士が持ち込んだものです。 いずれにしても煙草の供給量は限られ、需要は極めて大きい時代でした。

タバコ1本が少額貨幣の役割を果たし、20本入りのパッケージや200本入りのカートンは高額紙幣の役割を果たしました。

他の商品に比べてタバコの量が大量に増えれば、持ち主はおそらくタバコの一部を通貨としては使わず、タバコとして吸うでしょう。

すると供給が減少して価値が上がり、均衡が回復します。 これは理論の話をしているのではなく、実際に起こった事でありました。


しかしながら、タバコには商品貨幣として致命的な欠陥がありました。 上述しましたように、ドイツの収容所では、タバコは週一回配給されましたが、貨幣であるタバコは大量に配給されると、

タバコの本数で表現される物価は急激に上昇し、逆にタバコはどうしても吸われて減ってしまうので、配給が停滞すると貨幣が減少して、物価が下がるデフレーションとそれによる取引縮小が起きました。

こうした事態の打開策として収容所の売店が紙幣を発行することになりました。 紙幣は売店が捕虜のモノを預かる時、その見返りに発行されたため、売店の商品在庫に100%裏打ちされており、

紙幣は当初安定的に流通しましたが、戦争末期になりドイツ側や赤十字からの配給不足してくると、捕虜はモノと紙幣を交換しなくなり、取引は縮小して再び物物交換が収容所での主な取引の形態となりました。



【結局は金(ゴールド)】

実際に歴史上、タバコは17世紀から2世紀に渡り、アメリカ特にバージニア州とその近隣の植民地における基本的な貨幣であり、この地域はタバコの増産によるインフレーションに悩まされてきました。

やはり商品貨幣としては、金(ゴールド)が王様なのです。 長文になってきてしまったので、金(ゴールド)の商品貨幣としての歴史と、金(ゴールド)が良いのかは次の投稿で紹介したいと思います。























カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説 href="https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html">https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html


3
タグ: 日本 天皇 神道

2020/12/27

貨幣の種類 0.原始社会の物々交換  財閥(日本・世界)





マネー(貨幣)とは、交換手段として受け入れられるものであると言えます。 貨幣は大きく分けて次4つに分類されます。


0. 原始社会の物々交換

1.商品貨幣

2.預かり証貨幣

3.強権(不換)紙幣

4.部分準備紙幣





マネー(貨幣)が登場するまでは、物々交換が行われていました。 物々交換とは同等の価値を持つ品物を直接交換する事であります。

どちらも、後で何かと交換するために品物を手に入れるのではなく、その品物の価値を認めて好感します。ここで重要なのは、どちらの品物もそれ自体に価値がある事で、そうでなければ相手は受け取りません。

労働もまた、相手のために遂行される労働に価値があると考えられれば、物々交換の対象になります。




















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
4

2020/12/26

貨幣の種類  財閥(日本・世界)





マネー(貨幣)とは、交換手段として受け入れられるものであると言えます。 貨幣は大きく分けて次4つに分類されます。


0. 原始社会の物々交換

1.商品貨幣

2.預かり証貨幣

3.強権(不換)紙幣

4.部分準備紙幣




アメリカの中央銀行は、連邦準備制度となんかややこしげな名前つけておりますが、銀行用語は人を騙すためにわざとにややこしい単語を作っています。 

科学技術の理論と異なり、経済理論などただの思いこみ、一般人を騙すものであり、実は中身は簡単で、馬鹿らしくて理論と呼んでほしくない気分です。

だから経済学部は、理系の人間には、「たわけいざい」と呼ばれ、馬鹿にされる所以です。


現在、トランプが酷い目にあっていますが、実は1913年当時にも同じことが起こっています。
当時は共和党のタフト大統領が、今のトランプ大統領と同じく圧倒的な人気で、再選間違いなしとされていました。


ところが、タフトはモルガン財閥などが、アメリカの政府機関に見せかけて、実はモルガン・ロックゲラー・クーンローブ商会などの私金融機関で、ドル札を発行できる中央銀行である連邦準備制度(FRS:Federal Reservation System)、

をつくろうとしている事に、愛国者として大反対していました。 戦争も大反対していました。


そこで、モルガンは政府機関・メディア・米民主党・共和党の一部も金(マネー)で買収し、気が付けばタフトは孤立という状態。 


結局タフトは強引に引きずりおろされ、米民主党のウィルソンが大統領に就任することになりました。  だからウィルソン大統領はJ・P・モルガン商会のいいなりです。


そして、今回の大統領選でも、いわくつきのジョージア州のジキル島で秘密会議が催されました。

ジキル島での秘密会議には、J・P・モルガン社からヘンリー・P・デビソン、ロックフェラー所有のナショナル・シティ銀行総裁フランク・A・バンダーリップ、財務副長官A・ピアット・アンドリュー、モルガン系列のバンカーズ・トラスト社からベンジャミン・ストロング、もちろんポール・ウォーバーグも参加しています。

そしてFRS(連邦準備制度:Federal Reserve System)ができあがり、これを構成するのがFRB(連邦準備銀行)で、これがアメリカの中央銀行制度です。 

ワシントンD.C.にある連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board, FRB)が全国の主要都市に散在する連邦準備銀行(Federal Reserve Bank, FRB)を統括します。

連邦準備制度理事会は連邦議会の下にある政府機関でありますが、予算の割当や人事の干渉を受けません。各連邦準備銀行は株式を発行する法人(body corporate)であります。



タフト大統領が、今のトランプ大統領の様に、選挙で引きずり降ろされる状況を詳細に記述した過去の投稿のURLを紹介しますので、興味ある人はぜひ読んでやって下さい。


巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html



皆さんも教科書で学んだ通り、第一次大戦当時は、アメリカ国民全員が戦争反対、米民主党のウィルソン大統領も大反対でしたが、モルガンに強引に押され、アメリカは戦争に参戦しました。


第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html


このように、米民主党は大きな政府(大きな予算を組む、もしくはモルガンらに組まされる)ので、戦争や環境問題をぶち上げて巨額の予算を組みます。

だれが儲かるかと言えば、ロスチャイルド・ロンドン家の代理人のモルガン、ロックフェラー、ロスチャイルド・フランクフルト家の代理人ユダヤ系クーン・ローブ、などFRBを構成する国際金融財閥なのです。 


ドルは法律でFRS・FRBしか発行できず、ただ同然の紙に印刷しただけで、巨額のお金が入ってくるのです。 笑いが止まりません。


第二次大戦も米民主党政権でしたよね。



実は、ドル札を印刷発行できる中央銀行をアメリカ政府の機関にしようとした大統領がいました。 リンカーン大統領とケネディ大統領です。 しかしながら2人とも暗殺されますが、妙な共通点があります。 偶然なのか、それとも何らかのメッセージ?



リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html



影の政府は、金だけでなく、軍隊ではない非合法な暴力装置も支配し、傘下に置いています。今回の大統領選でも分かったと思います。 BLMとか、黒人ギャング組織ブラックパンサー、クリップス(Clips)など。



黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html



ノアの呪いの通り、この世界は、黒人は白人の奴隷となり、白人が世界を支配していますが、かならずその上にはユダヤ人がいて、あくまでも彼らの幕の下での話です。 ギャング組織の上にまで必ずユダヤ人がいます・・。



マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html



ちょっと前置きが長くなってしまったので、次の投稿から、当初の貨幣の話、また簡単なくせにややこしい名前を付ける準備金制度にちても分かりやすく簡単に説明したいと思います。



ちなみに、前回の投稿は、


ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html




おまけです。 アメリカ大統領より力を持つモルガンとは何者なのか? 過去投稿記事より。



ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html




















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
4

2020/12/25

トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説  財閥(日本・世界)



クリスマスイブ - ドナルド・J・トランプ大統領からのメッセージを持つ山下達郎
Christmas Eve - Tatsuro Yamashita with Message from President Donald J. Trump
https://www.youtube.com/watch?v=7IVJ17nOtF4



トランプ大統領の名演説 「絶対あきらめない」。絶対に、絶対に、絶対に、諦めない。神への信仰を堅持している限り,失敗することはありません。
https://www.youtube.com/watch?v=EEzh_IGtYrA



アゲイン:超!感動 トランプ大統領が当選して良かったと思う動画
https://www.youtube.com/watch?v=4y7YbJ26agE&feature=youtu.be





おまけ


【米大統領選2020】 「ドナルド・トランプがワシントンを変えた」 イヴァンカ氏が演説
https://www.youtube.com/watch?v=DUA6kBUkXeY
【改定】イヴァンカさん名演説 親の偉大さが分かる
https://www.youtube.com/watch?v=1olJmlnL58c
【完全録画版】イヴァンカ・トランプ氏の共和党全国代表大会・ホワイトハウスでのスピーチ
https://www.youtube.com/watch?v=O8lQo1pqsaI


















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html



3
タグ: 日本 天皇 神道

2020/12/25

アホの一つ覚えMMT信者は馬鹿ばかり  財閥(日本・世界)


自国通貨を発行できる国家は、いくらお金を発行しようが経済破綻しないと信じる阿呆、またコスプレの政治家もどきがいますが、あり得ません。


敢えて言うなら、世界最強の軍事力を持つ、世界覇権国家アメリカならありうるかもしれませんが、軍事力に裏打ちされていない国家の不兌換紙幣(金に交換できない紙幣)は、戦争に負ければただの紙切れです。





第一次世界大戦で敗戦したドイツはどうなりましたか? 1ドルに対し9マルクでしたが、1923年には1ドルが42億マルクまで大暴落し、マルクは紙屑同然になりました。


クリックすると元のサイズで表示します
ボイラーの火を焚くのに薪より安いマルク札を燃やす主婦。


もっと分かりやすく言えば、パン1個が100円で購入できていたのが、わずか1〜2年で1億円以上になったと言う事です。


個人資産が一文無しになってしまうのも怖いですが、海外勢力によって、ただ同然に土地・建物・企業などが買われていくのも大きな問題です。 

書面の関係でWikiもこのドイツの件はあまりに情報が膨大なために、フランスにルール地方が占領されたくらい簡単にしか書いていませんが、

MMT信者は、自分の都合よくこの部分だけを抜き出し、ドイツがハイパーインフレになったのは供給力がなくなったからだとお馬鹿は主張しますが、

中学生でも知っていますがナチスドイツは第二次大戦で軍事力でヨーロッパ全体を制覇し、イギリスにも空襲をかけました。 

ルール地方は奪われましたが、ベンツ、BMW、、BOSCH,SIEMENS、クルップ、バイエル、ヘキスト、などこれだけの工業力・供給力は持っていたのです。




「自国通貨を発行できる国家は、いくら発行しても財政破綻しない」と言うお馬鹿な話が

日本で成立しないという事を、MMT信者でも分かるように説明してあげましょう。


現代の日本で考えると、世界の覇権国家になるだけの軍事を持っていませんし、株・為替相場がHFT(igh Frewuency Trading)と呼ばれるスーパーコンピューターとAIを使って取引される現在、

さらに自国通貨である円を大量に発行しようとした途端にヘッジファンドらによって、空売りはじめ、円は売り浴びせられます。  現在でも原子力発電のため原料であるウラン、火力発電のための石油は海外から購入する必要があり、円では買えません。



世界の基軸通貨である世界覇権国家アメリカのドルでなければ取引できないわけです。 現在でもその貿易赤字分だけでも年間数兆円はかかっているわけですから、

世界のトレーダーたちに、空売りはじめ円を売り浴びせられると、この赤字は一瞬にして巨額になります。

このケースで最悪なのは、石油・石炭・ウランは、日本国民の生活、及び日本経済のために購入せざるを得ないので、この円の空売りを得ようとしても、日本側からこの悪循環の連鎖を止める事はできないと言う事です。

ハイパーインフレにならずとも、巨額の日本の資産が失われることは自明です。 MMT信者には、何が間違っているか反論して欲しいものです。








ベネズエラもお馬鹿な政治家達が自国通貨ボリバルを発行し過ぎてボリバル紙幣は信用を失い、紙屑同然となり、国民は食べるものが無くなり動物園を襲う地獄図です。





これをMMT信者、また学者さん、自民党などの政治家にも説明しても、よほど頭が悪いのか、MMTはインフレ率が2〜3%に抑えるようにしながら

円を発行するものだと言い訳がましく説明してきます。 それは今、世界で行われているケインズ経済政策だっちゅうの。 Nothing special.





お馬鹿な政治家もどきは、考える力が不足しているのと、政治経済・歴史の勉強不足で学者先生たちのいう事を真に受けているようですが、学者先生たちはMMTで騒いでしまったので、

今では頭ポリポリ。 振り上げたこぶしの収めどころがないので、MMTいう言葉と、騒いでしまった自分ををかばっているだけですね。 見ていて哀れです。


日銀は、1942年から、日銀が持っている金(ゴールド)の量に関係なく紙幣を発行するようになりました。

紙幣を日銀に持ってきても、もう金(ゴールド)とは交換しなくなったのです。つまり、兌換紙幣が「不換(ふかん)紙幣」になったわけです


だから、聡明な皆さんは、軍事力で世界の覇権国家でない日本が、調子こいて、不換紙幣の1万円札の円を大量に発行すると経済破綻を起こしてしまう事が分かりますよね。







よくMMT信者は世界中で行われているとすぐばれる嘘をつきますが、べネズエラの凄惨な状況はご存知の通り。 またwikiにも世界的に否定されていると書かれてますよ〜。



【MMT否定的評価】 出所wiki

ドイツではほとんど報道されず、イギリスでも批判的に扱われているとされる[71]。

MMT反対派には、「アメリカではインフレが起きた際に、それを止める目的でドルの金利上昇や利上げが起きた場合に基軸通貨ドルを借りている途上国を中心に世界経済に混乱をもたらすこと、日本では今後にこのまま財政赤字が拡大して、インフレ懸念による預金引き出しラッシュ(取り付け騒ぎ)が起きた場合と日本国債の日本人保有率や円建て国債率が低下して、外国人保有率・外貨建て債権率が上昇することで円の対外信用が下落したと判断した外国人債権者らによる円の売却ラッシュが起きた場合にはハイパーインフレが起きる」との声がある[81][82][83]。

物価水準の財政理論(FTPL)論者(クリストファー・シムズほか)はMMTとほぼ同じ仮定による議論で、短期理論であるMMTに存在しない物価理論を導入すると、それが統合政府の長期的予算制約式と一致することを証明した。これにより、ドーマー条件及び横断性条件を満たさない政府はデフォルトに陥る可能性があることを指摘した。

ステファニー・ケルトンはバーニー・サンダース米上院議員のアドバイザーを務めたが、サンダース議員はMMTと明確に距離をとっている[71]。

早川英男は、MMTは会計論に終始し、価格や均衡の概念を欠くところに本質的な弱点があると主張している[84]。

塚崎公義は日本の財政赤字に関して日銀が紙幣を発行して国債を償還しさえすれば破綻しないとMMTに近い主張をするが、通貨量の増大にともない発生したインフレの場合、MMTの主張するような増税による緊縮財政政策では経済が混乱し、また対外債務のある国では海外の債権者の行動リスクが大きいので採用できないとしている[81]。また、米ドルは基軸通貨であるため、その混乱による世界的な影響が大きいと批判している[81]。

小幡績は、MMTは財政均衡主義では行われないはずの際限なき財政拡大を招き、経済に対する公的セクターの拡大によって旧ソ連と同じような資源配分の不効率と浪費が発生し、経済が弱体化すると主張している[85]。






良い子の皆さんは騙されないようにネ。 本当に信者はアホネ!































貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html
通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2778.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html






MMT信者は言い訳できなくなると、MMTとはインフレ率を2〜3%に抑える事を範囲で、自国通貨を発行するものだと言い出しましたが、それは隻のどこの国もやっているただのケインズです。








カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html



7

2020/12/24

ドルの起源  財閥(日本・世界)





クリックすると元のサイズで表示します
1525年の銀貨「ヨアヒムスターレル」




通貨の歴史では、16世紀、ボヘミアの町ザンクト・ヨアヒムスタール(現チェコ)に大きな銀山があり、

シュリック伯爵がそこで1519年にバヴァリアのヨアヒムス・タールでつくらせた銀貨ということになっています。

当時は、「シュレックテンターレル」もいくは「ヨアヒムスターレル」と呼ばれた貨幣は、そのうち簡単に「ターレル」と呼ばれるようになり、これが「ダラー(ドル)」になったとされています。


おもしろい事にアメリカ植民地のドルはイギリスではなく、スペインからやってきました。 



太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html



1497年のスペインの通貨改革により、トマス・ジェファーソンがスペイン銀貨をアメリカの正式な通貨単位として採用することを提案。 しかしながらスペインは銀貨の純度を落とし続けていたので、

決まった価値のアメリカ・ドルを鋳造する必要性が高まり、アレクサンダー・ハミルトン財務長官は1791年の議会報告のなかで、連邦政府貨幣鋳造所を設置することを提案し、

そこで鋳造する貨幣については、基準を変更せずに維持する必要があると強く主張しました。当時の金と銀の価値を慎重に分析した結果、ほぼ金一に対し、銀十五という比率になりました。

そこで1792年貨幣鋳造法では、金と銀の相対的価値は、15対1に決められました。 それから連邦政府がイーグルと呼ばれる金貨を通増することになり、これが10ドルとされました、 つまり金貨は1ドル銀貨10枚に等しいと言うことになります。


銀貨1枚の銀含有量は371.25グレーンだから、10枚では3712.5グレーンになります。 従って、イーグル金貨の金含有量は、その1/15の1247.5グレーンとなります。
















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
3

2020/12/23

Merry Christmas!  財閥(日本・世界)




クリックすると元のサイズで表示します
NY ロックフェラーセンタービル





ロックフェラーセンタービルにある巨大クリスマスツリーの動画、ニューヨークにいる気分でお楽しいください。





ニューヨーククリスマスイルミネーション◢ ロックフェラーセンターのクリスマスツリー🎄|五番街|NY散歩|ささやかな喜び
https://www.youtube.com/watch?v=KJ4TD8bBVDU



NYC Christmas Walk ✨Rockefeller Center Tree to 59th Street via 5th Avenue (December 3, 2020)
https://www.youtube.com/watch?v=FjRTbcllmRA

NYC LIVE Christmas 🎄 Exploring Staten Island and Ferry Ride to Manhattan (December 5, 2020)
https://www.youtube.com/watch?v=SgzNpuscY14



クリスマス動画カード14/クリスマスグリーティングカード
https://www.youtube.com/watch?v=dZWlskwsaOk


3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ