renaissancejapn2020@gmail.com

2022/1/10

プラザ合意  財閥(日本・世界)






クリックすると元のサイズで表示します
ジェイムズ・アディソン・ベイカー(James Addison Baker, 1930年- )
レーガン政権下でのプラザ合意当時は財務長官
後のブッシュ政権下では国務長官






1985年9月22日、米英日独仏の先進5ケ国の蔵相、中央銀行総裁がニューヨークのプラザホテルに集まり、主要通貨の対米ドル切り上げを決めました。 世にいう「プラザ合意」です。

会議に出席したのは、アメリカ財務長官のジェイムズ・ベイカー、イギリス蔵相のナイジェル・ローソン、日本の竹下登蔵相、西ドイツ財務相のゲルハルト・シュトルテンベルク、フランス経済財政相のピエール・ベ、レゴヴォワ。



日本はアメリカの財務長官ジェイムス・ベーカーの圧力に屈し、円高・ドル安政策に同意。 この合意の後に、1ドル=250円だった為替レートが149円まで急上昇しました。

また、アメリカは日本銀行の政策金利を下げさせました。 日本の公定歩合は2.5%まで下がります。 この公定歩合引き下げにより、異本のマーケットに流動性が生まれ、膨大な資金が株式市場に溢れました。

株式市場は活気づき、株価は上昇。その株価上昇指数は年率40%にも達しました。 また、不動産市場に円が溢れて巨大な金融バブルが生まれました。

円高が進む中、輸出は減少しましたが、企業は銀行から低金利の融資を得て株式市場に投資。 後に落とされるも知らずに・・・。 株価はさらに上昇し、日本の銀行は世界の大銀行の上位を独占するようになりました。 強大な金融力を持つに至った日本の銀行や大企業は、海外の不動産を次々と買収。 日本人の土地神話の誕生です。 アホか?


1989年12月29日、日本の株式市場は3万8915円とい市場最高値をつけました。 この株価がどうして暴落したのか? ロスチャイルドの代理人であるアメリカのモルガン・スタンレーを中心とする投資銀行が株価指数のオプション取引という新しい金融商品を売り出しました。

モルガン一族は英国ウェールズ出身の敬虔なプロテスタント、いわゆるWASPですが、ユダヤ人差別でアメリカ市場に参入できなかったロスチャイルドがモルガンを代理人としてアメリカ市場に参入し、巨大になったのがモルガン財閥です。



アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html


ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
ゴールドマン・サックスと NMロスチャイルド、そしてベルモント財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2913.html



日経平均株価の指数が下がればアメリカの勝ち、逆に指数が上がれば日本の勝ち。 上昇を続ける株価に踊らされた日本の保険会社などが、この新商品をこぞって購入。 これまたロスチャイルドの子飼いのユダヤ系金融投資銀行のゴールドマン・サックスは日経指数が下がりだせば利益が支払われる日経プットワラントを世界中に売り出しました。

その1ケ月後、日本の株式市場は全面崩壊し始めます。 日本は、ユダヤ系金融資本とつながるアメリカの政治家に見事に騙されたわけです。 ゴールドマン・サックスと金融マフィア(彼らは金融サイエンティストと呼んでいます)が日本経済を弱体化させるために売った芝居でした。

これで第二次世界大戦での敗北に匹敵する財産を日本は失いました。 1990年からの10年間は「失われた10年」と呼ばれています。またしても、すべての価値感がお金の、ユダヤ系のゴールドマン・サックスにしてやられてしまったのです。


前回の投稿のリーマン・ショックでは、バブル崩壊の前には、ヘリコプター・ベンこと、ユダヤ人のベンジャミン・バーナンキがバブルを創り出し、

プラザ合意後のバブルはユダヤ金融財閥ロスチャイルドのアメリカでの代理人のモルガンがしっかりとバブルを創り出し、

その後、怪しげな金融商品で、バブル崩壊・企業倒産で儲けるようにして金融マフィア(彼らは金融サイエンティストと呼んでいますが)よって、大不況が創り出されているわけです。

ちなみにゴールドマン・サックスは、ユダヤ人のマーカス・ゴールドマンが江戸時代後期の1848年にドイツからアメリカに渡る事を決心しアメリカに渡った移民で、明治2年(1869年)にニューヨーク、マンハッタンの南にあるパインストリートにマーカス・ゴールドマン商店を開業したのが最初の創業。ちなみに南北戦争が終わったのが、江戸末期の1865年。

末娘ルイーザがドイツのバイエルン地方から移住してきたユダヤ人サム・サックスと結婚。 明治15年(1882年)、マーカス・ゴールドマンは義理の息子サム・サックスを家業に招き入れ、社名をM・ゴールドマン・アンドサックスと改名したのが、コールドマン・サックス社のスタートです。



米民主党はユダヤ人と黒人のための政党、そしてオバマ大統領の誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3024.html











デジタル新世界「グレートリセット」シリーズ

デジタル新世界「グレート・リセット」と ID2020
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2979.html
デジタル新世界「グレート・リセット」と ロックフェラー財団のコロナ・パンデミック予言
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2980.html
デジタル新世界「グレート・リセット」 ショック・ドクトリンhttps://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2981.html
デジタル新世界「グレート・リセット」 牧島かれん・デジタル大臣に就任
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2983.html
安倍政権下での日中スーパーシティ協力覚書締結
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2984.html
公共が消えた自治体
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2985.html
4600億円利権「GIGAスクール構想」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2986.html
オンライン教育というドル箱
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2987.html
デジタルマネー戦争の黎明期
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2988.html
グレート・リセット 最終ゴールは「世界統一デジタル通貨」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2989.html
新韓銀行とゆうちょ銀行の提携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2990.html
NTTクレジットカード決済システム「CAFIS」そして全国銀行協会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2991.html
デジタル庁をチェックせよ 安倍・高市は保守か?
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2992.html
RCEPと一帯一路、そしてデジタル人民元とCIP 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2994.html
ダボス会議、javascript:dispOptionForm('tmplArea');アトランティック・カウンシル、ビルダーバーグ会議、三極委員会、そして宮澤喜一
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2995.html
中国の経済発展はロックフェラーが決めた
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2997.html
岸信介、安倍晋三の中韓利権と日中関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2998.html
朝鮮・李王朝に嫁入りした、梨本宮家・方子(なしもとみや・まさこ) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2999.html
もう一つのグレートリセット
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3000.html
安倍・高市・ソフトバンク北尾の悪だくみ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3001.html


国際金融財閥のグレートリセットシリーズ開始
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3002.html
米保守本流派 vsシオニスト派-1
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3003.html
米保守本流派 vs シオニスト派-2 石油利権
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3004.html
米保守本流派 vs シオニスト派-3 通信社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3005.html
米保守本流派 vs シオニスト派-4 メディア 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3006.html
米保守本流派 vs シオニスト派-5 証券・投資銀行
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3007.html
米保守本流派 vs シオニスト派-6 銀行(金融)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3008.html
米保守本流派 vs シオニスト派-7 産業
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3009.html
ニクソン訪中、日中国交回復そしてカーギル
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3010.html
ニクソンと毛沢東、カーターとトウ小平、そしてロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3011.html
不気味な「アメリカ解体」 発言
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3012.html
ジョージ・ソロス
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3013.html
2012年ロックフェラーを飲み込むロスチャイルド。そして資本提携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3014.html
2013年EU誕生、ロスチャイルドとロックフェラーの歴史的和解
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3016.html
VISA Card vs Master Card 、そして提携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3017.html
ロスチャイルドとロックフェラー、和歴史的解の背景 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3018.html
ロシア革命、共産主義者達を支援したロスチャイルド財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3019.html
朱鎔基(しゅようき)副首相、北京でNMロスチャルド銀行会長=イブリン・ロスチャイルドと会見 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3020.html
東アジアにおける大英帝国・旧利権の崩壊
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3021.html
米ロックフェラー財閥も英ロスチャイルド財閥も元はドイツ出身
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3022.html
ジェイムズ・ベーカーとジョージ・ソロス、そしてカーライルGr
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3023.html
米民主党はユダヤ人と黒人のための政党、そしてオバマ大統領の誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3024.html
プラザ合意
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/3025.html


デジタル新世界「グレート・リセット」ここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2982.html















日本の財閥

日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
ゴールドマン・サックスと住友財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2932.html
住友財閥の歴史
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2956.html
財閥解体
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2957.html
財閥解体と再結集、そしてグループ化
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2958.html
山口財閥・三和グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2959.html
住友銀行の暴走と磯田会長の辞任
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2960.html
三井と住友の合弁、そして住友金属工業の「白水会」脱退
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2961.html
住友家・住友グループの特徴
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2962.html
浅野財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2963.html
安田財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2964.html
鴻池財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2965.html
鮎川・久原財閥と日産・日立グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2966.html
三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2967.html
三菱財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2968.html
野村財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2969.html
旧鈴木財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2970.html
古河財閥・古河グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2971.html
川崎財閥(薩州財閥) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2972.html
渋沢財閥・一勧グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2973.html



ゴールドマン・サックス ここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2904.html
モルガン財閥 ここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2894.html
デュポン財閥 ここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2919.html
ロスチャイルド財閥 ここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2917.html
日本の財閥(住友・三井・三菱・安田・等) ここまでのまとめhttps://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2918.html

財閥(日本・世界)シリーズ ここまでのまとめ-1
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html
財閥(日本・世界)シリーズ ここまでのまとめ-2
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2950.html







4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ