renaissancejapn@aol.com

2008/7/30

フリーメーソン-142  フリーメーソンとは何か-17  徒弟・職人・親方  フリーメーソン

フリーメーソンの位階制度は、フリーメーソン各派によっても、時代によっても様々に変化していますが、その基本となるのは 「 徒弟 」 「 職人 」 「 親方 」 という 3位階で、この基本の3階級はブルーロッジと呼ばれます。


第1段階 : Entered Apprentice ( 徒弟 )
第2段階 : Fellow Craft       ( 職人 )
第3段階 : Master Mason      ( 親方 )

      
現在米国で主流となっている考え方は、 「スコティッシュ・ライト」 といって、
「徒弟」 「職人」 「親方」 という3位階の上にさらに30位階を設ける考え方ですが、合計33という数字は、キリストの生涯と一致し、ソロモンの神殿とも関係し、ソロモン神殿は建設以来33年、ヤハヴェの神殿として輝き続け、その後破壊されています。          


(1)徒弟
   自己浄化のための準備段階。 その後、長期にわたる自己完成の道にいる最初の
   通過儀礼。


(2)職人
   自己浄化の訓練をさらに進めると同時に、知的にも感覚的にも充実することが求
   められる。


(3)親方
   内的な浄化を終了し、知的・感覚的にも十分に訓練された人間が、真に目覚めた
   新しい人間として再生する段階。




フリーメーソンとは何か  まとめ  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/770.html






-------------------------------------------------------------------------













1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ