renaissancejapn2020@gmail.com

2021/3/19

トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜高島炭鉱の経営に乗り出す〜   財閥(日本・世界)









クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html








明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2853.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜琉球王国の危うい歴史〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2854.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜船舶を一隻受注〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2855.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜横浜へ見学の旅〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2856.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜井伊大老の暗殺〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2857.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜イングランド号、薩摩藩へ無事納入〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2858.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜長崎一の茶葉工場稼働開始〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2859.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜マッケンジーの仕事を引き継ぐ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2860.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜一大茶葉工場を建設〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2861.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜岩崎弥太郎、坂本竜馬に会う〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2862.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜船舶・武器輸出へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2863.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜茶葉工場の移動命令〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2864.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜グルームとパートナーを組む〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2865.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜三番目の兄、ジェイムズの来日〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2866.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜兄ジェイムスと横浜へ〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2867.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜薩英戦争後、急接近〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2868.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜グラバー邸の完成〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2869.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜隠し部屋があった?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2870.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜徳川幕府の崩壊〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2871.html







からの続き












高島炭鉱の経営に乗り出す

クリックすると元のサイズで表示します


グラバーが長崎に降り立って約十余年、戊辰戦争が終わった頃の明治二年、グラバーの財産はかなりの額に達していた。

また技術の知識にも秀でていたグラバーは、長崎の大浦に蒸気機関車を走らせてみたり、大浦から少し先の海岸沿い小菅に、「スリップ・ドッグ(通称ソロバンドッグ)」を設立した。

これは蒸気船の修理場である。 この頃はそれまでの帆船から、さらにスピードの出る蒸気船が主流になりつつあった。

ところが日本が輸入した蒸気船は、中古船が多く故障が絶えなかった。 このため修理場の必要性が叫ばれていた。

その必要性をもっとも訴えていたのが、ヨーロッパの視察から帰日した薩摩の五代才助であった。

五代の意見に同調したグラバーは、アバディーンの兄チャールズに連絡を取り、修理に必要な巻き上げ機、ボイラー、チェーン、レールなどの必要品を取り寄せた。

その際、これらの機器、備品うを制作したアバディーンの「ホール・ラッセル社」の技師ウィリアム・ブレイキーが、慶応三年の末、長崎へ渡航、小菅で機器設置の指導、監督を行った。

蒸気機関車、小菅修船場に引き続き、グラバーが大きな興味を示したのが、高島炭鉱の経営であった。

この経営はグラバーの死命を制するほどにおおきなものだっただけに記述しておきたい。高島炭鉱は長崎県西彼杵(にしそのぎ)郡鷹島町に所在する。

高島の炭鉱は、元禄年間(一八六八〜一七〇四)、五平太という男が火を燃やしているとき、木の下の黒い岩までが燃え出すのを見て驚いた。

その後、文化年間(一八〇四〜一八)の末年から佐賀鍋島藩の直営になった。 明治元年(一八六八)藩主鍋島直正(閑叟(かんそう))の命により、同藩の家臣桜林源蔵が調査に当たり、長崎在住の英人グラバーと佐賀藩との共同作業が設立された。

ところが石炭にしろ、他の金銀銅の採掘にしろ、彼らは総称して「山師」と呼ばれた。 それは現代のような優秀な探知機などはなく、一か八か、あるかわからない掛けによって事業を展開していたからである。

慶応三年(一八六七)、グラバーはJM商会の香港支社を訪問、この高様炭鉱への資金援助を申し入れた。

その足で故郷アバディーンへ帰り、採掘用の機器購入と英国人炭鉱技師の採用に注力した。慶応四年六月、グラバーは高島に竪坑(地面から垂直に掘り下げた坑道)を掘削させるために必要な機器を輸入した。

それからまもなくして作業が開始され、翌年四月十七日、地下約四十五メートルの層に頑丈な炭層が見つかった。

グラバーは輸送用レールを坑口から波止場まで敷き、蒸気エンジン、巻き上げ用ケーブル、給水ポンプを設置、わが国初の近代的炭鉱がスタートを切った。

明治五年(一八七二)年発行の「東京日日新聞」は、この時の高島炭鉱を次のように報告している。

「長崎の英人グラバーは港外の高島に石炭を開発した。 その坑道、直下三十七間、軌道を敷き、鉄鎖は乗降し、人夫の上下や諸物の運送に便ず。 工程に至れば坑道発達、炭液と湖水のあふれるは、ポンプにより除き、一時間に数万斤を掘り出す。

高島開発は一坑を制すのみならず、この事業により長崎住民も利潤を得ることが多く、皆ぐグラバーの徳を仰げるよし」。

しkし、これより少し前、JM商会の本社では、高島炭鉱の順調な創業とは別に、グラバーが艦船や武器の売買などで、売掛金の回収がままならず、身動きがとれなくなっていることを把握していた。

このためJM商会は、これまでのあらゆる債務の清算をグラバーに迫ってきた。 グラバーは友人のオランダ貿易商会に借金を申し込んだが、体よく断られた。

こうして明治三年五月、グラバーがせっかく苦労して入手した高島炭鉱の利権とすべての機器に対する所有権はオランダ貿易協会へ移ってしまった。

それからしばらくして、経営側と鉱夫たちとの要求が一致せず、暴動の危機が続いた。
明治六年、一発触発の状態が続いていた労使間に火がついた。

日本初の本格的労働争議と言われた紛争は、暴動に発展し数十名の死者を出してしまった。
そして高島炭鉱がこれにより、大きな損失を蒙るようになったことは言うまでもない。






フリーメーソン-161  フリーメーソンとは何か-36 (明治維新)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/755.html
フリーメーソン-162  フリーメーソンとは何か-37 (イタリア統一運動とバチカン)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/756.html
グラバー邸 隠し部屋 長崎県長崎市 全国出張の旅
https://www.youtube.com/watch?v=fBzK0P0cnpI
JG☆☆☆☆☆ 4K HDR 長崎 グラバー園(重文) Nagasaki,Glover Park(Cultural Property)
https://www.youtube.com/watch?v=SDtb2e_7I3Q
長崎居留地を歩く − 長崎県長崎市
https://washimo-web.jp/Trip/Nagasaki/nagasaki.htm

クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
★↑アームストロング社とロスチャイルドの関係を説明

南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html

南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html

ジャーディン・マセソン商会と阿片そしてHSBC
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2797.html
ジェームス・サッスーン卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2798.html
サッスーン財閥と阿片そして上海
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2799.html
中国での阿片貿易を元々仕切っていてのはベアリングズ兄弟商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2802.html
ベアリング財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2803.html
ラッセル商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2808.html
ラッセル商会とスカル&ボーンズそれと米民主党とCIA 結局は阿片
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2809.html
ハインツ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2810.html
初めて来日したフリーメーソンはオランダ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2811.html
ジョン万次郎 と フリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2812.html
ペリー財閥とボストン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2813.html
モルガン・グレンフェル投資銀行とマルバラ公爵そしてチャーチル首相
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2814.html



日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html







次の投稿に続く














財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html




2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ