renaissancejapn2020@gmail.com

2021/3/14

トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜グルームとパートナーを組む〜   財閥(日本・世界)






クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html








明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2853.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜琉球王国の危うい歴史〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2854.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜船舶を一隻受注〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2855.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜横浜へ見学の旅〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2856.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜井伊大老の暗殺〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2857.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜イングランド号、薩摩藩へ無事納入〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2858.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜長崎一の茶葉工場稼働開始〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2859.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜マッケンジーの仕事を引き継ぐ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2860.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜一大茶葉工場を建設〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2861.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜岩崎弥太郎、坂本竜馬に会う〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2862.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜船舶・武器輸出へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2863.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜茶葉工場の移動命令〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2864.html








からの続き











グルームとパートナーを組む

クリックすると元のサイズで表示します


グルームがグラバーへ共同出資を申し出てきたのは、グラバーが薩長土肥の倒幕雄藩に船舶、武器等を仲介、巨額な利益を計上しているとの情報を入手し得いたからである。

グルームはグラバーの将来に賭けたわけである。 グラバーはグルームのこの申し出に「天が自分に味方している」と、感激して承諾した。

グラバーとグルームの契約期間はとりあえず三年とした。 十ニ月十六日、グルームからの行為で借地した大浦海岸通十五番の茶葉工場が無事完成し、稼働開始した。

前工場より約二倍広く(六十坪)グラバーはグルームの行為に改めて感謝した。 そんな折、グラバーを喜ばせる出来事がさらに一つ起きた。

グラバー円山町の某料亭の女中お園と親しくなり、仕事の合間をぬっては時々お園との肉体関係を続けていた。

そのお園が妊娠し、出産も間近いとの話を知らされたのである。 グラバーはスコットランドを遠く離れ、上海、長崎へと来てからも夜ベットへ入ると、必ずと言ってよいほど、初恋の人、エリザベートのことを思い出していた。

だから料亭で知り合ったお園にしても、彼女に強く心惹かれたと言うわけではない。 二十代前半の若さが、若い女性の肉体を要求しただけに過ぎない。

お園は決して美人とはいえないが、ふくよかな顔と身体つきはグラバーの好みにあっていた。

お園の出産が間近と聞いた時は「まさか」と思ったが、自分が一児の父親になるのかと思うと、なんとなく照れくさくもあり、またしばらく会っていないお園のふくよかな白い肉体を思い浮かべていた。

間もなく産まれた男児は諏訪神社の神主により「梅吉」と名付けられた。 しかし、当時としては特効薬のなかった麻疹(はしか)にかかって梅吉は生後六ケ月であっけなく死亡した。

文久二年(一八六二)二月、グラバーはフランシス・グルームとの共同出資により「グラバー商会」を芯発足させた。

グルームはグラバーの茶葉工場が予想以上に順調なこと、西国雄藩からの船舶、武器弾薬の受注が相次いでいるのを目のあたりにして、グラバーの前途は洋々と、判断した。

資金はいくらでも多い方が良い。グルームの参加はグラバーにとっては「天の助け」。 このあたりからグラバーは強気一点張りの姿勢を示し始めた。

三月半ば、JM商会の上海支店より、グラバーが依頼していた蒸気帆船とアームストロング砲、小銃を乗せた船が長崎へ入港した。

グラバーは船舶、武器の到着に小躍りしながら、五代のいる薩摩藩西浜町の藩邸を訪ねた。ところが肝心の五代は不在で薩摩藩の国元(鹿児島)へ帰っているという。

グラバーは「五代さんから依頼されていた商品が届いたので至急長崎へ戻るよう連絡してほしい」と頼んだが、「さて、いつ戻ってくるのかわかりもはん」との頼りない返事。

幸いなことに佐賀藩の中牟田金吾とは、すぐに連絡がとれ、中牟田はグラバー商会に駆け込んできた。

中牟田と同行した本島藤太郎は武器の知識は中牟田より詳しく「アームストロング砲が手に入りましたか」と興奮した声をあげた。

早速、三人は商品が備蓄されている商館の倉庫へ入った。 本島が期待していたアームストロング砲は、上海のイギリス砲台に築きあげられていた六門のイギリス砲台のうち、二門を取り外して積み込んだもの。

旧式の先込め式ということが分り、本島はちょっとがっかりして「グラバーさん、なんとか新式の元込め砲が手に入りませんか」とグラバーに両手を合わせていた。

「分かりました。 少し時間をください」。 そう言ってグラバーは、二人を二階の応接間に招じ入れた。 本来であれば佐賀藩からの注文が入った段階で武器のおよその価格は決定されて然るべきのものである。

しかし、この当時、見本の写真などはなく、実際に商品が届けられ、その現場を眼前にして価格決定が行われていた。

このため佐賀藩が購入した武器の価格は武器類の価格は二階の応接間で決定される。 もしも佐賀藩の二人が、グラバーの要求する金額を納得しないで用談が成立しない場合、最も痛手を受けるのは、売り手のグラバーなのである。

幸い中牟田、本島の二人は、グラバーを通して、さらに最新式の船舶、武器弾薬を入手しようとしているので、グラバーにとても気を使っていた。

中牟田達二人は、ほぼグラバーの言い値を吞んでくれ、グラバーは予期した以上の利益を確保する事が出来た。

しかし、この商談の最大の物件は、武器を運んできた蒸気帆船「マンスフィルド号」(四五〇トン)を薩摩藩へ売却することにある。

五代との連絡が果たしていつ取れるのか、全くあてにならないことが分り、業を煮やしたグラバーは折角、長崎港に入港していたマンスフィルド号をいったん上海に送り返すことにした。

長崎港にとどめておくだけで、一日何両もの金がかかるからである。 長崎港を出港していくマンスフィルド号を眺めながらグラバーは船舶のような高額の取引には予め「手付金」を貰っておくべきだったと痛感させられた。

さて、移転した茶葉工場が稼働し始めた頃、ブレイン・テート商会のエドワード・ハリスンが、「少ない金額だが、グラバー商会に出資させてくれないか」と申し入れてきた。

ハリスンもグラバー、グルームと同じ二十代の若者であった。 グラバーは喜んで彼の出資を引き受けた。









長崎居留地を歩く − 長崎県長崎市
https://washimo-web.jp/Trip/Nagasaki/nagasaki.htm

クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html

南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html

ジャーディン・マセソン商会と阿片そしてHSBC
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2797.html
ジェームス・サッスーン卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2798.html
サッスーン財閥と阿片そして上海
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2799.html
中国での阿片貿易を元々仕切っていてのはベアリングズ兄弟商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2802.html
ベアリング財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2803.html
ラッセル商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2808.html
ラッセル商会とスカル&ボーンズそれと米民主党とCIA 結局は阿片
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2809.html
ハインツ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2810.html
初めて来日したフリーメーソンはオランダ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2811.html
ジョン万次郎 と フリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2812.html
ペリー財閥とボストン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2813.html
モルガン・グレンフェル投資銀行とマルバラ公爵そしてチャーチル首相
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2814.html



日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html







次の投稿に続く











財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html


2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ