renaissancejapn2020@gmail.com

2021/1/16

アメリカ独立革命とトマス・ペインの「コモンセンス」 そしてフリーメーソン  財閥(日本・世界)





クリックすると元のサイズで表示します
トマス・ペイン(1737-1809)72才没

アメリカ合衆国・ニューヨーク
時代 18世紀の哲学、啓蒙時代
地域 西洋哲学
学派 啓蒙思想、自由主義、共和主義
研究分野 政治哲学、倫理学、宗教哲学
主な概念 人間の権利

トマス・ペイン(Thomas Paine、1737年1月29日[1] - 1809年6月8日)は、イギリス出身のアメリカ合衆国の哲学者、政治活動家、政治理論家、革命思想家。


アメリカ独立革命

1776年1月10日、フィラデルフィアでペインが執筆した政治パンフレット『コモン・センス』(Common Sense、「常識」の意)の初版が1部2シリングで販売され、1000部印刷された初版はたちまち売り切れた。その後3ヶ月で12万部を売り切り、その年の末までに56版を数え15万部が売れたという。民主的平和論を説き植民地の権利を守らないイギリスの支配から脱し、アメリカが独立するという考えは「Common sense」(常識)であると説いた。

クリックすると元のサイズで表示します
『コモン・センス』1776年出版

独立宣言発布直後にペンシルベニア連隊に入隊し、将軍付の秘書・副官となる。ワシントンに紹介されて2年間その下で働き、『危機』(Crisis)と呼ばれる一連の小冊子や論文記事を出版し続けた。1777年4月から1779年1月まで連邦議会外務委員会の書記をつとめ、1779年11月、ペンシルベニア州議会の書記に任命された。このとき滞納されていた賃金1690ドルを支払われると、ペインはそのうちの500ドルをワシントン軍に寄付したため、この例にならう者が続出し、議会が銀行を設立することを可能にしたという。1780年3月にペンシルベニア州議会が可決した奴隷廃止法案の前文を書き、7月4日にペンシルベニア大学から名誉博士号を贈られている。1784年には、独立に対する貢献により、ニューヨーク州よりニューロッシェルの農園を贈られている。

引用 Wikipedia




1776年、『コモン=センス』を発表し、アメリカの独立を当然の権利であり、必然であるとして正当化した。独立戦争に大きな勇気を与えた。また、フランス革命期のフランスに渡り、国民公会の議員としても活躍したが、恐怖政治下では入獄した。

トマス=ペイン(1737-1809)Paine は、アメリカ独立戦争の開始された翌年の1776年1月に『コモン=センス』を発表、アメリカがイギリスから分離・独立することが正当であることを簡潔に、力強く訴えた。このパンフレットはたちまちベストセラーとなり、独立戦争開始後に苦戦を強いられていた独立派の人々に勇気と展望をあたえ、勝利に導く大きな力となった。

トマス=ペインは教科書にはこの『コモン=センス』の著者としてしか触れられていないが、実はアメリカ独立革命だけではなく、フランスに渡ってフランス革命に深く関わり、またイギリスでも革命運動を起こそうとした、「祖国なき革命家」ともいわれる興味深い人物である。

引用 歴史の窓








イギリスからのアメリカ独立とフリーメーソン

新大陸の植民地利権をめぐるイギリスとフランスの抗争は、1763年にイギリスの圧倒的な勝利に終わり、ミシシッピ川より東の広大な地域と、カナダをフランスから獲得したイギリスは、この勝利の代償として巨額の戦争債務を抱える事になりました。 

一方のフランスもルイ14世からの度重なる戦費の支出と、この植民地戦争の敗北、さらにアメリカ独立戦争に巨額な支出を行った為、フランスの国家財政は、収入が5億ルーブルに対し、支出が45億ルーブルと、支出が収入の約9倍と大赤字を抱える事になり、食べる事にも事欠くようになった民衆の不満と怒りが爆発し、1789-1799年にフランス革命は起こりました。


フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html


イギリスからの独立の為、フリーメーソンの人脈を使って、フランスに応援を求めたのが、173年、25歳のとき 「セント・ジョンズ・ロッジ」 に於いて、フリーメーソンに加入した、ベンジャミン・フランクリンであります。

1732年にはジュニア・グランド・ボーデン、1738年にはセクレタリー、1749年にはプロヴィンシャル・グランド・マスター、1750年には副グランドマスターとなっていることが記録に残されています。

 当時、フランスには天文学者ラランドや「百科全書」の寄稿者であった哲学者エルヴェシウスを中心とする 「九詩人のロッジ」 があり、エルヴェシウスの死後、ロッジはその未亡人マダム・エルヴェシウスによって運営されていましたが、フランクリンも 「九詩人のロッジ」 に入会し、このフランスを代表する知識人の集まりであったロッジの支援を得て、アメリカ=フランス同盟条約が締結されたのです。



ボストン茶会事件アメリカ植民地の抵抗運動

イギリスは、フランスとの戦争で抱え込んだ巨額の戦争債務を、アメリカという植民地への税金を課する事によってその支払いをしようとし、1764年に西インド諸島からアメリカに輸入される砂糖に関税がかけられ、税収入を低下させる密輸も厳しく取り締まりされました。

1765年には、印紙税法が出され、法律文書、商業文書、新聞、出版物にも印紙を貼ることが決められ、あらゆる階層がこれに強く反発。

印紙税法は、翌年に廃止となりましたが、1767年にイギリスはタウンゼント諸法と呼ばれる別の法案を通過させ、イギリスからアメリカに輸入されるガラス、紙、茶、などに関税をかけ、植民地経営の費用を捻出しようとしましたが、植民地の強い反発を受け、3年後に廃案となりました。

そして最後に登場したのが、1773年の茶税法で、これは財政的に破たんしていた東インド会社に、新大陸における茶の独占販売する権利を与えるもので、これに不満を持つ植民地のアメリカ人が、ついに1773年12月16日に、ボストン茶会事件を起こすことになります。

1773年、イギリス議会が東インド会社に茶の貿易の独占権を与えて、その財政的な危機を救うために茶税法が出されると、これに強く反発したのがボストン市民で、特に中流階級の市民が集まった 「セント・アンドルーズ・ロッジ」 が、ボストン茶会事件に深く関与しました。 

この事件の結果、イギリスはボストン港を閉鎖するとともに、マサチューセッツ州の自治権を剥奪し、両国の緊張は一気に高まり、1775年4月19日に武器貯蔵所を接収するために、コンコードに向かっていたイギリス軍は、その途中にあるレキシントンでアメリカ兵と最初の武力衝突を起こしました。

その前日の夜、 「セント・アンドルーズ・ロッジ」 の会員であったポール・リヴィアはジョセフ・ウォレンの指示により、イギリス軍がコンコードに進撃する事をノース教会から灯火の合図で伝えると共に、早馬でレキシントンの民兵に知らせました。

また、「セント・アンドルーズ・ロッジ」 の指導者で、著名な外科医であったジョセフ・ウォレンが1775年6月17日にバンカー・ヒルの戦いで戦死すると、反英感情と愛国心はいやがうえにも高まりました。

アメリカ植民地は、イギリス本国の植民地政策に強く抵抗しましたが、独立を最初から目指した急進派の他に、抵抗運動はするが独立までもは望まないという穏健派もかなりいましたが、バンカーヒルの戦いは、もはや選択の道が一つしかないところまで至らせ、わずか47Pのトマス・ペインの 「コモンセンス」 が出版されるや、アメリカ植民地の抵抗運動を、独立の方向に大きく動かしてゆきました。





アメリカ独立宣言とフリーメーソン

アメリカの独立宣言は、人間は生まれながらに平等であり、生命・自由・幸福を追求する権利を持つという、ジョン・ロックの思想に源流を持つ、ヨーロッパの啓蒙思想の終着点で、近代の幕開きでるとも言えます。

グールドの 「フリーメーソンの歴史」 によれば、 「独立宣言」 に署名した56人のうち、3人を除いて全てフリーメーソンであったとしています。

フランクリンと並ぶアメリカ建国の父、ジョージ・ワシントンもフリーメーソンでありましたが、この事実は、アメリカ建国がフリーメーソンと深く関わっていたことを示すものであります。

ワシントンは、1752年11月4日にヴァージニアの 「フレデリックスバーグ・ロッジ」 に 「徒弟」 として加入し、翌年3月3日に 「職人」 の位階に進み、8月4日には 「親方」 の位階に進級した事が記録に残されています。

独立戦争が始まると、軍隊ではさかんに 「軍事ロッジ」 が創設され、ワシントンはこの 「軍事ロッジ」 に好意的で、自らもロッジの集会に参加し、1778年12月に革命軍がフィラデルフィアを奪回したとき、勝利を祝って約300人のフリーメーソンが市内を行進し、クライスト教会で記念集会を持ちますが、この時、ワシントンはフリーメーソンの正装をして、行進の先頭にたったとされています。

独立戦争は、サラトガの戦いでアメリカ側が勝利をおさめたのを契機に、戦況はアメリカに有利となってゆき、

フランクリンのフリーメーソン外交によって、フランスが参戦するとイギリスの劣勢は明らかとなり、1781年のヨークタウン陥落によって戦争は事実上の終結を見ました。 そして1787年にはアメリカ合衆国憲法が制定され、1789年にはワシントンが初代大統領に就任。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、アメリカ合衆国の国璽(こくじ)が1782年に制定され、フリーメーソンのシンボルマークがデザインされており、1ドル札のデザインともなっています。

クリックすると元のサイズで表示します
アメリカ合衆国の国璽 ( Great Seal of the United States )


1886年にフランス政府はアメリカ合衆国独立100周年を記念して 「 自由の女神像 」 を贈っていますが、その製作者フレデリック・バルトルディもフリーメーソンであります。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、その自由の女神の足元の銘板には、次のようにしっかりと記述されています。

「この像はフランスのフリーメーソンのグランドマスターが、アメリカのフリーメーソンに贈ったものである。」

クリックすると元のサイズで表示します

















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html
通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2778.html
貨幣の種類 4.部分準備貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2779.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html
ウォーバーグ財閥とクーン・ローブ財閥そしてFRS/FRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2781.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html
ローズの遺言、ラスキン、ミルナー卿、そして円卓会議
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2784.html
東部エスタブリッシュメント
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2785.html
1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
巨大財閥の100年 動画
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2792.html
合衆国銀行とロスチャイルドそしてトランプ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2793.html
アスター財閥とウォール街
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2794.html
アメリカ独立革命とトマス・ペインの「コモンセンス」 そしてフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2795.html

1

2021/1/15

アスター財閥とウォール街  財閥(日本・世界)





クリックすると元のサイズで表示します
ジョン・ジェイコブ・アスター(1763ー1848)84才没


ジョン・ジェイコブ・アスター(英: John Jacob Astor、出生時はヨハン・ヤーコプ・アストアあるいはアストル(共にドイツ語読み)独: Johhan Jakob Astor、1763年7月17日-1848年3月29日)は、アメリカ合衆国の財閥アスター家の祖である実業家。アメリカ初の百万長者になった。アメリカで初めてトラストを創設し、毛皮貿易、不動産およびアヘンからその資産を築いた。

アスターはドイツの貧しい家の出であり、ロンドンに、続いてアメリカ独立戦争後のアメリカに移民した。五大湖やカナダに跨る毛皮貿易帝国を作り上げ、後にはアメリカ合衆国西部や太平洋岸まで拡大した。1800年代初期、ニューヨーク市の不動産を手掛け、後には美術等文化事業の著名なパトロンになった。

1848年に亡くなったとき、アスターはアメリカ合衆国で最も富裕な人物であり、少なくとも2,000万ドル相当と見積もられる資産を遺した。フォーブスのランキングに拠ればこれは2007年の米ドル換算で1,150億ドルに相当し、ジョン・ロックフェラー、アンドリュー・カーネギー、コーネリアス・ヴァンダービルトに次いでアメリカ史上4番目に裕福な人物となる。





伝記

【初期の経歴】
アスターの祖先はサヴォイアから逃げてきたフランス系のワルドー派教徒だった。アスターは、19世紀にドイツのバーデンの一部となった古い宮中伯領にあるハイデルベルクに近いヴァルドルフ(現在はライン=ネッカー郡)で生まれた。名前が同じ父のヨハン・ヤーコプ・アスターは肉屋だった。息子の方のアスターはロンドンで楽器を作っていた兄のゲオルク(後にジョージ)・アスターのために働きながら英語を学んだ。

アスターは、アメリカ独立戦争が終わって間もない1784年3月にアメリカ合衆国に到着した。アメリカン・インディアンと毛皮の交易を行い、続いて1780年代暮れにニューヨーク市で毛皮商品の店を始めた。

アスターはサラ・トッドと結婚した。アスターは「私が知る中でもサラは最もビジネスセンスがある」と言った、と伝えられている。


【毛皮貿易からの資産】
アスターは、1794年にイギリスとアメリカ合衆国の間で結ばれたジェイ条約によって、五大湖とカナダの新しい市場が開けた利点を生かした。1800年までに25万ドル近くを蓄え、毛皮貿易では指導的存在の一人となった。1800年、アメリカでは初めての中国貿易船エンプレス・オヴ・チャイナの例に続いて、中国の広東で毛皮、茶および白檀材を貿易し、それから大きな利益を得た。しかし、1807年の通商禁止法でその輸出入事業が妨害された。アスターはトーマス・ジェファーソン大統領の許可を得て、1808年4月6日にアメリカ毛皮会社を設立した。後にコロンビア川や五大湖地域での毛皮貿易を統括するために、子会社である太平洋毛皮会社と南西毛皮会社(カナダ人との共同経営)を作った。

コロンビア川の交易基地、アスター砦(1811年4月設立)は太平洋岸ではアメリカ初の地域社会となった。1810年から1812年に掛けての山岳地を行くアスター遠征隊に出資し、これが交易基地となる場所に到着した。遠征隊の隊員はサウス・パスを発見し、その後ここを通って数多い開拓者達がロッキー山脈を抜け、オレゴン・トレイル、カリフォルニア・トレイルおよびモルモン・トレイルに進んだ。

アスターの毛皮貿易事業(en:American Fur Company、en:Pacific Fur Company、en:Southwest Fur Company)は、米英戦争のときにイギリス軍がアスターの交易基地を占領したことで妨害された。1817年にアメリカ合衆国議会が保護貿易の法を通し、合衆国領土から外国人貿易業者を締め出したことで、その事業も立ち直った。アスター率いるアメリカ毛皮会社は五大湖地域周辺での交易を支配するようになった。1822年、アスターは再編成したアメリカ毛皮会社の本社としてヒューロン湖のマキナック(マキノー)島に「アスター・ハウス」を建て、この島を毛皮貿易の中心地とした。これについてはワシントン・アーヴィングの旅行記『アストリア』(Astoria)には文書や日記に基づく長い記述がある。

1804年、アスターはアーロン・バーからマンハッタンの資産を99年間借用する、という条件で購入した。当時、バーはトーマス・ジェファーソン政権での副大統領であり、その購入代金62,500ドルを是が非でも必要としていた。借地は1866年まで続けられた。アスターはその土地を250近くに区切り、これらを又貸しした。その条件は店子が21年間その土地で何をやってもよく、その期限が過ぎれば借用を更新するか、アスターが引き取るというものだった。

Wiki






おまけ

ウォール街の歴史

1609年、オランダ東インド会社に雇われていた冒険家、ヘンリー・ハドソンがマンハッタン島にたどり着きます。

5年後には、そこがオランダの領土「ニューネーデルラント」として宣言され、1626年には島の南端にオランダの植民拠点を建設して「ニューアムステルダム」と命名。

当時のオランダは金融の中心だったこともあり、マンハッタン南部には地方商人や貿易業者が集まっていきました。

そして1653年、ネイティブ・アメリカン(インデアン)や戦争相手のイギリスから、オランダ系の入植者たちを守るための「防護壁(ウォール)」が建設されます。 

これにともなってマンハッタン南部の防護壁沿いは「ウォール街」と呼ばれるようになり、現在まで名前が残っているというわけです。

1664年にイギリス軍が侵攻してくると、オランダ総督のピーター・ストイフェサント(『ウォール』を作った張本人)は無抵抗で降伏を受け入れます。

さらに1667年、第二次英蘭戦争が終結した際にはニューアムステルダムがイギリスに割譲され、「ニューヨーク」という名前に変えられました。



1848年にゴールドラッシュが始まって以来、投資家たちはアメリカの鉄道株や、西部に開業した銀行の株を買い集めました。

開発が進むにつれ、西に向かって人口の大移動も起こり、それに続くようにして銀行も西に集まっていきました。

西部に集まった小規模な銀行たちは、多くが独自の「銀行券」を大量に発行しました。 すると当然、通貨のインフレが起こります。

はじめは好景気のムードが高まり、輸入の拡大やビルの建設ラッシュなどにつながりますが、実態はバブルでした。

1857年にこのバブルが崩壊すると、保険会社を中心に経済的な混乱が発生。この影響は、ニューヨークの保険会社にまでおよび、保険会社が銀行から現金を引き出そうとすると、

銀行側も自衛手段を取り、ニューヨーク市では18の銀行が正貨の支払いを停止。 ニューヨークで働く労働者2万人が職を失いましたが、

ウォール街の投機家たちの中には、多額の利益をあげるものもいました。 (ちなみに、ゴールドラッシュに訪れた人たちの多くはヨーロッパ系移民であり、ブドウ栽培やワイン醸造の知識を持っていた人も少なくなかったため、カリフォルニアはワインの名産地となりました)
















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html
通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2778.html
貨幣の種類 4.部分準備貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2779.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html
ウォーバーグ財閥とクーン・ローブ財閥そしてFRS/FRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2781.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html
ローズの遺言、ラスキン、ミルナー卿、そして円卓会議
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2784.html
東部エスタブリッシュメント
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2785.html
1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
巨大財閥の100年 動画
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2792.html
合衆国銀行とロスチャイルドそしてトランプ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2793.html
アスター財閥とウォール街
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2794.html

3

2021/1/14

合衆国銀行とロスチャイルドそしてトランプ  財閥(日本・世界)






クリックすると元のサイズで表示します









アメリカ独立戦争後、すぐに始まった中央銀行設立論争

1776年にアメリカが独立宣言を発しますが、独立戦争は以後7年間も続きます。 この間イギリスやヨーロッパの銀行家たちは、植民地戦争を煽り双方に金を貸して儲けました。 

そして1783年ようやくイギリスとの間で和平が成立し、ここにアメリカは名実ともに独立国家となりました。

以後、イギリス・ロンドンの金融家たちはアメリカの金融支配工作を本格化させます。 その最初のステップはアメリカに中央銀行を設立させることでした。

この中央銀行には2つの特色があります。 第1は、通貨の供給を独占的に行う事。 第2には民間銀行である事。

中央銀行と聞くとこくりつの銀行を想像しがちですが、ロンドン・シティなどの国際金融家の立場からすれば、中央銀行は民間の銀行が所有する通貨発行銀行でなければならないのです。

アメリカの初代税務長官アレクサンダー・ハミルトンはイギリスの中央銀行であるイングランド銀行をモデルとする合衆国銀行の設立を提案しますが、

これに対して民間銀行の中央銀行の危険性を熟知していたベンジャミン・フランクリンはハミルトン案に強硬に反対します。





アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html







合衆国第一銀行

クリックすると元のサイズで表示します
第一合衆国銀行東正面
建設1791年(建物の完工は1797年)
所在地 ペンシルベニア州フィラデルフィア

しかし、1791年フランクリンの死と共にハミルトンは合衆国第一銀行として駐豪銀行の成立に成功します。 独立宣言を起草したトーマス・ジェファーソンの反対にも関わらず、フリーメーソンであったワシントン大統領(1752年2月4日にヴァージニアの 「フレデリックスバーグ・ロッジ」 に
入会し、1752年11月4日には 「徒弟」 、翌年3月3日に 「職人」 の位階に進み、8月4日には 「親方」 の位階に進級していることが記録に残されています。そして、1789年にジョージ・ワシントンが、第一回のアメリカ大統領宣誓式をフリーメイソンの経典に手をかざして、フリーメイソン式の式典方式で行なった事は有名)が設立法案に署名してしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

ワシントンの周辺には、同じくフリーメーソンに加入していた側近が多くいて、

ワシントンの副官であり、最初の財務長官となったアレクサンダー・ハミルトン、
独立革命時代のアメリカ経済の中心にいたロバート・モリス、
最高裁判所長官となり、「アメリカ司法会の父」 と呼ばれるジョン・マーシャル、
南北戦争の南軍総司令官ロバート・リーの父であるヘンリー・リー将軍、
「アメリカ海軍の父」 と呼ばれるジョン・ポール・ジョーンズ、
アメリカ独立革命に共感してフランスから来たラファイエット侯爵も、
「アメリカン・ユニオン・ロッジ」 において、フリーメーソンとなっており、
この時に参入儀礼を催したのがワシントンでありました。

1789年4月30日、ワシントンはニューヨークのウォール街で、初代大統領としての宣誓式にのぞみました。  この当時の首都は、ニューヨークであり、まだワシントン市は存在しておりません。

ワシントンの宣誓に立ち合ったのは、ロバート・リヴィングストンで、彼は 「ニューヨーク・グランド・ロッジ」 のグランド・マスターでありました。

リヴィングストンは、フランクリンの後任としてフランス大使となり、ナポレオンとの交渉を通して、ルイジアナの買収に成功しています。

ワシントンの宣誓のの時に使用された 「聖書」 は、ニューヨークの 「セント・ジョンズ・ロッジ・No.1」 から借用されたものであります。

アメリカ合衆国の大統領官邸 「ホワイトハウス」 は、1792年に着工されましたが、この設計者はアイルランド生まれの建築家ジェイムズ・ホーバンで、彼もフリーメーソンで、

1793年9月18日には、アメリカ政治の象徴となる議事堂の礎石を置く儀式が行われ、その儀式はフリーメーソンのロッジと提携して行われ、ワシントンはフリーメーソンのエプロンと記章をつけて、その儀式にのぞみました。


とにかく、アメリカ憲法は通貨発行などの権限は連邦議会に属すると代1条に規定されていますが、憲法違反の中央銀行が設立されてしまいました。


この合衆国第一銀行は、株式の80%をロンドン・シティの、ネイサン・ロスチャイルドなどの民間銀行が所有し、アメリカ連邦政府は20%を保有するだけでした。 事実上、シティやニューヨークの民間銀行が所有する中央銀行でした。


設立から20年後の1811年に期限切れを迎え、中央銀行法を更新するか否かをめぐり、アメリカで大論争が行われました。

ロスチャイルドの合衆国銀行の認可期限が切れますが、連邦議会はその更新に反対しました。 建国当時から、アメリカの愛国者たちはロスチャイルドと戦っていたのです。 

リンカーン、ケネディ、トランプ然り。トランプの場合は、ロスチャイルド・ロンドン家の代理人であるモルガンですが・・・。  ただ、モルガンの力は巨大で、GE、GM、ATT、USスチールをも金融支配し、特にATTは全米の通信網を支配しており、GAFAとてATTの通信網を使わずしてビジネスは出来ません。

つくづく、トランプという男は、度胸と行動力のある、もの凄い大統領だと思います。 ジョー・バイデン、カマラ・ハリスなどのような小物とは比べるのが失礼です。



リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 

ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html



ネイサン・マイヤー・ロスチャイルドは、議会による合衆国銀行の更新反対を不服として、次のように述べました。 「認更新の申請が認められなければ、アメリカはこれまでになく悲惨な戦争に巻き込まれることになるだろう」










合衆国第二銀行

クリックすると元のサイズで表示します
所在地 ペンシルベニア州フィラデルフィア 


しかしながら、アメリカは方針を変えず、上下院とも僅か1票差で更新が否決されます。 このため
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルドはさらに脅しをかけました。 「生意気なアメリカ人に教訓を教えてやろう。 アメリカを植民地時代に戻すぞ」

そして1812年に米英戦争が勃発します。 中央法銀行法を更新させるため、シティがイギリス政府にけしかけたのです。



1816年アメリカ議会でロスチャイルド家が牛耳る別の中央銀行を認可する法案が成立。 これによってロスチャイルド家は再びアメリカの貨幣供給を支配するようになります。 

この銀行は第二合衆国銀行と呼ばれ、20年間の設立許可が与えられました。 当然のことながらこれは、イギリスがアメリカに仕掛け、両国の何万という兵士の命を奪った戦争の終結と、

ロスチャイルド家が所有する中央銀行がまた一つ増えた事を意味します。 12年にわたって第二合衆国銀行が容赦なくアメリカ経済を操作し、国民に不利益をもたらしながら、自分たちの利益だけ

を追求した結果、アメリカ国民の我慢は限界に達し、この銀行に反対する人々がテネシー州選出の上院議員アンドリュー・ジャクソンを大統領候補に指名。

ジャクソンは大統領選で勝利を収め、その権限を行使して、この銀行をできるだけはやく廃業させるつもりだと明言しました。 ジャクソンは、最初の任期中に、政府の業務から数多いこの銀行の手先を一掃することに着手します。

政府内部に、このがん細胞がどれだけ根深く巣食っていたかというと、連邦政府雇用者1万1000人のうち、200人を解雇しなければならない程でした。



1832年、第二合衆国銀行は銀行の認可更新を認めるよう、許可期限より4年早く議会に申請しました。 議会はこれに応じ、法案をジャクソン大統領に送って署名を求めました。


1833年、ジャクソン大統領は政府の預金を、ロスチャイルド家の支配する第二合衆国銀行から、それぞれ独立した銀行家たちが運営する銀行に預け換えました。

さすがに、これにうろたえたロスチャイルドは、貨幣供給を制限し、経済不況を起こしますが、ジャクソン大統領は彼らのたくらみなどお見通しで、こう述べています。


「貴様らは、腹黒い盗人の巣窟だ。 私はお前たちを一掃する。 永遠なる神の力によって、お前たちを必ず一掃する」








ジャクソン大統領暗殺未遂事件とロスチャイルド

1835年1月、暗殺者がジャクソン大統領銃撃を試みるも、奇跡的に暗殺者のイストルは二丁ともに不発に終わりました。

ジャクソン大統領は後に、この暗殺未遂事件の黒幕はロスチャイルド家だと主張しています。 そういったのは大統領だけではありません。

暗殺者リチャード・ローレンスでさえも、「自分を雇ったのはヨーロッパの権力者で、もし逮捕されることがあっても守ってくれると言う約束だった」と、後に吹聴しています。



ロスチャイルド家は、スペインのアルマデン水銀鉱山の採掘権を獲得。 当時、これは世界最大の利権であり、水銀は金や銀を精製に不可欠な物質でありますが、

それが実質ロスチャイルドの独占でありました。 この採掘権を獲得した結果、N・M・ロスチャイルド、父子商会はやがて英国王立造幣局やイングランド銀行など多くの国際的な顧客のために、
金や銀を精練するようになりました。



リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html

キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html








FRB設立

1836年、任期中ロスチャイルド家と彼らの中央銀行と戦い続けたアンドリュー・ジャクソン大統領は、認可の更新を認めず、ついにロスチャルド家の中央銀行をアメリカから締め出しました。

ロスチャイルド家がアメリカ3つ目の銀行を銀行となる連邦準備制度理事会を設立するのは、ロスチャイルド・ロンドン家の代理人モルガンが率い、同じユダヤ系クーン・ローブ商会、ロックフェラーなどとつくった1913年の事でした。



FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html
ウォーバーグ財閥とクーン・ローブ財閥そしてFRS/FRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2781.html



このFRBを創設するにあたり、秘密会議が行われたのがモルガンが所有するジョージア州のジキル島です。 

当時、トランプと同じく圧倒的な人気と実績をかかげ再選間違いなしとされた共和党のタフト大統領はFRBに単体していたので、モルガンの豊富な資金で周囲の買収工作で、今のトランプと同じく

完全孤立し、引きずりおろされ、モルガンの操り人形民主党のウィルソン大統領政権が成立しました。

この事実からも今回のジョージア州不正選挙、国民から圧倒的支持されるトランプが周囲から孤立させられてしまった共通点を見出す事が出来ます。



何度も言いますが、アメリカの中央咽喉FRBは連邦政府が1株たりとも持っていないモルガンらの民間企業で、法律で紙幣の発行権を得ているので、ただ同然にいの紙に印刷するだけで紙幣に化けるのです。aあ
でsから、戦争とか環境とか、今回のようなコロナパンデミックを意図的に作り出し、巨額の予算を政府に隈されば、笑いが止まらない大儲け。 これが今日の巨大国際金融機関の姿です。

紙幣発行権を取り上げられてしまっては、もはやただの人・企業です。 まあもっとも今まで築いた巨額ン資産はありますが・・・。





1837年、ロスチャイルドは身内の一人でオーガスト・ベルモント(本名はアウグスト・シェーンベルグ)をアメリカに送り込み、ジャクソン大統領によって潰された銀行事業を回復させる取り組みをただちに開始させました。



ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html



1840年、ロスチャイルド家はイングランド銀行の金(ゴールド)のブローカーを名乗り、カリフォルニアとオーストラリアに代理店を置きました。


ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html


これで、今回のアメリカ大統領選で、トランプに対抗するためカリフォルニアが不正選挙の温床になっていて、多くの芸能人や映画スターが反共和党・反トランプなのも分かるでしょう。 

米民主党の背後ではユダヤ系資本が献金しており、ハリウッド映画産業をつくったのはすべてユダヤ人です。







ジョン・タイラー大統領への脅迫

1841年、ロスチャイルドの代理人達は合衆国銀行の認可更新を認めるよう連邦議会のあちこちにしつこく動きかけていましたが、ジョン・タイラー大統領(10代アメリカ合衆国大統領)はこの法案

に拒否権を行使。 大統領は山のように殺すと言う脅迫状を山のように受け取りました。



1845年、アンドリュー・ジャクソン(第7代アメリカ合衆国大統領)死去。 ジャクソンは、自分の人類への最大の貢献だと考える行いにちなみ、次の言葉を墓石に刻むよう遺言しました。

「わたしは銀行の息の根をとめた」  もちろんこれは、1836年にロスチャイルド家の第二合衆国銀行をつぶした事実を指しています。


当時ジェームズ・ド・ロスチャイルド男爵として知られていたヤーコブ(ジェームズ)・ド・ロスチャイルドは、フランス最初の大型鉄道工事契約を獲得しました。

この鉄道は「北部鉄道」と呼ばれ、当初パリーパリシエンヌ間を運行していましたが、その後、兄であり舅でもあるサロモン・マイヤー・ロスチャイルドが建設したオーストリアの鉄道網と連結させました。


ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html



1863年、ロックフェラーがスタンダード石油を設立し、同社はやがて競争相手をすべて買収することになります。







リンカーン暗殺

1864年11月8日、リンカーン大統領が再選。 21日に大統領は友人に、次のような手紙を書きました。

「国際金融権力は平時には国家を食い物にし、逆境のときには国家に対し陰謀を企てる。 君主制よりも横暴で、独裁政治よりも身勝手だ」


1865年、議会への声明で、エイブラハム・リンカーン大統領は次のように述べています。 「私には2つの強大な敵がいる。 前方の南軍と、広報の金融組織である。 後ろのほうが手ごわい敵だ」

二度目の就任から41日後、リンカーン大統領はフォード劇場でジョン・ウィルクス・ブースに銃撃され、このときの負傷がもとで大統領は命を落としました。


 それから役70年後の1934年、リンカーン大統領の暗殺は国際的銀行組織の謀略であったとする申し立てがカナダ議会の下院でなされました。

これを暴いたのは、カナダの弁護士ジェラルド・G・マクギアです。  膜ギアは公式な記録から抹消された証拠を、ブースが死んだとされた後に、彼の裁判に立ち会った大統領護衛官から手に入れました。

マクギアは、その証拠からブースが国際銀行家に雇われたいわば傭兵であった事が分かると述べました。

彼の言った内油は、1934年5月2日付け「バンクーバー・サン」紙の記事で報じられます。 そこにはこうあります。


「奴隷解放論者であったエイブラハム・リンカーン合衆国大統領は、政府証券に関する彼の野望を恐れていた国際銀行機関の代表者からなるグループの謀略によって暗殺された」








ロスチャイルドと金本位制

当時、何らかの理由でrンカーンの死を望む銀行家グループは一つしかなかった、 共和党のリンカーンによる合衆国の通貨計画に反発し、南北戦争中、彼のグリーンバック政府紙幣政策と戦い続けた人々である。

ジェラルド・G・マクギアはまた、リンカーン暗殺の理由はその国際銀行組織がアメリカに中央銀行を再び設立するためだけでなく、

アメリカの通貨を自分たちがコントロールしている金(ゴールド)を基本としたものにするため、でもあったと述べています。



つまり、アメリカに金本位制をとらせたかったのであります。 



これは合衆国の誠意と信用のみに基づくリンカーン大統領のグリーンバック紙幣発行政策に真っ向から反対するものでありました。

「バンクーバー・サン」紙の記事には、ジェラルド・G・マクギアのこういった言葉も掲載されています。



「彼らの関心は、金本位制を確立し、銀行家が金融機関として世界の通貨と信用取引をくまなく支配する権利を握る事にあった。 

リンカーン大統領がいなくなれば、その計画を推進する事が出来る。 そして事実、彼らはアメリカでその計画を実行したのである。

リンカーン暗殺から8年後には銀は廃貨となり、アメリカに金本位制が確立された」



ロスチャイルドのロンドンの銀行で短期見習いをした後、フランクフルト家のヤコブ・シフ(ジェイコブ・シフ)は18歳でアメリカに渡ります。 

彼はアメリカである銀行の株主になるよう指示を受け、その資金を携えていました。 その目的のひとつは、 「中央銀行の設立によって、アメリカの貨幣制度の支配権を握る」ことにありました。



1875年、ソロモン・クーンローブの娘テレサと結婚し、彼の娘婿となったジェイコブ・シフは、1月1日、投資銀行クーン・ローブ商会の経営権を握ります。 

シフは、ジョン・D・ロックフェラーのスタンダード石油に資金を提供します。 また、エドワード・ハリマンの鉄道事業や、アンドリュー・カーネギーの鉄鋼事業にも出資しました。

これらはすべて、ロスチャイルド家の潤沢な資金によっているのであります。 ジェイコブ・シフは、さらに当時のアメリカの最大手銀行とも次々に提携しました。


ウォール街の支配者であったJ・P・モルガン、そしてドレクセル、フィラデルフィアのピドルであります。 その他の銀行はすべて、規模の大小にかかわらず、この3行の動きに同調するとみられました。

すなわち、ロスチャイルド家がニューヨークのひいてはアメリカの銀行群の実権をすべて握るという了解のもと、ヨーロッパのロスチャイルド家にこれら大手3行のヨーロッパ支店を設けさせました。










ジェームズ・A・ガーフィルド大統領暗殺

1881年、第20代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・A・ガーフィールドは、在任期間がわずか100日でしたが、暗殺される2週間前にこにょうな事を言っています。

「我が国の莫大な資金を操る者は、あらゆる産業とと商業の完全なる支配者となる。 ・・・すべてのシステムが上層部にいる強い影響力を持った少数の人間に

何らかの方法でいとも簡単にコントロールされている事を理解すれば、インフレやデフレがどうやって起こるかなど聞かなくても分かる筈だ」




1907年、クーン・ローブ商会を経営するロスチャイルド家のジェイコブ・シフは、ニューヨーク商工会議所のスピーチでこう警鐘を鳴らしました。

「貸付資産を適正にコントロールできる中央銀行がなければ、この国の歴史上もっとも厳しくだお規模な金融恐慌を経験することになる」

そしてアメリカは、突如として新たな金融恐慌を迎えました。 「1907年恐慌」であります。 この恐慌により何百万というアメリカ人が命を落とす事になる。




1913年、モルガンが所有するニュージャージー州のジキル島で秘密会議が開かれ、1913年12月3日に、多くの上院議員がクリスマス休暇に入っている中で、騙まし討ち的に『連邦準備法』は可決されました。

可決を主導したのは、ジョン・D・ロックフェラー、JPモルガン商会、ポール・ワーバーグ、エドワード・ヘンリー・ハリマン、ロスチャイルド家の代理人ヤコブ・シフといった、財界のトップ達。アメリカの中央銀行である連邦準備制度理事会FRSが設立されました。

ここでも今回の大統領選挙で不正のあったニュージャージー州の登場です。何を意味しているかは聡明な皆さんの想像通り。








FRB(米国連邦準備制度理事会)設立と闇

 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html



国民からの指示を得るため、彼らは図々しくも中央銀行だけがインフレと不景気を抑制できると訴えました。

しかし、実際は、中央銀行は貨幣供給を操作し、インフレと不景気を引き起こす事に多くの国民は気付きませんでした。 というか、気付いても一般国民はどうしょうもありませんが。・・・



チャールズ・リンドバーグ下院議員は次のように述べました。

「連邦準備法は、世界で最も巨大な信用(クレジット)を規定するものだ。 大統領がこの法案にサインすれば、金融権力という見えない政府が合法化される。 ・・・ この銀行制度と通貨に関する法案によって、世紀の重大な犯罪が準備されることになるのだ」


連邦準備銀行FRBが私企業だと言う事実に注目することは重要だ。 この銀行は「連邦」のものでなければ、「準備金」も持っていない。
 
控えめに見積もっても利益は年間1500億ドルになるが、過去に財務諸表を公開した事はない。



















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html
通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2778.html
貨幣の種類 4.部分準備貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2779.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html
ウォーバーグ財閥とクーン・ローブ財閥そしてFRS/FRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2781.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html
ローズの遺言、ラスキン、ミルナー卿、そして円卓会議
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2784.html
東部エスタブリッシュメント
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2785.html
1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
巨大財閥の100年 動画
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2792.html
合衆国銀行とロスチャイルドそしてトランプ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2793.html

3

2021/1/13

巨大財閥の100年 動画  財閥(日本・世界)










ドキュメントPremium「第 5集 「グレートファミリー 巨大財閥の100年」」[世界の真実]
https://www.youtube.com/watch?v=CFTz1zrUbW8








3

2021/1/12

リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」  財閥(日本・世界)





クリックすると元のサイズで表示します





南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html


からの続き









黄金の輪の騎士団

黄金の輪の騎士団というのは、革命と征服をめざす秘密結社だった。 二人の有名なメンバーは、ジェシー・ジェームズとジョン・ウィルクス・ブース。

ジョージ・W・L・ビックリーが創設したもので、ビックリーは1854年に最初の「城」をシンシナティに建設し、主にフリーメーソンのロッジからメンバーを集めた。
引用 War at ll,Part Two" by William McIhany,Jpirnal of Individualist Studies,Fall 1922,pp.18-22

戦争が始まると、ビックリーは南部連合の秘密情報部の長に任ぜられ、組織はたちまち国境周辺から南部諸州に広がっていった。


北部では、陰謀集団は「政治的権力の奪取とリンガーン政権打倒」を目指していた。 事実、北部の徴兵反対の暴動はこのグループの計画と主導のもとに行われた面が強かった。

南部では「彼はメキシコ征服による奴隷制度拡大を図った」。  
引用 Horan,Confererate Agent,p.15.
ColumbiaEncyclopedia,Third Edition,p.1143.


マキシミリアンと組んだ騎士団は、メキシコ=アメリカ帝国が樹立されれば、北部に対抗する勢力になると期待していた。

実は、騎士団の名称もキューバを中心として、北はペンシルベニア、南はパナマに達する輪の中を領土とする帝国をつくろうという目標からきていた。

1863年、グループはアメリカ騎士団に再編成され、さらに翌年、自由の息子たちと名称を変えた。当時の会員は20万人〜30万人とみられている。 

戦後、組織は地下にもぐり、やがてその名残がクー・クックス・クラン(KKK)として登場する。





ジョン・ウィルクス・ブース

リンカーンを暗殺したとされいる人物ですが、この時代の伝説として根強く残っているのが、ジョン・ウィルクス・ブースは一般にいわれているようにガーネットの納屋で殺害されたのではなく逃げ延びたという話だ。

遺体は実は共犯者のもので、エドウィン・M・スタントン国防長官に支配された政府は、事実の隠蔽に全力を尽くしたというのである。ちょっと考えると馬鹿げた話に聞こえる。

だが、1930年代ン半ばに国防省の膨大なファイルの極秘扱いが説かれて公表されたたとき、歴史家たちは伝説を裏付ける多くの事実を発見して衝撃を受けた。

この驚くべき記録をまず調べたのがオットー・アイゼンシムルで、彼の著書『なぜリンカーンは殺されたか』は1937年にリトル・ブラウン・アンド・カンパニーから出版された。

しかし、さらに読みやすい書物は20年後にセオドア・ロスコーによって書かれた。 この著者の序文のなかで、彼は長く秘密にされてきたファイルから現れた驚くべき結論について述べている。


19世紀にリンカーンの暗殺について膨大な書物がかかれたが、その大半はフォード劇場の悲劇をまるでグランド・オペラのように描いている。  これを殺人事件という犯罪として扱ったものはごくわずかだ。

リンカーンは愚かな重大犯罪の犠牲になって死に、ブースは血気にはやる手下を引き連れて被害者を狙うガンマンで、殺人計画の基盤には利害という動機が働いていたのに。

この犯罪から70年、作家たちは事実にふさわしくないもったいをつけて物語を飾りたてた。 リンカーンは典型的な殉教者で、ブースは典型的な悪人、暗殺には古典的な正義の報復が付け加えられ、陰謀は防がれる。

美徳が政府という衣をまとい勝利に輝き、リンカーンは「過去の人」になる。 だが事件は実際には、それほど満足のゆく終わり方もしなかったし、めでたしめでたしで終わらなかった。

事実が示唆しているのは、リンカーンの死に責任ある犯罪者は殺人罪に問われることなく終わったと言う事である。




イゾラ・フォレスターはジョン・ウィルクス・ブースの孫にあたる。 彼女は著書『この狂気の行為』のなかで、スタントン長官によって極秘書類に分類されて何十年ものあいだ、ひそかに政府の書庫にしまいこまれていたファイルのなかに。黄金の輪の騎士団に関する秘密記録を発見したと記している。

リンカーン暗殺以後、誰もこのファイルに目を通すことができなかった。 ブースの遺族で、しかもプロの作家だったフォレスターは、ついにそのファイルに目を通した最初の人物だった。 フォレスターはこの経験について述べている。




暗殺事件の裁判で使われた証拠品や記録などを保管した部屋の倉庫から、謎の古い書類包みを受け取りだして中身を見るまでに、5年かかった。 

5年前、部屋の床ひざまづいて書類包が入った古い金庫の奥を見ていなかったから、その書類を目にすることもなかっただろう。

それはみな戦時中に当事者が葬り去った裁判をめぐる奇妙な謎の一部だった。 文書や記事を封印し、二片の骨と弾丸とピストルを秘匿する。

どんな精神の持ち主が、この明らかに不調和で禍禍しい証拠品を一つに集めたものか。・・・ やっと、祖父につながる手がかりが得られたのだった。

ビックリーが創設した秘密結社「黄金輪の騎士団」に祖父が所属していたのは知っていた。 祖父が制服を着て仲間たちと写っている古い写真がある。

ハリーの娘が祖母の聖書にはさんでいあるのを見つけてくれたのだ。 暗殺直後の新聞が、騎士団がリンカーン暗殺を企てた、ブースは騎士団のメンバーで道具に使われた、と非難したのも知っていた。

また、祖母から聞いた言葉も思い出した。 祖母は、夫が「ほかの人たちの道具に使われた」と言っていた。




興味深い文章である。 そこで疑問をもたずにはいられない。 ブースを「道具に使った」のは何者なのか? フォレスターの祖母が指してたのは、黄金の輪の騎士団の指導者達なのか?
ヨーロッパの金融業者の代理人達か? それともリンカーン自身の与党内の陰謀家達か?   



第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html

FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html
ウォーバーグ財閥とクーン・ローブ財閥そしてFRS/FRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2781.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html
ローズの遺言、ラスキン、ミルナー卿、そして円卓会議
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2784.html
東部エスタブリッシュメント
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2785.html
1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html

ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html 

ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html


アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html



今あげた人々がどこまでリンカーン暗殺に関与していたのか、いなかったのか、確かな事は今でも分からないだろうが、連邦政府内部にスタントン国防長官を中心とする勢力があって、積極的に証拠を隠蔽し、捜査を終了させたことだけは分かっている。  誰かが守られたのだ。


引用 『マネーが生み出す怪物 連邦準備制度という巨大な詐欺システム』、p471-474
G・エドワード・グリフィン著    




おまけ

リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
リンカーン大統領 暗殺の黒幕はフリーメーソン? ケネディ大統領との多すぎる共通点とは
https://www.youtube.com/watch?v=G0oFaEiMq1w
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html























カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html
通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2778.html
貨幣の種類 4.部分準備貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2779.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html
ウォーバーグ財閥とクーン・ローブ財閥そしてFRS/FRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2781.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html
ローズの遺言、ラスキン、ミルナー卿、そして円卓会議
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2784.html
東部エスタブリッシュメント
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2785.html
1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
4

2021/1/11

グリーンバック紙幣と南北戦争  財閥(日本・世界)





クリックすると元のサイズで表示します
Image of one dollar "Greenback", first issued in 1862




南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html

からの続き






グリーンバック

1862年、議会は財務省が1億5000万ドルの信用証書を発行して、マネーとして流通させて歳出をまかなう事を認めました。

これは民間の債務弁済については法貨と宣言されましたが、公的債務や納税には使えませんでした。  不便極まりない中途半端なものです。

この証券が緑色インクで印刷されたので、「グリーンバック」という名前が定着しました。


有権者はこれが一時的な緊急措置だといわれましたが、その約束はすぐに破られました。 戦争が終わったときには、総額4億3200万ドルのグリーンバックが発行されていました。


グリーンバック発行の圧力はまず議会で始まりましたが、リンカーンも熱心に支持しました。 政府自身がマネーを無から創出でき、しかも金利を支払う必要がないのに、銀行が無から創出したマネーに何故金利を支払わなければならないのか?   至極当然の考えだと思います。






国法銀行法

1863年2月25日、議会は国法銀行法を可決し、新しい国法銀行制度を樹立しました。 この制度は合衆国銀行が似ていましたが、一つ違うのは、中央銀行が一つあって、

他の銀行に影響を及ぼす権限を有する代わりに、多数の国法銀行を作って全部をワシントンが管理するかたちをとる事でした。



アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html



国法銀行法の国債の市場をつくり、その国債を流通するマネーに転換することで、戦費を調達する戦時にの金融システムであると正直に訴えたものです。  その仕組みは次の通り。


国法銀行が国債を購入しても、銀行はその国債を保有せず、財務省に戻して銀行名を表示した同額の「合衆国銀行券」と換える。

政府はこの銀行券を納税や過料の納入などに法貨として使用してよろしいと宣言し、それゆえに
一般市民もだいたいはマネーを受け入れる。

国法銀行にしてみれば、すぐにマネーとしを取り戻せるのだから、銀行券発行の純コストはゼロである。

理論的には、銀行はまだ国債の保有者で金利を受け取る事ができるが、同時に同類の新たに創出された銀行券を貸し出して金利を取る事ができる。

煙幕が晴れて手品が終わってみれば、結局は以前の仕組みのバリエーションという事になる。 金融と政治のサイエンティストは政府の債務をマネーに転換し、銀行家は往復のサービスで相当額の手数料を徴収した。


このシステムの欠陥は、

1)銀行券が広く普及しても「法定」マネーでは無かった事であり、い分かりやすく言えば納税や過料の納入に限定されていて、すべての債務の弁済で受け取りを強制できる法貨でなかった事で、依然としてアメリカの法定マネーはグリーンバックだったのである。

1863年の国法銀行法では、銀行券発行額は取り付けが起こった際の準備金として預金されている法定通貨(金貨)一定割合までと定められた。 準備金の割合は銀行の規模や所在地によって異なっていたが、平均すると12%だった。 

つまり100万ドルの金貨を預金している銀行は、薬8銀行は資本増強という8万ドル分の国債を購入し、この国債を銀行券に換えて貸し出して、国債の利子と貸し出し利子を得、さらに顧客には銀行券88万ドルを貸して利子を得る。 

銀行は資本増強というめんどうなしに収入が倍増する。いうまでもないが、国債は印刷するそばから飛ぶように売れ、戦費調達問題は解決した。



2)国法銀行のもう一つの結果は、これ以後、連邦政府は債務からの脱出が不可能になった事だった。 決して誇張ではない。 中央銀行に好意的な人でさえ、この現実は認めざるを得ない。 ガルブレイスも暗い調子で書いている。 だが、この場合ほど経済環境が、経済予測について最も慎重な人々を困惑させてしまったことは珍しかった。 戦後、何年も連邦政府の財政は多額の黒字になった。  

だが債務を返済することも、証券を回収することもできなかった。 そんなこと尾をすれば、国法銀行券を裏付ける国債がなくなってしまうからである。 債務の返済はマネーサプライを破壊する事だった。  引用 Galbreith,money,p.90


すべてのドルや小切手のマネーは貸し出しという行為から生まれる。 すべての債務が返済されれば、マネーサプライは全部、インク壺とコンピューターの中に消えてしまう。

国家の債務が主要な財源となてマネーが創出されて、民間の債務の弁済に使われている。 国家債務を返済したり大幅に縮小するだけでも、いまの通貨システムは動きが取れなくなってしまうだろう。 どんな政治家でもそんな事は主張できない。 たとえ財務省に黒字がとどまったとしても、である。 したがって連邦準備制度は事実上、この国を永遠の債務に縛り付けたのである。



3)国法銀行法の第三の結果は、戦争中グリンバックの購買力は65%低下した。 マネーサプライは138%増加した。 物価は倍以上になったが、賃金は1/2も上がらなかった。 このメカニズムの下で、アメリカ人は政府と銀行に、この期間稼いだ金、貯めていた金の半分以上を税金のほかに差し出した。 

南部の財政状況はもっと酷かった。分のニューオリンズの連邦政府の貨幣鋳造所で、約40万ドル分の管を獲得したのを例外として、戦費のほとんどすべてが不換紙幣の印刷でまかなわれた。 

南部連合の紙幣は年間214%の割合で増加し、銀行券と小切手マネーを含めたマネー総額は年間300%以上増えた。

しかも南部連合の紙幣のほかに、南部各州が独自に不換紙幣を発行したから、戦争終結時にはあらゆる紙幣の総額は10億ドルに達した。

4年で物価は9100%上昇した。 もちろんアポマトックスでリー将軍が降伏したあと、南部連合の紙幣やその他の紙幣はいずれもただの紙切れになった。
             引用 Galbreith,p.94 Paul and Lehman,p.81


通例通り、愚かな一般市民は、新しく創設されたマネーが、まもなく物価上昇というかたちで支払わされる、隠れた税だとは気づかなかった。


北部諸州の有権者は、これだけの規模の増税が公然と行われたら、とても我慢してはいなかっただろう。 自分たちを守るための戦いだと信じていた南部でさえ、前もってその犠牲の大きさが分かっていたら、人々は立ち上がらなかったかも知れない。

だがとくに北部では、マネーの秘密のサイエンスは理解されていなかったから、国民は隠れた税を支払ったばかりか、それを生み出した議会に喝采した。


国法銀行法が成立してちょうど4ケ月後の1863年6月25日、極秘メッセージがロンドンかにあるロスチャイルドの投資会社からニューヨークの関連銀行に送られた。 そこには驚くほど率直で自慢げな要約が綴られていた。


銀行融資が金利を生み、同時にマネーとして流通するシステムを理解している少数者は、その利益に多大の関心を抱いているか、その仕組みに頼りきっているかのどちらかだから、この階層から反対が起こる筈はなく、いっぽう大衆は理解不能であるから文句もなくその負担を背負うだろう。

                        引用 Owen,pp.99-100









リンカーンの苦悩

リンカーンはすべて分かっていました。 リンカーンは、個人的には銀行法を憂慮していましたが、党への忠誠心と戦時の国家統一維持の必要性から、拒否権を発動できませんでした。

苦悩に満ちたリンカーンの役割を振り返るとき、彼は議会の承認なしに宣戦布告し、人身保護の権利を棚上げにし、議会の意思を実行する行政命令ではなく、軍の最高司令官として奴隷解放宣言を発しました。

しかも奴隷解放宣言は一般の歴史書が語るように、人道的な理由で出されたのではなく、同機は戦争への支持を喚起することにありました。 彼はグリーンバックの発行に関与して、憲法に明記された大事な条項の一つを踏みにじりました。

そして国法銀行法を拒否しなかったことで、アメリカ国民が国際的な陰謀団ロスチャイルドの手中に落ちるのを黙認しました。

しかしながらリンカーンが愛国心を抱いていたことは疑いようがありません。 憲法に拘らず、連邦の統一を維持しようとした彼の懸念も、アメリカを対立する国家群に分裂させようとする欧州列強の意図をくじいたkとも確かに賢明でした。


北部の政治家仲間が南部に対する経済的報復を叫んだとき、リンカーンは大統領は断固として反対しました。  「何人にも悪意を向けず」という言葉はただのスローガンではなく、彼は政治生命をかけてこの言葉を貫きました。

ウェード・ディヴィス開放案を拒否した理由は、この法律が戦争終結時に南部の綿を担保として接収し、ニューイングランドの繊維業者の利益を図ろうとしていたからであります。

綿はまた、戦争時の南部の債務弁済ん保証としても使われることになっており、そうなればロスチャイルドの代理人オーガスト・ベルモントが捨て値で買い集めた商権をすべて「額面」で償還する資金ができたはずでした。

こrほどはっきりと金融業者や投機家たちの思惑を否定するには大変な勇気が必要で合った事は疑いようがありません。

しかしながら問題の根はもっと深く、リンカーンは連邦に忠義を誓う事に同意した南部の市民全員に恩赦を与える提案をしました。

そして有権者の10%が忠誠を誓ったら、下院議員、上院議員を選出できるし、州政府を再び連邦の一員として認めようとしました。  戦争後の一国のTopリーダーとしては素晴らしい姿勢ですが、


一方共和党はウェード・ディヴィス法案に、分離独立を宣言した州を敗戦国とみなす条項を入れていました。 政治的代表を送る権利は10%でなく51%の州民が忠誠を誓わなければ認めない。

元奴隷は、北部女性でもまだ参政権がなかった時に、参政権が与えられるというものです。 しかし教育も政治的意識もかけているから彼らが長い将来にわたって政治的に意味のある役割を担う事はないと誰もが考えていました。

しかも忠誠を誓うものは、自分が合衆国に刃向かって武器をとった事がないと宣誓しなければなりませんでした。 健康な白人男性ならほとんどが武器を取って戦ったのですから、要するに南部の政治的代表権は少なくとも二世代にわたって否定されると言う事でした。

リンカーンの恩赦政策のもとでは、議会が民主党が圧倒的多数になり、共和党を凌駕する日はそう遠くありませんでした。 民sy党はすでに北部で力をつけていたし、連邦に復帰した南部諸州から
相当数の民主党員が加われば、共和党の政治的、経済的実権は失われます。

だからリンカーンが拒否権を発動したとき、与党共和党は激しくリンカーンを非難しました。 逆巻く動機や特殊利害の流れの中に、リンカーンを追放することが自分たちの利益だという思いを強めている二つのグループがありました。


一つは金融業者、北部の産業人、急進派共和党員、その他戦争後に合法的に南部を略奪したいと考えたグループであります。  

このグループの政治家は、自分たちの権力を固めて事実上の軍事支配を確立することを期待していました。

引用 The Theodore Roscoe,The Web of Conspiracy: The Complete story ofthe Men who Murdered Abraham Lincoln (Englewood Cliffs, New Jersey : Prentice-Hall,1959)

もう一つはもっと規模は小さいものの同じくらい危険なグループでありました。 報復を狙う狂信的な南部連合のシンパ、南部出身者も北部出身者もいました。 その後の出来事で明らかになるように、二つのグループはどちらも「黄金の輪の騎士団」という組織の陰謀に関係していました。




次の投稿に続く




 








 



カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html
通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2778.html
貨幣の種類 4.部分準備貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2779.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html
ウォーバーグ財閥とクーン・ローブ財閥そしてFRS/FRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2781.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html
ローズの遺言、ラスキン、ミルナー卿、そして円卓会議
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2784.html
東部エスタブリッシュメント
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2785.html
1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html

 
3

2021/1/11

ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争  財閥(日本・世界)





クリックすると元のサイズで表示します






南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html

からの続き





ロスチャイルドのアメリカ進出


【所得税と戦時国債】

南北戦争終結時の連邦政府の赤字額は26億1000万ドルに上り、その金はどこかで調達しなければなりませんでした。

アメリカ最初の所得税はこの時期に試されました。 今の水準から言えばごくわずかな税率でしたが、それでも極めて不評で、議会は税を追加しようものなら暴動の火に油を注ぐと分かっていました。

それまで伝統的な戦費源は、融資という表向きでマネーを創出してくれる銀行でした。 しかし合衆国銀行の廃止で、この方法には重大な支障が生じました。

州銀行は喜んでその役割を引き受けようとしましたが、当時すでに正貨による兌換について債務不履行状態に陥っており、さらにマネーをひねり出せる状況にはありませんでした。

少なくとも大衆が喜んで受け取るマネーを創出できる筈はありませんでした。

アメリカの銀行は融資を提供できなかったかも知れませんが、英国のロスチャイルド事業体にはその能力も意思もありました。




【ロスチャイルドの代理人オーガストべルモントのニューヨーク派遣】

ヨーロッパのロスチャイルドがアメリカに進出したのは南北戦争の時期でした。 ベルモント財閥の創始者で、ベルモント商会を設立したオリバー・ベルモントの父オーガスト・ベルモントは、

フランクフルト・ロスチャイルド商会の社員で、1837年にフランクフルトからニューヨークに派遣されました。



ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html



ロスチャイルドがオーガスト・ベルモントを代理としてアメリカで新たな企業取得に乗り出したのはこの時期であります。

デリク・ウィルソンによれば、「彼らは駐米の鉄鋼業、北米の運河建設関連企業、その他の多数のの企業を所有し、あるいは大株主になった。 

また、新たに発見された金鉱の鉱石の主たる輸入元でもあった」 ベルモントは南部の州法銀行発行の社債にロスチャイルドの多額の資金を注ぎ込んだ。

もちろん、これらの社債はほとんどただみたいなものだった。 戦況が北部有利に転じると、さらにできる限りの社債を額面1ドルに対して数セントで買い漁った。

戦争が終結したら、南部諸州の戦前の債務の全額の履行を連邦に迫ろうという計画だった。 もちろんこれが実現すればロスチャイルドは莫大な利益を上げる事ができる。


その一方で、メイソン・ディクソン・ラインの北側では、ベルモントは主たる代理人として、合衆国債を英国およびフランスで販売した。 


ベルモントがリンカーン大統領を訪ねて金利27.5%でロスチャイルドの資金を有ししようと申し出て、オフィスから叩き出されたという噂が流れた。 この噂は疑わしいが、

そんな噂が広まるような実態があった事は確かだろう。


戦争で儲け、紛争の両陣営にマネーを提供するというのは、まさにロスチャイルドがヨーロッパで有名になったやり方で、それがアメリカでも実行されたのである。



北部では、国際の販売は戦費を調達できる唯一の方法のように思われた。 それでも将来、金貨で累積利子を支払うと言う約束をしてさえも、必要な額の半分以上は得られなかった。

そこで合衆国は真のジレンマに直面した。 残る選択肢は、
1)戦争を終結させるか、
2)不換紙幣を印刷するか、
しかなかった。


リンカーンと議会を牛耳っていた共和党にとって、選ぶべき道は最初から決まっていた。 既に1812年の戦争時に前例が存在した。

当時の財務長官アルバート・ギャラティンは、「信用証書」発行を禁止する憲法の規定を無視して、金利5.4%の財務省証券を発行した。

これは一度も宣言されなかった。 たぶんそれを根拠に違憲ではないと主張しようとしたのだろう。



次の投稿に続く
















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html
通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2778.html
貨幣の種類 4.部分準備貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2779.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html
ウォーバーグ財閥とクーン・ローブ財閥そしてFRS/FRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2781.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html
ローズの遺言、ラスキン、ミルナー卿、そして円卓会議
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2784.html
東部エスタブリッシュメント
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2785.html
1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
3

2021/1/10

ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争  財閥(日本・世界)





クリックすると元のサイズで表示します





前回の投稿で、アメリカ大陸はロスチャイルド背後の欧州列強(イギリス、フランス)はアメリカに内戦が起こり、2つの弱小国家に分裂する事を期待していた事を述べました。


南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html


明治維新と同じです。


1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html


そうなれば、アメリカがモンロー主義を実践するという心配なしに、ラテンアメリカの植民地化を進めることが出来ます。 

そこで、南北戦争勃発から数ケ月のうちに、フランスはメキシコに派兵し、1864年にはマキシミアンという傀儡皇帝を即位させました。

ただちにメキシコが南部連合に味方して参戦しようと言う交渉が始まりました。  イギリスはカナダ国境に出兵してにらみを利かせていて、アメリカは欧州列強にやられてしまう寸前でした。


南部は黒人奴隷を使った綿花で、欧州のロスチャイルドが綿花ビジネスでぼろ儲けしていたので南部を支援したのはロスチャイルドです。

初代マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドは5人の息子がいて、ドイツ、オーストリア、イギリス、イタリア、フランスに派遣していました。



日本の明治維新も、何故ロスチャイルド・ろンドン家とパリ家の話ばかり出てくるんかというと、他のロスチャイルド分家は断絶していたからです。


今日も、力を持っているのはパリ家とロンドン家であり、現在の日本ロスチャイルドの会長はパリ家7代目当主のアレキサンドロス・ロスチャイルドAlexandros・de・Rothchild (通称Alex)です。


世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html




南北戦争の話を続けますが、ここで予想外の事が起こらなければ、このゲームの勝敗は決定し、間違いなく、アメリカはロスチャイルド率いるイギリスとフランスに分断されていたでしょう。







ロシアが北部側に味方し参戦

ロシア皇帝アレクサンドロス2世がリンカーンに、ロシアは北部に味方して参戦する用意があると伝えてきました。

皇帝は少し前にロシアで奴隷を開放していましたが、北部に味方しようと言う動機は南部の奴隷解放とはほとんど関係ありませんでした。


イギリスとフランスは、フィンランド・エストニア・ラトヴィア・ポーランド・クリミア・グルジアを分離させてロシア帝国を分裂させようと画策していたのです。

フランスのナポレオン3世はイギリスとオーストリアに、三国で同盟してロシアに宣戦布告し、ロシア帝国の分裂を加速させようと提案していたのです。

それを知ったアレクサンドロス皇帝は、アメリカの南北戦争に参戦を決意しました。 1863弁9月、皇帝はバルチック艦隊をバージニア州アレクサンドリアに、アジア艦隊をサンフランシスコに派遣しました。


ロシアとアメリカ合衆国は何も協定を結んでいませんでしたが、共通の利害と戦争の脅威がこの危機的な時期に両国を団結させました。

バルチック艦隊を北米の港に派遣することで、皇帝は防御から攻勢に転じました。 当時、ロシア海軍大臣だったクラビー提督からレソヴィスキー提督に宛てた1863年7月14日付け指令書の第3節には、

戦いが開始されたら最大限の打撃をあたえるために、ロシア艦隊は敵の商船おyび植民地を攻撃せよ、と記されていました。 同じ指令書はアジア艦隊の司令官ポポフ提督にも届いていました。


ロシア海軍の存在に勢いづいた北部は南部諸州に対する徹底的な海上封鎖を実施し、ヨーロッパからの不可欠な補給線を断ちました。


しかしながら、艦船が自力でフランスや英国の船舶の入港を阻止したのではありません。 艦船同士が発砲したという記録は全くありません。

そこが肝心なところで、当時フランスもイギリスもアメリカ合衆国とロシアの連合軍をおぴらに敵に回すリスクを冒そうとは考えていたからで、南部連合への軍事支援には極めて慎重だったのです。

両国は終始、表向きは中率維持が得策だと考えていました。 ロシア艦隊の威圧的な存在が無かったら戦いの行方はそうとうに違っていたとされています。


緒戦は北部に有利には運ばなかったし、戦局はどうころぶか全く不明でした。 北軍は戦場で繰り返し敗退していただけでなく、人々の戦闘意欲も非常に低いものでした。

始めの頃は、人々が人道的な理想に燃える戦争ではなく、経済的利害をめぐる争いでした。 そのために北軍は重大な2つの問題を抱買え込みました。

一つは人々の戦闘意欲をいかにかきたてるかであり、二つ目は戦費をどう調達するかであります。








奴隷解放宣言

人々に戦闘意欲を起こさせるために、戦争を奴隷解放の聖域に転換しようとする決断がなされました。 

奴隷解放宣言は、何よりリンカーンが人々の消えかけた戦闘意欲の炎を煽るための手段でした。 北部では「金持ちの戦争で貧乏人が戦わさせられる」と広く言われていて、

さらに奴隷解放宣言は憲法改正でもなければ、議会の行動でありませんでした。 憲法の裏付けなど全くなしに軍総司令官としてのリンカーンの命令として発せられたものでした。 

連邦の維持だけでは人々の戦闘意欲は湧かず、もっと気高い事由の思想、それだけが人々を戦う気にさせる。

自由の理想と北軍の大義うを一致させるのは、公式に奴隷制度反対を宣言するしかなかったのです。


ブルース・カットンは『アメリカン・ヘリテージの写真で見る南北戦争史』で次のように書いています。


筋から言えば、奴隷解放宣言はとんでもなくばかげたものだった。 アメリカ合衆国が実効的な権限を持っていない場所における全奴隷の自由を宣言し、連邦に留まっている奴隷州では奴隷制度の

継続を認めていたと言う事です。しかしリンカーンの宣言は戦争の性格を一変させ、南部連合の敗北を決定づけました。

明らかな争点が自由という理想であれば、欧州諸国の政府は、d例制度を廃止しようとする国家に敵対して国民の反感を買う勇気はありませんでした。

1862年以降、欧州列強が南部連合に味方して軍事介入する可能性は急速に低下してほぼゼロとなりました。

リンカーンのおかげで、アメリカは、戦争男爵ロスチャイルドの介入を退ける事ができたのです。今後の日本の安全保障政策でも学ぶべきものがあると思います。

情報戦では、南部は現代の世界では擁護しようのない立場に押しやられました。 戦争を奴隷解放の聖戦に転換するリンカーンの天才的な妙手で、北軍の志願兵が急増しました。

北部の人々は南部の奴隷解放制度を批判していましたが、血みどろの戦いが激化すると、たかが黒人の奴隷解放の信念のために、死のうとする意志は薄れました。

海戦当時、従軍期間はわずあ3ケ月で、その期間が終わると多くの兵士は従軍期間の更新を拒否しました。 リンカーンはkのままでは聖戦を遂行しようにも兵士がいなくなるという困った事態に直面しました。








両陣営の兵士補充

歴史的に見て、人々が武器を取って立ち上がるのは自分の家族・親族、仲間、国が敵に脅かされたときであります。 

そして個人的な利害が関わっていない戦争に人々を引き出すには、多額のお金を与えるか、徴兵するしかありません。



【北部の場合】

従って、北部が兵士を戦場に引きとめるために、この両方の方法をとった事は驚くに値しません。北部諸州は徴兵を実施する前に、志願兵の割当数を確保する機会を与えられました・

割当を満たして徴兵制度を免れるために、各州、町、軍はさまざまな放っ証制度をつくりました。1864年には入隊するだけで1000ドル以上、現在の価値に換算すれば5万ドル以上もらえるところが多くありました。

金持ちは免除費用を支払うか、誰かを雇って代わりに従軍させれば、徴兵されずに済みました。


南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html




【南部の場合】

南部政府はもっと大胆に徴兵制度と取り組みました。 州の権利を主張するべきだという主張にも関わらず、南部連合はただちにリッチモンドに中央集権政府の実力者や権力者を集めました。

1862年、徴兵法が成立し、18歳から35歳までの男子市民に対する排他的な支配権が南部連合大統領に与えられました。

しかし北部と同じく、この制度には重要な抜け穴がありました。 例えば、20人以上の奴隷の持ち主、あるいは監督者は徴兵の例外とされました。





【北部の反乱】

1863年にリンカーンが徴兵制度を施行すると、北部の人々は激怒しました。 ニューヨークのマジソンスクエア広場では何千人もがたいまつを手に抗議行進し、半リンカーン集を開きました。

中には南部の支持者がプロパガンダのために紛れ込んでいたかも知れません。 歴史家のジェームズ・ホランは当時の雰囲気についてこう述べています。

「大統領の似顔絵が講壇にあげらると、百万もの怒りの声が沸き上がって夜は騒然とした。」 オハイオとイリノイでは、徴兵制度反対の暴動を鎮めるために軍隊が出動した。 

ニューヨークでは7月12日に最初の徴兵名簿が発表されると、暴徒が徴兵事務所に押しかけて火を放ちました。 暴動は4日間続き、ポトマック駐在の北軍が群衆への発砲を命じられてやっと鎮静しました。


この時、1000人以上の市民が死傷しています。 この暴動を鎮めるために、リンカーンは再び憲法を無視して、人身保護の権利を停止し、これで政府に反対する市民を正式な起訴や裁判なしに投獄できることになりました。

人々に戦費を負担させるのも同じような方法で行われました。 個人の権利や戦争そのものをめぐって棚上げされるくらいなら、資金調達方法で憲法が無視される事など当たり前でした。


1861年に終わる財政年度の連邦政府の歳出は6700万ドルでしたが、武力衝突起こった最初の年の支出は、4億7500万ドル、1865年には13億ドルに増加しました。

歳入の方を見れば、税金で賄えるのはこの11%にすぎず、戦争終結時には赤字額は26億1000万ドルにあがりました。その金はどこかで調達しなければなりません。






【所得税と戦時国債】

アメリカ最初の所得税はこの時期に試されました。 今の水準から言えばごくわずかな税率でしたが、それでも極めて不評で、議会は税を追加しようものなら暴動の火に油を注ぐと分かっていました。

それまで伝統的な戦費源は、融資という表向きでマネーを創出してくれる銀行でした。 しかし合衆国銀行の廃止で、この方法には重大な支障が生じました。

州銀行は喜んでその役割を引き受けようとしましたが、当時すでに正貨による兌換について債務不履行状態に陥っており、さらにマネーをひねり出せる状況にはありませんでした。

少なくとも大衆が喜んで受け取るマネーを創出できる筈はありませんでした。


アメリカの銀行は融資を提供できなかったかも知れませんが、英国のロスチャイルド事業体にはその能力も意思もありました。


長くなったので、次の投稿に続く





























カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html
通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2778.html
貨幣の種類 4.部分準備貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2779.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html
ウォーバーグ財閥とクーン・ローブ財閥そしてFRS/FRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2781.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html
ローズの遺言、ラスキン、ミルナー卿、そして円卓会議
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2784.html
東部エスタブリッシュメント
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2785.html
1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html

4

2021/1/9

南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ  財閥(日本・世界)





クリックすると元のサイズで表示します






南北戦争直前、アメリカとメキシコは、にロスチャイルド背後の欧州列強(イギリス・フランス)に分断統治が狙われていました。

どこかで聞いた話ですが、そうです。 日本の明治維新です。 

経済的な衝突は常に戦争の火種となります。 そしてアメリカの歴の中でも、南北戦争の直前ほど人々同士の経済的対立が激しい時期はありませんでした。この時期がアメリカでもっとも血生臭く、

同盟同士が戦い合う悲劇的な戦争につながったのは不思議ではありません。 ロシアのボルシェビキ革命が一般的には圧倒的な貴族政治に対する自発的大衆放棄と信じられているように、

南北戦争の争点は奴隷制度だと教科書ではおしられますが、確かにその側面はありますが、主原因ではないでしょう。





南北戦争と奴隷制度

戦争の主たる原因は、北部と南部の経済的利害の対立です。 奴隷制度ですら経済的な問題でした。 機械を使う重工業で繁栄していた北部にとっては、

奴隷制度は倫理的な問題であったかも知れませんが、大量の労働を要する農業地帯の南部では主として経済的な問題でした。

リンカーンは奴隷制度は人間として国家のモラルに反すると強く感じていました。 奴隷制度はいずれ世界からなくなり、政治システムによって人々を啓蒙してゆけば、アメリカでは、まもなく自然に消滅すると考えていました。 

彼が恐れたのは、ただちに全面な改革を要求すれば、連邦が崩壊するだけでなく、流血の惨事となり、奴隷制度以上の人間的苦悩が生じるだろうと、リンカーンは述べていて、その心配は的中してしまいました。 









南北戦争の原因は奴隷制度ではなく合法的略奪

南部は圧倒的農業地帯で、事実上すべての工業製品は北部諸州かヨーロッパから購入するしかありませんでした。

その代わりに北部とヨーロッパは南部の綿の市場となっていました。 ところが繊維製品や工業の輸入品のの多くは、輸送コストを考えてもまだヨーロパからの輸入品の方が安価でした。

したがって南部諸州にとっては、ヨーロッパからの商品を購入するほうが得でした。 この競争の為にアメリカの製造業者には価格引き下げと経営効率化の圧力がかかりました。


穂k部の共和党にとっては、この状況が面白くなく、彼らは連保政府の権力を使って、競争を有利に運ぼうと考えました。

北部でも生産される品物がヨーロッパから輸入されるにあたり、ほとんどすべての商品に厳しい関税をかけて、それが「国益」だと主張しました。

当然ながら綿にはかからず、結果としてヨーロッパ諸国は報復としてアメリカ産の綿の輸入を中止し、南部経済は大打撃を蒙りました。

もう一つの結果は、競争の脅威がなくなって北部の業者が価格を引き上げた事で、南部はほとんどすべての必需品に以前より高い値段を支払わされるようになります。

法律がある市民グループを犠牲にし、ある市民グループの味方をするという合法的略奪の典型例でした。


北部が南部の奴隷制度に反対素たために、ことはいっそうきな臭くなりました。 ここで良く見逃されるのが、黒人奴隷のコストが一人あたり約1500ドルと非常に高かった事です。

黒人奴隷の給料は知りませんが奴隷というくらいだから酷いものだったのでしょう。 結局奴隷ビジネスをしていたユダヤ人だけがぼろ儲けしていたのだと思います。


ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html


従って、40人から50人の奴隷を使っているほどの農園でも、現在のドル価値に換算すれば、数百万ドルという多額の投資をしていました。 

南部にとっては奴隷制度の廃止は換金作物が生産できないだけでなく、巨額の資本が失われて経済が完全に破綻することを意味していました。

ちなみに南部で黒人奴隷がつくった面ビジネスでボロ儲けしていたのはロスチャイルドで、アメリカ建国時の銀行、中央銀行など金融をしはいしようとしていたのも

ヨーロッパから来たロスチャイルド財閥で、アメリカの愛国者は今のトランプの様に、このロスチャイルドと戦っていました。


アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html


実は南部の農園主の多くはいずれ北部の様にもっと利益の大きい産業に投資したいと感がえていたし、賃金労働する自由人の方が労働意欲の湧くはずのない黒人奴隷より効率的だろうと感じている農園主もいました。

それに加えてあからさまな人種差別の時代です。 文明的で容姿の美しい白人と、非文明的で醜い黒人、ただの肌の色だけで差別されていたのではありません。

しかし当時の南部農園主は、受け継いだシステムにしがみつくしかありませんでした。 移行期間をおかずに奴隷制を突然、完全に廃止すれば、経済が破壊されるだけでなく、

飢えた元奴隷はほおっておかれるだろうと北部共和党のリンカーンは考えましたが、事実その通りの事が起こっています。


リンカーンが選挙運動をしていたのは、そういう状況の中で、だからこそ彼は選挙演説で自分の意思を説明して南部の不安をやわらげようとしました。 

リンカーンは共和党で、共和党を支配している北部の産業に完璧に依存していました。 たとえリンカーンが自身が望んだとしても自分をホワイトハウスに送り込んでくれた北部経済優遇と保護主義の流れを変えることは不可能でした。






メキシコとモンロー主義

北部と南部の経済的利害対立のほかにも、アメリカを二分する要素がもう一つ働いていました。 その勢力はヨーロッパに値を持ち、ラテンアメリカを支配したいと考えるフランス、スペイン、イギリスお思惑を中心に動いていました。


彼らの最大の標的はメキシコでした。 1832年にモンロー主義が宣言されたりようもここにありました。 ジェームズ・モンロー大統領は欧州諸国に、アメリカは欧州の出来事には介入しないが、

アメリカの事にちょっかいを出したらただでは済ませないと通告しました。 具体手には、もはやアメリカ大陸を植民地させるつもりはないと宣言したのです。


欧州列強のいずれもこの問題でアメリカを挑発したいと考えませんでしたが、内戦が起こればアメリカはラテンアメリカで戦火を交える事はできないと承知していました。

南北の週の争いを煽れば、メキシコへの植民地拡大の道が開ける。 アメリカはグローバル・ポリティックスの巨大なチェス盤と化していました。



アメリカン・ヘリテージのイラスト入り南北戦争の史には、次のように書かれています。


一方にリンカーン、もう一歩にイギリスとフランスというグローバルなチェスを他のヨーロッパ諸国は見守っていました。  当時の最も歯に衣を着せない観戦者の一人がドイツのオットー・フォン・ビスマルク宰相で、

ビスマルク自身が国際金融業者に大きな借りがあったので、彼の観察は二重の意味で興味深い者でした。 彼はこう述べています。


アメリカを拮抗する二つの連邦にすることは、南北戦争が始まるはるか以前にヨーロッパの金融界の実力者によって決められていた。

彼ら銀行家は、アメリカが一つの国にまとまっていたのでは、経済的、金融的独立を果たすかも知れず、そうなればヨーロッパおよびその他の世界の金融支配がくつがえると恐れた。 

もちろん金融の世界の「内輪のサークル」ではロスチャイルドの発言力が圧倒的に強く、彼らは自立できる屈強な共和国の代わりに金融業者への債務負担を負う弱弱しい民主国家が二つできれば、

大量の戦利品獲得のチャンスが生まれると読みました。 そこで現地に使者を派遣して奴隷制の問題を煽り、アメリカ北部諸州と南部諸州のあいだに楔を打ち込んだのである。

北部と南部の分裂は不可避となりました。 ヨーロッパ金融界の大物たちが分裂を実現させて自らの利益のために利用しようとと全力をあげました。




戦略はシンプルでしたが、効果的で、北部と南部の武力衝突から数ケ月もしないうちに。フランスはメキシコに部隊を上陸させました。 

1864年にはメキシコが降伏し、フランス王はフェルディナンド・マキシミリアンを傀儡皇帝に据えました。


言うまでもなくマキシミリアンは南部の味方で、勝利で終戦を迎えれば、両者は手を組んで一つの国になろうとどちらも期待していました。もちろんロスチャイルドの金融力に支配された国であります。 


同時に英国も1万1000人の部隊をカナダに侵攻させ、アメリカの北部国境をうかがい、英国艦隊も臨戦態勢に入りました。

欧州列強は、王手をかけて着々と包囲網を縮めていました。






























カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html
通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2778.html
貨幣の種類 4.部分準備貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2779.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html
ウォーバーグ財閥とクーン・ローブ財閥そしてFRS/FRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2781.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html
ローズの遺言、ラスキン、ミルナー卿、そして円卓会議
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2784.html
東部エスタブリッシュメント
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2785.html
1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html

3

2021/1/9

1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援  財閥(日本・世界)




クリックすると元のサイズで表示します





ピーボディ商会は、英国の売り手と米国の買い手のあいだでやりとりされる手形の割引と引き受けを盛んに行っていました。




財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html




1857年、ウォール街に恐慌が起こり、多くのアメリカ人の買い手は手形決済が不可能になって、p−ボディとモルガンは保証の履行を迫られます。

当然ながら、彼らにはそれだけの資金がなく、どこかから資金を引っ張ってこない限り、会社は倒産確実という事態になっていました。


暴落はピーボディ商会にとって破局的で、200万ポンド以上の手形を引き受けており、いくら値引きしても大量の証券の一部すらニューヨークのブローカーや銀行家に引き取ってもらうことは期待できませんでした。

相手も絶望的に資金が不足していたためであります。 会社はまもなく、1日に何千ポンドも支払う事になりました。

多額の臨時融資を取り付けなければ、会社は事業停止に追い込まれてしまいます。 ライバルたちは小躍りして喜びましたが、

暗雲がいきなり晴れ、イングランド銀行がピーボディに80万ポンドを、それもかなりの低利で融資し、さらにさらに必要ならば、100万ポンドまでは追加融資すると発表したときでありました。


これは、イングランド銀行総裁のトマス・ハンキーの絶大な信頼の証拠でした。 反キーは同じような申請があった多くのアメリカの会社に対しては、基準に達していないと融資を断った経緯がありました。

ピーボディ商会はほとんど一夜にして立ち直り、それどころか収益は危機以前の水準を越えました。



イングランド銀行にほとんど無限の資金と信用を提出してもらって、ピーボディとモルガンはウォール街で暴落した株式や証券をただ同然に買い漁り手持ちを増やしました。

ほんの数年後にアメリカ市場が元気を取り戻した時、同社の資産は膨大な額にふくらんでいました。 この出来事は、ロスチャイルドとピーボディ、モルガンの関係を雄弁に物語っています。


ロスチャイルドが実際に競争相手だったら、援助するどころか、この機会を利用してイングランド銀行やロンドンの他の投資会社に持つ大きな影響力を行使し、

ピーボディを締め出していたでしょう。 具体的に言えば、ベアリングズなどは既にその方向で動いていました。ロスチャイルドは、ピーボディの会社が成功しているほうが結局は得策だと信じていたのです。




世の中、こざかしい施策や、技術などより人脈とその人物がどのくらい頑張るのかという信用のほうが重要という良い見本です。

この地球上には巨額の資産を所有している国際金融財閥がいて、世界の歴史を金で動かせる人たちがいるのは事実です。

結局は彼らの好き嫌い、そして彼らのマネーゲームの中で我々はももちろんの事、国家と言えど彼らの手のひらの上で踊らされているのです。


















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html
商品貨幣の王者は金(ゴールド)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2776.html
通貨の種類 2. 預かり証貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2777.html
通貨の種類 3.不換紙幣 そしてMMT
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2778.html
貨幣の種類 4.部分準備貨幣
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2779.html
FRS(連邦準備制度)の機構と機能
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2780.html
ウォーバーグ財閥とクーン・ローブ財閥そしてFRS/FRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2781.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html
ローズの遺言、ラスキン、ミルナー卿、そして円卓会議
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2784.html
東部エスタブリッシュメント
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2785.html
1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html


3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ