renaissancejapn2020@gmail.com

2021/4/13

東芝が英国投資ファンドに買収される?  財閥(日本・世界)



クリックすると元のサイズで表示します

東芝本社ビル(浜松町)



経団連会長の土光敏夫氏も輩出した、日本を代表する名門企業の東芝が、英国の投資ファンドであるCVCキャピタルパートナーズから2兆円で買収提案があり、東芝お経営陣も前向きに考えているという記事が、2021年4月7日に報じられました。


あわてこまいの人達は、まるで東芝の経営がガタガタで買収提案を受け入れざるを得ないと勘違いしたり、ある人は日本政府が国有化すべきとも様々な意見がネットで飛び交っていますは、落ち着けといいたいです。

結論から言うと、東芝の経営は優良で、英国の投資ファンドに買収される必要もなければ、日本政府に国有化される必要は全くなく、従来通り単独で十分やっていけます。

Wikipediaで東芝を検索して頂ければわかりますが、どこかに買い取られなければやっていけないという企業ではありません。





資本金:2000億4400万円
従業員:12万8697万人
売上高:3兆6935億3900万円
純利益:1兆132億5600万円



買収され方が良いと言う人や、国有化したほうが良いと言う人は、自分が勤めている会社と比較したほうが良いでしょう。


国有化してDRAM産業、ディスプレイ産業はどうなりましたか? また政府主導で世界を代表する日産や三菱自動車はルノーなどに売り渡される始末。

ただでさへ親中韓、反日の政治家が多く、まさか経産省などお役所の人間に民間企業を経営する能力があるとでも?

今日、世界を代表する自動車会社ホンダにバイクに専念して自動車に手を出すのを辞めろと言ったのは日本政府・経産省ですよ。 本田宗一郎氏は本当に日本政府の言う事をきかなくて良かった。



今回の買収騒動は、現東芝社長の 車谷暢昭氏が、この6月に解任されそうなので危機を感じた氏が、元々CVCキャピタルパートナーズ日本法人代表取締役会長だったので、

この投資会社とつるんで、東芝の従業員の事など全く考えずに、保身と個人の利益(お金)のために仕組んだものですよ。 氏はシャープの社外取締役になっていた経歴もありますね。


こんな投資会社如きや文系金融家出身の車谷氏如きが、最先端技術をなりわいとする東芝の経営などできるわけがなく、またやる気もなく、

買収した後、またマネーゲームで東芝を高くどこかの会社に売り渡し、自分(CVC社、車谷社長)たちはまた巨額の金を手に入れようとしてるだけでしょう。

そりゃこれだけの会社、高く売れるでしょうよ。



これについては、別途説明した投稿を行いたいと思っています。













財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html



4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ