renaissancejapn2020@gmail.com

2021/3/27

トーマス・グラバー: グラバー三菱、岩崎との再会〜キリンビール設立に貢献 〜  財閥(日本・世界)










クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html









明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2853.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜琉球王国の危うい歴史〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2854.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜船舶を一隻受注〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2855.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜横浜へ見学の旅〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2856.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜井伊大老の暗殺〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2857.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜イングランド号、薩摩藩へ無事納入〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2858.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜長崎一の茶葉工場稼働開始〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2859.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜マッケンジーの仕事を引き継ぐ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2860.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜一大茶葉工場を建設〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2861.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜岩崎弥太郎、坂本竜馬に会う〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2862.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜船舶・武器輸出へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2863.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜茶葉工場の移動命令〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2864.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜グルームとパートナーを組む〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2865.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の稼働開始〜三番目の兄、ジェイムズの来日〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2866.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜兄ジェイムスと横浜へ〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2867.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜薩英戦争後、急接近〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2868.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜グラバー邸の完成〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2869.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜隠し部屋があった?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2870.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜徳川幕府の崩壊〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2871.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜高島炭鉱の経営に乗り出す〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2872.html
トーマス・グラバー: グラバー商会の稼働開始〜所有者転々と変わる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2873.html
トーマス・グラバー: グラバー三菱、岩崎との再会〜助っ人、岩崎弥太郎〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2874.html
トーマス・グラバー: グラバー三菱、岩崎との再会〜岩崎、三菱商会を設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2875.html
トーマス・グラバー: グラバー三菱、岩崎との再会〜グラバー、岩崎弥太郎と東京へ 〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2876.html
トーマス・グラバー: グラバー三菱、岩崎との再会〜台湾征伐、西南の役で大活躍 〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2877.html
トーマス・グラバー: グラバー三菱、岩崎との再会〜三菱の弥太郎、海運の独占企業へ 〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2878.html
トーマス・グラバー: グラバー三菱、岩崎との再会〜三菱、外国汽船を駆逐 〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2879.html










からの続き






















キリンビール設立に貢献

クリックすると元のサイズで表示します


長崎グラバー商会が倒産、今では三菱の顧問に収まったグラバーだが、顧問のまま終わるのも年齢的には働き盛りの四〇代、どうにも不満が残る。

なんとかしてもう一度事業を起こし、花を咲かせてみたい。 そんな彼に「ビール」という飲み物が大きなチャンスを与えた。

ビールはいうまでもなく、麦芽を原料として醸造した炭酸ガスを含むアルコール飲料のこと。

日本はオランダとは長年親交を続けていたこともあり、日本のビールの歴史は、一七二四年(享保九年)に遡るらしい。

しかし、それはオランダ人が長崎の出身で自分たちの飲み物(アルコール)として僅かな生産していたもので、日本人に普及していた訳ではない。

日本人に僅かな量ではあるが飲用したと思われるのは、安政五ケ国条約により、日本が開国してから後のことである。

慶應義塾大学の創始者福沢諭吉は、万延元年(一八六〇)、一月、遣米使節の護衛艦「咸臨丸」(主力艦はポーハタン号)に乗船。

訪米したが、この時米国で「ビイルという酒あり。 是は麦酒にて、その味至って苦けれど、胸襟を開くには妙なり」と記している。

福沢の日記を見てもわかるように、日本に外国のビールが輸入され始めたのは、江戸時代の末期から明治にかけてのことである。

これにより醸造法がわかり、各所で小規模なビール醸造所が作られていたようだ。 そして当初はイギリス系の上面発酵ビールが作られたが、最終的にはドイツ流の下面発酵ビールが主力となったようだ。

工場規模での生産は明治二年、アメリカ人の醸造技師W・子ブランドにより、横浜に開設されたのが最初といわれる。

彼はノルウェーの出身で町の醸造所で数年間働き、明治元年(一八六八)、三十歳の時、横浜に着き、近くの天沼に美しい水源があることを発見、「スプリング・バリー・ブルワリー」(源泉郷醸造所)を設立、「天沼ビアざけ」という名で販売を開始した。

これが現在のキリンビールの前身である。 この後明治九年には北海道開拓使が札幌に麦酒醸造所(サッポロビールの前身)を建設。

その後明治十年頃には、東京、大阪などに麦酒会社が設立された。わが国最初のビール会社「スプリング・バレー・ブルワリー」は、コープラントの病気、ドイツ人の共同経営者とのいざこざがあり、明治十七年、同社を閉鎖、翌年売りに出された。

ビール好きのグラバーは「わが人生最後のチャンス」とばかり、この売却に飛びついた。 この際、よほど弥太郎にもこのことを話し、出資させようかと考えたが、それでは世間は誰しもが弥太郎の事業と判断するに違いない。

そこでこれは弥太郎の力は借りずに、日本の法務省に仕えていた知人M・カークウッドと共同経営することに決心、二人でこれを買収した。

明治十八年七月、ジャパン・ブルワリー・カンパニーは、有限会社として新発足、資金は五万ドル、本社はJM商会との関係で香港に登記した。

資金の五万ドルは、日本の外国人居留地に住む個人投資家に対して発行された五百株(一株一〇〇ドル)の株式により調達、弥太郎と弟弥之助への出資は依頼していない。

ところが、やはりグラバーの経営感覚はどこかずれているのであろうか。 新工場、本社社屋、機会設置のためには、投与予定していた五万ドルでは不足を生じ、七万五千ドルが必要なことがわかった。

このため外国人投資家から、今度は一転して日本の政財界からの募集に切り替えた。 まっ先に出金を頼みたい岩佐弥太郎はこの年(明治十八年)の二月七日、波乱万丈の生涯を終えていた、(享年五十歳)。

グラバーは三菱の新社長となった弥太郎の弟、二代目弥之助へ十株購入の約束を取り付け、その後、日本の政財界数人にも株式購入を依頼、了承を取り付けた。

ジャパン・ブルワリー・カンパニーが発足して三年後の明治二十一年(一八八発)五月、「キリン」のブランドでビールを発売、翌明治二十二年、キリンの図柄を新デザインに切り替えた。

新しいデザインのキリンはそれまでの犬が踊っているようなデザインから、ライオンのような雄雄しいたてがみと、大きな黄色の口ひげも新たに付け加えられた。

グラバーは明治二十年から二十四年までジャパン・ブルワリー・カンパニーの取締役、同二十七年には社長に就任した。

同四十年、同社は明治屋食品商会の二代目社長米井源治郎、三菱の三代目社長岩崎久弥を中心とする日本人投資家グループにすべて売却、新社名を「キリン麦酒(株)」とした。

同二月二十三日、開業式の席でグラバーは同社への高い貢献度が認められ、慰労金として三千円が贈呈された。

この当時、ちょっとした庭付き一戸建てが二百〜三百円で買えたというから、三千円がいかに巨額なものか、分かろうというもの。

グラバーはこの時、やっと自分の苦労が報われたと実感した。 ビールはその後も高度成長を遂げ、特に第二次大戦以降は、アサヒ、サッポロビールを大きく引き離し、一時六十%ものシェアを獲得した。

このため独占禁止法に抵触する恐れがあるとして、公正取引委員会から分割案まで提出されたほどである。











日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html










次の投稿に続く













財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html


























































2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ