renaissancejapn@aol.com

2006/6/1

天地創造 四日目  旧約聖書
クリックすると元のサイズで表示します

■太陽、月そして星の創造(Creation of the Sun, Moon, and Planets)1511年
280 x 570 cm | Fresco | Cappella Sistina, Vatican
Michelangero Buonarroti −バチカン システィナ礼拝堂天井画 ミケランジェロ作−





             旧約聖書(創世記第1章14−19節)


                    神は言われた。
    「天の大空に光る物があって、昼と夜を分け、季節のしるし、
       日や年のしるしとなれ。 天の大空に光る物があって、地を照らせ。」
                   そのようになった。

        神は二つの大きな光る物と星を造り、大きな方に昼を治めさせ、
               小さな方に夜を治めさせられた。

             神はそれらを天の大空に置いて、地を照らさせ、
             昼と夜を治めさせ、光と闇を分けさせられた。

                神はこれを見て、良しとされた。

             夕べがあり、朝があった。 第四の日である。

1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ