renaissancejapn@aol.com

2018/6/13

呆れてモノが言えん 米朝会談  国際政治・金融・企業
クリックすると元のサイズで表示します
アホ2人の世紀の茶番 外交ゴッコです



昨日、6月12日、シンガポールのカペラホテルで米朝会談が行われましたが、あまりのレベルの低さに言葉を失いました。


最初から結果は分かっていましたが、トランプがとにかくノーベル平和賞が欲しいので平和色一色の発言で、非核化に関しても北朝鮮は努力するだけ。

こんなのが外交交渉の合意とは、アホさ全開です。

金正恩は体制保持、命乞いのためアメリカに土下座、いいなり。  安倍首相があれだけ拉致問題でトランプに釘を刺していたのに、ただ言及する(最初から言っていましたが)だけで具体的な話は全くなし。


挙句の果ては、経済援助は米国は行わず、韓国と日本が行う?   よくもしゃーしゃーとど厚かましい事をこれだけ言えるものです。



安倍さん、河野さん、しっかりしろ!  アホトランプに、カッツーン と言ってやれ!!




イギリスのメイ首相は、いつもずけずけとトランプに長々と説教するので、トランプは苦手意識を持ち、会うのを嫌がっていますが、次から安倍首相とトランプ大統領の会談には、是非メイねえさんも同席お願いします。





   日本を守る八咫烏 Renaissancejapan
  
4

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ