renaissancejapn2020@gmail.com

2021/2/17

トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国一ドル札になぜピラミッド〜   財閥(日本・世界)







クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html









明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html








からの続き








米国一ドル札になぜピラミッド

クリックすると元のサイズで表示します


前述したように、フリーメーソンの起源は諸説紛々であり、アメリカにおいてはロンドンの一七一七年設立など問題ではなく、西暦紀元前より存在したから驚きである。

アメリカのこの説を無言に表明しているのがアメリカの一ドル札の裏側である。読者もぜひ一ドル札を入手して、よく見て頂きたい。

一ドル札の裏の左側には、どういうわけかピラミッドが描き出されている。どの国のピラミッドとは記されていないが、アメリカとピラミッド、一体どういう関係があると言うのか。

アメリカと言う国が誕生したのは、イギリスとの独立戦争に勝利した一七八三年だから、たかだか二四〇年弱の歴史でしかない。

それなのにエジプトのピラミッドであれ、中南米のピラミッドであれ、その建立の歴史は全て紀元前の事である。

これはおそらく、イギリスからの独立を勝ち取ったアメリカが、フリーメーソンの本拠地をロンドンとすることに強い抵抗感を持ち、「アメリカのフリーメーソンはピラミッドが設立された数千年前から存在していた」と創作したのでは、底辺ないかと思われる。

しかし、もしかするとこの頃にフリーメーソンが既に存在していたのかも知れない。 だからこの時のメーソン(石工)は中世ヨーロッパの城を築いたメーソンを指すのではなく、

紀元前にピラミッドやエルサレム神殿を建設したメーソンを指すと言うことになる。 ピラミッドといえば誰でもすぐに連想するのはエジプトのピラミッド、それも最大のクフ王のピラミッドであろう。

アメリカ一ドル札裏のピラミッドはこのクフ王のピラミッドをモデルにしている。 古代エジプトの第四王朝期(前二五○○年)に建てられたと言われるこのピラミッドは、

高さ一四〇、六メートル、底辺ニ、五トンの石材が実に約ニ七〇〜二八〇万個積み重ねられており、四五○○念を経た今日でも見物客の度肝を抜くに十分な存在である。

事実、クフ王のピラミッドは勿論のこと、他のピラミッドも「世界七不思議」の筆頭に挙げられており、四五○○年物昔、どうしてこれほど空前絶後の巨大建造物が造られたのか未だに謎である。

なお多くの文献が「ピラミッドは古代エジプトのパラオ(王)の墓」と記している。 しかし、これまでエジプトでは大小百以上のピラミッドが発掘されているが、遺体(ミイラ)は一つも発見されていない。

二十世紀最大の発見といわれた、少年ツタンカーメンのミイラが発見されたのは、ピラミッドでなく「王家の谷」である。

このため現在では、ピラミッドが建造されたのは、ナイル河が氾濫し仕事失った農民、職人たちを救済するための公共土木事業ではなかったかという説が有力になっている。

この古代の神殿ピラミッド建造にせよ、中世のヨーロッパの築城にせよ、中世のヨーロッパの築城にせよ、建設にあたって高度な石工技術が要求され、

棟梁達は自分達が開発した石工技術を他人に盗まれないよう配慮した。 そのためには、棟梁と石工たちとの強い信頼関係があってこそ、技術の秘密を保つことができること。

紀元前の棟梁達の力は分からないが、中世の築城に関係した棟梁達の権力は大変なもので、「ギルド制度」は彼らによって組織された。








次の投稿に続く








エジンバラ フリーメーソンホール
https://jp.trip.com/travel-guide/edinburgh/freemasons-hall-edinburgh-23032684/

アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.htm

ジャーディン・マセソン商会と阿片そしてHSBC
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2797.html
ジェームス・サッスーン卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2798.html
サッスーン財閥と阿片そして上海
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2799.html
国での阿片貿易を元々仕切っていてのはベアリングズ兄弟商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2802.html
ベアリング財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2803.html
ラッセル商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2808.html
ラッセル商会とスカル&ボーンズそれと米民主党とCIA 結局は阿片
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2809.html
ハインツ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2810.html

1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html

初めて来日したフリーメーソンはオランダ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2811.html
ジョン万次郎 と フリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2812.html
ペリー財閥とボストン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2813.html
【竹田学校】歴史・江戸時代編K〜暗殺された孝明天皇〜|竹田恒泰チャンネル2
https://www.youtube.com/watch?v=x4hQREPTpyg



フリーメーソン127  フリーメーソンとは何か-2  (ソロモン神殿)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/721.html
フリーメーソン-128  フリーメーソンとは何か-3 (ローマ コレギウム)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/722.html
フリーメーソン-129  フリーメーソンとは何か-4 (11世紀 大聖堂)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/723.html
フリーメーソン-130  フリーメーソンとは何か-5 (テンプル騎士団) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/724.html
フリーメーソン-131  フリーメーソンとは何か-6 (フリーメーソン語源)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/725.html
フリーメーソン-132  フリーメーソンとは何か-7 (薔薇十字団)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/726.html
フリーメーソン-133  フリーメーソンとは何か-8 (コーヒーハウス) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/727.html
フリーメーソン-134  フリーメーソンとは何か-9 (フリーメーソン憲章) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/728.html
フリーメーソン-135  フリーメーソンとは何か-10 (王族の入会) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/729.html
フリーメーソン-136  フリーメーソンとは何か-11 (ヒラム伝説)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/730.html
フリーメーソン-137  フリーメーソンとは何か-12 (古代派と近代派)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/731.html
フリーメーソン-138  フリーメーソンとは何か-13 (ニュートンとロック)   
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/732.html
フリーメーソン-139  フリーメーソンとは何か-14 (理神論) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/733.html
フリーメーソン-140  フリーメーソンとは何か-15 (チェインバーズ百科辞典) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/734.html
フリーメーソン-141  フリーメーソンとは何か-16 (フランス百科全書) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/735.html
フリーメーソン-142  フリーメーソンとは何か-17 (徒弟・職人・親方)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/736.html
フリーメーソン-143  フリーメーソンとは何か-18 (フリーメーソン否認の勅命)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/737.html
フリーメーソン-144  フリーメーソンとは何か-19 (フランスへの伝播)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/738.html
フリーメーソン-145  フリーメーソンとは何か-20 (大東社とフランス革命)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/739.html
フリーメーソン-146  フリーメーソンとは何か-21 (ドイツへの伝播:フリードリヒ2世)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/740.html
フリーメーソン-147  フリーメーソンとは何か-22 (イルミナティ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/741.html
フリーメーソン-148  フリーメーソンとは何か-23 (モーツアルト:魔笛) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/742.html
フリーメーソン-149  フリーメーソンとは何か-24 (ヨーロッパ全土への伝播) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/743.html
フリーメーソン-150  フリーメーソンとは何か-25 (アメリカへの伝播) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/744.html
フリーメーソン-151  フリーメーソンとは何か-26 (アメリカ独立宣言と建国) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/745.html
フリーメーソン-152  フリーメーソンとは何か-27 (フリーメーソン陰謀のでっちあげ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/746.html
フリーメーソン-153  フリーメーソンとは何か-28 (阿片戦争と中国進出) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/747.html
フリーメーソン-154  フリーメーソンとは何か-29 (初めてのフリーメーソン来日)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/748.html
フリーメーソン-155  フリーメーソンとは何か-30 (黒船来襲:ペリー提督)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/749.html
フリーメーソン-156  フリーメーソンとは何か-31 (ジョン万次郎)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/750.html
フリーメーソン-157  フリーメーソンとは何か-32 (トーマス・グラバー) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/751.html
フリーメーソン-158  フリーメーソンとは何か-33 (坂本龍馬と亀山社中) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/752.html
フリーメーソン-159  フリーメーソンとは何か-34 (大政奉還と龍馬暗殺) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/753.html
フリーメーソン-160  フリーメーソンとは何か-35 (エリザベート) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/754.html
フリーメーソン-161  フリーメーソンとは何か-36 (明治維新)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/755.html
フリーメーソン-162  フリーメーソンとは何か-37 (イタリア統一運動とバチカン)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/756.html
フリーメーソン-163  フリーメーソンとは何か-38 (龍馬暗殺と三菱財閥)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/757.html
フリーメーソン-164  フリーメーソンとは何か-39 (日英同盟と日露戦争・ロシア革命)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/758.html
フリーメーソン-165  フリーメーソンとは何か-40 (オレンジ計画と第二次世界大戦) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/759.html
フリーメーソン-166  フリーメーソンとは何か-41 (李香蘭と蒋介石) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/760.html
フリーメーソン-167  フリーメーソンとは何か-42 (アウシュヴィッツとイスラエル建国) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/761.html
フリーメーソン-168  フリーメーソンとは何か-43 (マッカーサーとGHQ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/762.html
フリーメーソン-169  フリーメーソンとは何か-44 (皇族メーソンからプロレスまで) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/763.html
フリーメーソン-170  フリーメーソンとは何か-45 (イルミナティと中央銀行支配)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/764.html
フリーメーソン-171  フリーメーソンとは何か-46 (世界の権力者たちと悪魔のサイン)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/765.html
フリーメーソン-172  フリーメーソンとは何か-47 (フリーメーソンのシンボル) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/766.html
フリーメーソン-173  フリーメーソンとは何か-48 (フリーメーソンの階級)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/767.html
フリーメーソン-174  フリーメーソンとは何か-49 (香水ミツコとカサブランカ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/768.html 
フリーメーソン-175  フリーメーソンとは何か-50 (水瓶座の時代)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/769.html













財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html







2

2021/2/17

トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 〜スコットランド誕生説〜   財閥(日本・世界)






クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html









明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html








からの続き












スコットランド誕生説

多くの文献が前述したように「フリーメーソンは一七一七年ロンドンにおいて設立された」と書かれている。

しかし前出のナイトは「フリーメーソンの発祥の地はスコットランドだと思う」と記している。

ところがスコットランドの度の地で、誰がいつ設立したかと言う肝心な点には全く触れていない。

それではジャーナリストらしからぬ全く無責任な発言と批判されても仕方ないだろう。
そこで筆者が彼に替わってbペンを進めたい。

フリーメーソンがスコットランドで誕生したかもしれないと思われる根拠の一つは、フリーメーソンのある儀式の制服(正装)がスコットランド北部ハイランド地方でケルト人男性が

着用する「キルト」であるからだ。 キルトは膝の出る短い巻きスカートで、材料は羊毛。
ケルト族の氏族性を象徴するタータンチェックを必ず使用する。

また、イギリスのエリートが努めるロンドン警視庁のことを俗に「スコットランド・ヤード」と呼ぶこと、

さらには「フリーメーソンの儀礼」に「古代公認スコットランド儀礼」があること。 この三つの事情から見てもフリーメーソンの発祥の地が「スコットランドと思う」と推測したナイトの判断を全面否定することはできない。

イギリスと一七二七年に合併前、スコットランド及び周辺諸国の城造りに参加していたメーソン(石工)達が、フリーメーソンを設立した可能性は十分にある。

おそらくその時の本拠地は、当時スコットランドの首都だったエジンバラに違いなく、イギリスとの合併を機にその本拠地をロンドンへ移したことは考えられる。






次の投稿に続く








エジンバラ フリーメーソンホール
https://jp.trip.com/travel-guide/edinburgh/freemasons-hall-edinburgh-23032684/

アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.htm

ジャーディン・マセソン商会と阿片そしてHSBC
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2797.html
ジェームス・サッスーン卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2798.html
サッスーン財閥と阿片そして上海
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2799.html
国での阿片貿易を元々仕切っていてのはベアリングズ兄弟商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2802.html
ベアリング財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2803.html
ラッセル商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2808.html
ラッセル商会とスカル&ボーンズそれと米民主党とCIA 結局は阿片
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2809.html
ハインツ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2810.html

1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html

初めて来日したフリーメーソンはオランダ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2811.html
ジョン万次郎 と フリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2812.html
ペリー財閥とボストン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2813.html
【竹田学校】歴史・江戸時代編K〜暗殺された孝明天皇〜|竹田恒泰チャンネル2
https://www.youtube.com/watch?v=x4hQREPTpyg



フリーメーソン127  フリーメーソンとは何か-2  (ソロモン神殿)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/721.html
フリーメーソン-128  フリーメーソンとは何か-3 (ローマ コレギウム)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/722.html
フリーメーソン-129  フリーメーソンとは何か-4 (11世紀 大聖堂)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/723.html
フリーメーソン-130  フリーメーソンとは何か-5 (テンプル騎士団) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/724.html
フリーメーソン-131  フリーメーソンとは何か-6 (フリーメーソン語源)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/725.html
フリーメーソン-132  フリーメーソンとは何か-7 (薔薇十字団)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/726.html
フリーメーソン-133  フリーメーソンとは何か-8 (コーヒーハウス) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/727.html
フリーメーソン-134  フリーメーソンとは何か-9 (フリーメーソン憲章) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/728.html
フリーメーソン-135  フリーメーソンとは何か-10 (王族の入会) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/729.html
フリーメーソン-136  フリーメーソンとは何か-11 (ヒラム伝説)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/730.html
フリーメーソン-137  フリーメーソンとは何か-12 (古代派と近代派)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/731.html
フリーメーソン-138  フリーメーソンとは何か-13 (ニュートンとロック)   
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/732.html
フリーメーソン-139  フリーメーソンとは何か-14 (理神論) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/733.html
フリーメーソン-140  フリーメーソンとは何か-15 (チェインバーズ百科辞典) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/734.html
フリーメーソン-141  フリーメーソンとは何か-16 (フランス百科全書) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/735.html
フリーメーソン-142  フリーメーソンとは何か-17 (徒弟・職人・親方)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/736.html
フリーメーソン-143  フリーメーソンとは何か-18 (フリーメーソン否認の勅命)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/737.html
フリーメーソン-144  フリーメーソンとは何か-19 (フランスへの伝播)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/738.html
フリーメーソン-145  フリーメーソンとは何か-20 (大東社とフランス革命)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/739.html
フリーメーソン-146  フリーメーソンとは何か-21 (ドイツへの伝播:フリードリヒ2世)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/740.html
フリーメーソン-147  フリーメーソンとは何か-22 (イルミナティ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/741.html
フリーメーソン-148  フリーメーソンとは何か-23 (モーツアルト:魔笛) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/742.html
フリーメーソン-149  フリーメーソンとは何か-24 (ヨーロッパ全土への伝播) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/743.html
フリーメーソン-150  フリーメーソンとは何か-25 (アメリカへの伝播) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/744.html
フリーメーソン-151  フリーメーソンとは何か-26 (アメリカ独立宣言と建国) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/745.html
フリーメーソン-152  フリーメーソンとは何か-27 (フリーメーソン陰謀のでっちあげ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/746.html
フリーメーソン-153  フリーメーソンとは何か-28 (阿片戦争と中国進出) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/747.html
フリーメーソン-154  フリーメーソンとは何か-29 (初めてのフリーメーソン来日)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/748.html
フリーメーソン-155  フリーメーソンとは何か-30 (黒船来襲:ペリー提督)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/749.html
フリーメーソン-156  フリーメーソンとは何か-31 (ジョン万次郎)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/750.html
フリーメーソン-157  フリーメーソンとは何か-32 (トーマス・グラバー) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/751.html
フリーメーソン-158  フリーメーソンとは何か-33 (坂本龍馬と亀山社中) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/752.html
フリーメーソン-159  フリーメーソンとは何か-34 (大政奉還と龍馬暗殺) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/753.html
フリーメーソン-160  フリーメーソンとは何か-35 (エリザベート) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/754.html
フリーメーソン-161  フリーメーソンとは何か-36 (明治維新)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/755.html
フリーメーソン-162  フリーメーソンとは何か-37 (イタリア統一運動とバチカン)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/756.html
フリーメーソン-163  フリーメーソンとは何か-38 (龍馬暗殺と三菱財閥)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/757.html
フリーメーソン-164  フリーメーソンとは何か-39 (日英同盟と日露戦争・ロシア革命)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/758.html
フリーメーソン-165  フリーメーソンとは何か-40 (オレンジ計画と第二次世界大戦) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/759.html
フリーメーソン-166  フリーメーソンとは何か-41 (李香蘭と蒋介石) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/760.html
フリーメーソン-167  フリーメーソンとは何か-42 (アウシュヴィッツとイスラエル建国) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/761.html
フリーメーソン-168  フリーメーソンとは何か-43 (マッカーサーとGHQ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/762.html
フリーメーソン-169  フリーメーソンとは何か-44 (皇族メーソンからプロレスまで) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/763.html
フリーメーソン-170  フリーメーソンとは何か-45 (イルミナティと中央銀行支配)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/764.html
フリーメーソン-171  フリーメーソンとは何か-46 (世界の権力者たちと悪魔のサイン)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/765.html
フリーメーソン-172  フリーメーソンとは何か-47 (フリーメーソンのシンボル) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/766.html
フリーメーソン-173  フリーメーソンとは何か-48 (フリーメーソンの階級)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/767.html
フリーメーソン-174  フリーメーソンとは何か-49 (香水ミツコとカサブランカ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/768.html 
フリーメーソン-175  フリーメーソンとは何か-50 (水瓶座の時代)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/769.html













財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html







2

2021/2/17

トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜関係本は五万冊に及ぶ〜   財閥(日本・世界)








クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html









明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html







からの続き









関係本は五万冊に及ぶ

筆者は七十歳をとうに過ぎた老フリーライターである。その一介の老ライターが世界最高峰山、エレベスト山よりもはるかに高い山に登ろうとしている。

そんな高山が一体どこにあるというのか。 その名は「フリーメーソン」という山である。
フリーメーソンと言う団体がこの世に存在することは多くの人が知っている。

しかし、フリーメーソンが具体的にどういうことを実施しているかとなると、ほとんどの人が首を傾げるに違いない。

この章では、少々、いや、大幅に長くなるが、この本の主人公であるトーマス・グラバーはもちろんのこと、ペリー提督、フルベッキ、シーボルト博士(医者)、英公使パークス、小曾根英四朗らが加盟していたというフリーメーソンについて記しておきたい。

筆者の手元にある「国語辞典」(集英社)によると「フリーメーソンとは一七一七年ロンドンで設立された国際的博愛主義団体、またその会員。 中世の石工(メーソン)のギルドに起源をもつ。 槌(つち)、定規、コンパスなどをシンボルとし、秘密結社ではないが、加入時の神秘的儀式や閉鎖性のため、しばし迫害を受けた」と説明している。

多くの百科事典も同じような説明である。

しかし「秘密結社ではないが」という表現は少々間違っている。 フリーメーソンの本拠地と言われるロンドンで生まれ育ったスチーブン・ナイトは、長年に渡りフリーメーソンを取材し続けているが、彼によるとこれまでにフリーメーソンに関する本は、世界で約五万冊も発行されていると言う。

話半分に割り引いてみても二万五千冊という膨大な数字となる。 何故これほどまでの発行数になったのか。 それはフリーメーソンの実態が、それこそ複雑怪奇、諸説紛々で詳しくは決して解明されてないからである。

秘密組織ではなく、誰にでもその存在が分かっていれば、これまでに何万冊もの本が出回るわけがない。

要するに良くも悪くも外部の者には窺い知れない秘密結社の要素が今でも強いということである。





次の投稿に続く







アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.htm

ジャーディン・マセソン商会と阿片そしてHSBC
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2797.html
ジェームス・サッスーン卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2798.html
サッスーン財閥と阿片そして上海
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2799.html
国での阿片貿易を元々仕切っていてのはベアリングズ兄弟商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2802.html
ベアリング財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2803.html
ラッセル商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2808.html
ラッセル商会とスカル&ボーンズそれと米民主党とCIA 結局は阿片
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2809.html
ハインツ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2810.html

1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html

初めて来日したフリーメーソンはオランダ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2811.html
ジョン万次郎 と フリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2812.html
ペリー財閥とボストン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2813.html
【竹田学校】歴史・江戸時代編K〜暗殺された孝明天皇〜|竹田恒泰チャンネル2
https://www.youtube.com/watch?v=x4hQREPTpyg












財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html







3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ