renaissancejapn@aol.com

2005/5/24

日本・EU 市民交流年  国際政治・金融・企業
2005年は、日本とEUの市民交流の年にあたっており、日本とEUでそれぞれ、様々な
イベントが企画されています。

日本と欧州連合(EU)は、2002年の第11回日・EU定期首脳協議において、2005年
を「日・EU市民交流年」と位置づけることに合意しました。市民交流年全体の目的は、
日本とEUの人々の間の交流やふれあい、そして相互理解を深めていくことにあります。


EUと言えば忘れてはならないのが、今から約80年前に欧州統合を提唱し、
「欧州連合の父」と呼ばるリヒャルト・クーデンホーフ・カレルギー伯爵で、彼の母親は
日本人女性であり、

オーストリア・ハンガリー帝国の外交官、ハインリッヒ・クーデンホーフ・カレルギー伯爵に
東京で見初められて、結婚したこの女性が青山光子です。 

骨董商を営む大地主を父に持ち、今日の東京の青山の地名は、この家の苗字が由来
との説もあります。

彼女は、フランスのゲラン社の香水ブランド「ミツコ」としても有名です。


また、このリヒャルトをモデルにしたのが、感動の名作映画 「カサブランカ」で、イングリッド・バーグマンの相手役は、リヒャルトに容姿が似ているポール・ヘンリードが採用されました。



European Union 駐日欧州委員会代表部
http://jpn.cec.eu.int/relation/showpage_jp_relations.programmes.people.php

クーデンホーフ光子
http://www.ffortune.net/sex/social/wj/wj18.htm


1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ