renaissancejapn@aol.com

2019/1/17

邪馬台国は四国にあった  邪馬台国と卑弥呼

なかなか面白い動画です


▲裏・歴史▼ 邪馬台国は近畿でも九州でもなく四国にあった!?1800年続く謎の一族が証言![ミステリー#78]
https://www.youtube.com/watch?v=Pe0eRvxzWfY


2
タグ: 日本 天皇 神道

2019/1/10

邪馬台国  科学的アプローチ  邪馬台国と卑弥呼

なかなか秀逸な動画を見つけましたので、ご紹介します。



邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (1) いい加減な伝説が氾濫する九州。その伝説をもとに、各地に候補地が存在します。ところが、すべて平安時代より後に
https://www.youtube.com/watch?v=txbCpnbr6KA

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (2) 弥生時代末期、吉野ヶ里遺跡の目の前は海、山門は海の底でした。筑紫平野下流域の当時の海岸線を検証すると、吉
https://www.youtube.com/watch?v=Ova52vAaBro

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (3) 甘木朝倉説の限界ー筑紫平野中流域はジャングル地帯でした。食糧生産の乏しかったこの地帯は、農業後進国でし
https://www.youtube.com/watch?v=pp9oDf6zJ9Q

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (4) 甘木朝倉説の限界ージャングル地帯で三日月湖跡だけが耕作地でした。筑後川上流の日田盆地の食糧生産は高く、博多
https://www.youtube.com/watch?v=k6ciNfzibII

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (5) 博多湾沿岸説: 弥生時代の出土品の宝庫です。しかし農業の観点から、この地を邪馬台国と比定するには、無理があります。中継貿易地だったと見るべきでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=Lce4Jj63ARE

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (6) 熊本説: 九州説の中では、「狗奴国」と比定されていました。遺跡や鉄器の出土品があり、可能性はありますが、農業の観点からは小国でしかありませんでした。
https://www.youtube.com/watch?v=VRjc6ga-llQ

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (7) 日向説: 九州説は「トンデモ説」が豊富です。これは、古事記・日本書紀に記述が多い事から派生した「後付け伝説」が多い為です。日向の邪馬台国の可能性はありません。
https://www.youtube.com/watch?v=VRjc6ga-llQ



                 日本を守る八咫烏Renaissancejapan








2

2015/4/19

邪馬台国と卑弥呼-219 邪馬台国 完全決着?  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
本居宣長 (1730.6.21−1801.11.5)  江戸時代の国学者



---------------  竹田恒泰 先生 の示唆に富むご意見  ------------
 

今日、TV番組「たかじんのそこまで言って委員会」を観ていたら、明治天皇の玄孫で慶応大学の教授、竹田恒泰(たけだつねやす)先生が、非常に示唆に富む話をしてくれました。

邪馬台国、卑弥呼の論争ですが、日本の正史である日本書紀や古事記にも書かれていない、あのいい加減な中国の文献だけで、邪馬台国や卑弥呼の名称や場所を信じるのか? と言うものです。


続きを読む
12

2012/3/30

邪馬台国と卑弥呼-218  まとめ  邪馬台国と卑弥呼


邪馬台国と卑弥呼について、述べてきましたが、ここらで一区切りのまとめをしたいと思います。



邪馬台国と卑弥呼-121 魏志倭人伝 まとめ   
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1456.html

邪馬台国と卑弥呼-45  滇(てん)王国
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1292.html
邪馬台国と卑弥呼-55  卑弥呼の踊り
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1303.html
邪馬台国と卑弥呼-78  デルフォイの神託と卑弥呼
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1331.html
邪馬台国と卑弥呼-46  高床式建築
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1293.html
邪馬台国と卑弥呼-24  稲作と海人族
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1271.html
邪馬台国と卑弥呼-25  苗(みゃお)族 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1272.html
邪馬台国と卑弥呼-27  苗族の天岩戸伝説
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1274.html
邪馬台国と卑弥呼-28  自ら太伯の後と謂う
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1275.html
邪馬台国と卑弥呼-29  苗族の芦笙祭  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1276.html
邪馬台国と卑弥呼-30  倭人と刺青
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1277.html
邪馬台国と卑弥呼-31  苗族の結婚と日本神話 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1278.html
邪馬台国と卑弥呼-32  安曇(あずみ)氏 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1279.html
邪馬台国と卑弥呼-33  素戔嗚尊(スサノオノミコト)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1280.html
邪馬台国と卑弥呼-34  苗族と鹿信仰 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1281.html
邪馬台国と卑弥呼-35  海照大神
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1282.html
邪馬台国と卑弥呼-36  犬頭人
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1283.html
邪馬台国と卑弥呼-37  苗族の闘牛 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1284.html


苗家美
http://www.youtube.com/watch?v=_hLaJFjqjPQ&feature=related
Legend of Xixi EVO (Miao Folk Song), Ayouduo
http://www.youtube.com/watch?v=Xgp86bg2mW8&feature=related



続きを読む
8

2012/3/24

邪馬台国と卑弥呼-217  国譲りと藤原氏   邪馬台国と卑弥呼

出雲国風土記には、スサノオのヤマタノオロチ退治の伝説はなく、またオオクニヌシノミコトの名前すら出てこず、国譲りの話もでてきません。 

これらの話は、古事記に書かれたもので、そこには藤原氏の天才的なズルさが隠されており、自分が国譲りの最大の功労者であるとし、後の権力を手に入れるための正当化を行っているのです。


続きを読む
3

2012/3/19

邪馬台国と卑弥呼-216  豊受大神と台与  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
奈具神社 天の羽衣伝説が伝わる神社で、ご祭神は豊宇賀能賣命(天女)


伊勢神宮の外宮(豊受大神宮)に祀られているのは豊受大神ですが、伊勢神宮外宮の社伝の「止由気宮儀式帳」によれば、雄略天皇の夢枕に天照大神が現れ、「自分一人では食事が安らかにできないので、丹波国の比沼真奈井(ひぬまのまない)にいる御饌の神、等由気大神(とようけのおおかみ)を近くに呼び寄せなさい」と言われたので、丹波国から伊勢国に遷宮されました。  

そして、毎日朝夕の二度、天照大御神に神饌をたてまつるお祭りが、ご鎮座以来、一日も絶えることなく行われています。


続きを読む
5

2012/3/17

邪馬台国と卑弥呼-215  記紀神話と魏志倭人伝  邪馬台国と卑弥呼

記紀神話には、邪馬台国も卑弥呼の記述もありませんが、記紀編纂者が知らなかったわけがありません。
続きを読む
4

2012/3/15

邪馬台国と卑弥呼-214  卑弥呼と海部氏系図  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
海部氏系図(本系図)巻頭


海部氏系図(あまべしけいず)は、京都府宮津市に鎮座する籠神社の社家、海部氏に伝わる系図であり、「籠名神社祝部氏係図」1巻(本系図と称す)と「籠名神宮祝部丹波国造海部直等氏之本記」1巻(勘注系図と称す)とからなり、1976年に国宝の指定を受けています。

実は、この日本最古の一つである家系図に、邪馬台国の女王、卑弥呼と思われる名前が記されています。 

系図によると、始祖の彦火明命(ひこほあかりのみこと)から9代目の孫のところに、「日女命(ひめのみこと)」と出てきます。 この「日女命」の脇に、「またの名を倭迹迹日百襲姫命」、「またの名を神大市姫命」、「日神ともいう」などと記されているのです。



続きを読む
15

2012/3/14

邪馬台国と卑弥呼-213  土師連(はせのむらじ)  邪馬台国と卑弥呼

大和政権に於いて、出雲臣氏からは、中央の顕官は一人もでておりませんでしたが、出雲国出身で中央に入って名を残したのは、野見宿禰(のみのすくね)からでたと称する土師連であります。

日本書記の垂任紀によれば、野見宿禰は畿内で天下無双を誇っていた当麻村の蹴速(けはや)と相撲をとり、勝利します。

彼は、そのまま留まって大和朝廷に仕えますが、垂仁皇后の日葉酢媛の葬儀に当たり、それまで行われていた近親者の殉死に代わり、埴(はにつち)でつくった人馬などの埴輪を陵墓に納める方法を提案しました。

天皇は大いに喜び、野見宿禰に土部の管掌者という職を与えますが、そして彼は本姓を改め、土師臣と称し、これが土師連の祖となります。

以来、土師氏は天皇家の葬儀や陵墓をつかさどる家となり、まさに出雲に割り当てられた「死」の世界の管理を行う事になります。 

続きを読む
3

2012/3/13

邪馬台国と卑弥呼-212  出雲国造神賀詞  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
出雲地方の地図


古事記が撰上された712年頃に、出雲氏が祭政の拠点を意宇郡から杵築に移しますが、出雲国果安(708-721)の時でありました。

出雲果安が出雲国造神賀詞(いずものくにのみやつこのかむよごと)を奏上したのが716年で、息子の広嶋に国造を譲ったのが721年。

出雲国造神賀詞とは、新任の出雲国造が天皇に対して奏上する寿詞であります。

記紀神話が編纂されたときに、この出雲国造神賀詞がはじまり、天皇家をほめたたえ、永遠の繁栄の呪詞「出雲国造神賀詞」を朝廷で奏上し始めますが、古事記のヒーロー、スサノオとオオムナチが登場します。


続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ