renaissancejapn@aol.com

2020/2/29

Cookie(クッキー)って、何?  科学技術

クリックすると元のサイズで表示します



PCやスマホでインターネットを使って、あるサイトにアクセスした時、Cookie(クッキー)を使用しますか? と聞いてこられて、何じゃそれは?と思った人は多いと思います。今回の投稿では、Trend Miro社の説明を、そのまま紹介します。

      

そもそもCookieって、何?

Webサイトの閲覧を快適にしてくれる仕組みで、WebサイトにアクセスしてきたPCやスマホを識別するための情報を書き込み、一時的に保存するというものです。Cookieはいつでも消去でき、パソコンやスマホに保存するかどうかを自分で選択・管理できます。 適切にCookieを管理し、便利かつ安心・安全にインターネットを楽しみましょう。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

Cookie(クッキー)の説明サイト
https://www.is702.jp/manga/3617/



私もIT業界に身を置いていますが、本当に腹が立ちます。 勝手な造語が多すぎて、実はたいした事をいってないのに、IT屋は素人相手にカッコつける人が多く困っています。

例えば、クラウドという言葉がありますが、なんの事はない、ただのデーターセンターの事で、
やりとりしたデータを保存しているだけの話です。  ですから、Lineとか韓国にデータが全て見られているとか噂する人がいますが、

今日データ量は多いので、どんな会社もデーターセンター(要はHDDがいっぱい置いてある場所)
にデータを保存しています。 ですからLineに限らず、その会社の悪背う権限ある人(経営幹部やIT屋)は会社のパスワードさえあれば自由に閲覧できます。

ただ、日系企業や欧米の企業は、プライバシーなどセキュリティ規則が厳しいので、必要もないのに閲覧権限があっても自由には見れません。  ただ韓国や中国のような国は政府が見せろ!と言えば簡単に見せてしまう可能性はあります。 

日米欧の企業も、刑事事件とかの場合、当局(政府や検察・警察)が見る必要がある時は、見せなければならない場合はありますので、そこらは認識しておく事は必要です。




2
タグ: Cookie クッキー PC

2020/2/19

NTT東西がフレッツ光に「10Gbps」プラン追加、5Gに対抗  科学技術


現在のWiFiの通信速度は1Gbpsです。  家庭にまで光回線が来て、そこから荷電量販店でWiFiルーターを購入し、そこからは無線で、大半の人はインターネットでメールやYoutubeを楽しんでいると思います。

5Gを待たずして、ただ現行のままWiFi-6と呼ばれるルーターを購入、もしくはNTTから月500円でレンタルし、5Gと同じ高速(10Gbps)院アーネットを楽しめるサービスが今年の4月1日から始まります。 

高額な5Gの無線回線料を支払うことなく、高速通信インターネットができるようになります。 
楽しみですね。



NTT東西がフレッツ光に「10Gbps」プラン追加、5Gに対抗
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/07119/

NTT東日本とNTT西日本は2020年2月18日、家庭向けFTTHサービス「フレッツ光」について、下りと上りが最大毎秒約10ギガビット(Gbps)のプラン「フレッツ 光クロス」を追加し、2020年4月1日にサービスを開始すると発表した。これまでは下りと上りが最大約1Gbpsのプランが最速だった。

月額料金はNTT東西共通で6300円(税抜き、以下同)で、「Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)」対応のレンタルルーターは同500円となる。当初の提供地域はNTT東日本が東京都足立区や杉並区、江戸川区、練馬区、世田谷区、葛飾区、大田区、板橋区の一部で、NTT西日本が大阪市と名古屋市である。申し込みは2020年3月16日から受け付ける。新規加入者向けの割引キャンペーンとして、NTT東日本は2020年11月30日までの開通を条件に、30カ月を上限に月額1200円割り引く。NTT西日本は2年間の継続利用を条件に月額1100円割り引く。

個人向けの通信環境を巡っては、KDDI(au)やソフトバンクが2020年3月に第5世代移動通信システム(5G)の商用サービスを始めると表明している。NTT東西はそのタイミングに合わせて光回線に高速プランを追加し、「速さ」をアピールする狙いとみられる。

10GbpsクラスのFTTHサービスはKDDIの「auひかり」やソニーネットワークコミュニケーションズの「NURO」、関西電力系のオプテージの「eo光」などが先行している。NTT東西は新プラン提供で先行各社に追いついた格好だ。



高速WiFi WiFi-6 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2503.html




PS. こちらのほうへのコメントもよろしくお願いします。

皆さんのお金のかからない美容・健康法を世界中で共有しましょう
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2513.html


3

2020/1/31

5G、6G、WiFi−6 まとめ   科学技術

5G、6G、WiFi−6 のまとめです。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




Huaweiを支える日本の電子部品産業
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2499.html
5Gの真実
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2500.html
6G (ポスト5G ) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2502.html
高速WiFi WiFi-6 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2503.html







2

2020/1/29

高速WiFi WiFi-6  科学技術

高価な5Gの携帯電話を購入し、高価な5G回線使用料を支払わなくても、5Gと同じ速度の高速無線通信ができるのをご存知でしょうか?

今、とんどの家庭には、WiFiルーターという機器を取り付け、皆さん携帯電話やPCでYoutubeを視聴する際に、無線のWiFiを使っている事と思います。



5Gの特徴は、10Gbpsの高速通信ですが、WiFiを使わずに5G通信してしまうと非常に高い回線料を毎月支払わなければなりません。  そんな時に朗報があり、WiFi-6(IEEE802.11ax)と呼ばれる

約20,000円くらいのルーター(機器)を購入すれば、以後、何も費用なしで、9.6Gbpsという5Gと同じくらいの高速通信がWiFiで楽しめます。 AmazonでWiFi-6でアクセスするといっぱい出てきますよ。

2時間の映画が数秒でダウンロードできます。


この機器は既に、街の電気屋さんやAmazonでも購入できます。
こんなのが発売されてくると。ますます5Gの普及は遅れそうですね。

 我々消費者はうれしいですけど w)



クリックすると元のサイズで表示します


2
タグ: WiFi-6 IEEE802.11ax 5G

2020/1/28

6G (ポスト5G )  科学技術

6G開発について世界の状況を報告したいと思います。

先ずは、5Gの現状から説明しますと、世界的にも2022年頃から立ちあがり始め、2025年には携帯電話(スマホ)の約30%を5Gが占め、本格的な普及は2030年頃と予測されています。そして5Gの時代になっても4Gの基地局は残りますので、皆さんが現在保有している4Gのスマホは使えますのでご心配なく。 あわてて5Gのスマホを購入する必要はありません。


あれこれ言う人達がいますが、上記の様に答えておけば間違いはありません。 そして、6Gは2030年が今の5Gのような状況であると考えていて間違いはありません。


5Gスマホは、サブ6と呼ばれる6GHz帯の周波数と、ミリ波と呼ばれる28GHz帯の周波数を使います。 おいっても同時につかうのではなく、1台のスマホに2つの周波数帯を選べるようになっていて、スマホが勝手に電波を受信できる法を選んでくれます。  

5Gの特徴は、@10Gbpsという高速・大容量の通信ができる事、A3ms以下の低遅延で通信できる事、B同時に100万台/Km2接続できる事がありますが、これらはあくまでも28GHz帯の周波数を使った時の性能です。

昨年、韓国のサムソンが初めて5Gの携帯電話を発表したと日本のお馬鹿メディアは報じていましたが、これは28GHz帯の周波数が使えず、6GHzタイのも使えるスマホであるので、世間で騒がれている5Gの特徴である前記の性能はでません。 性能は今の4Gと同じくらいです。 

いつもの嘘です。 サムソンが発表した時点で28GHz帯の周波数が使えて、本当に前記の5Gの特徴である性能が出せるスマホは、モトローラ社のものだけで、RFICは4Gでもシェア独占状態のクアルコム者のRFICが使われています。


話が長くなりそうなので、簡潔に述べると、世界で初めて6Gのホワイトペーパー(白書)を公開したのはフィンランドのオウル大学で2019年9月に公開しています。

そこに書かれていた6Gのスペックは、5Gのそれぞれの性能を約10倍向上したものを目標とするとあります。 すなわち、@100Gbpsの高速通信 A0.3ms以下の低遅延 B同時接続1000万台/Km2、また電池寿命は20年としています。


また基地局から発信される周波数は、5Gの最高が28GHz帯であるのに対し、6GではTHz〜可視光領域の周波数で通信するとしています。


惟はまだ白書の段階なので、6Gのスペックとして決定したわけではありません。 今から世界で標準化作業が始まるところです。

当然、世界中が開発競争に入ろうとしているところですが、世界で標準化され6Gnスペックを決めるにあたり、世界各国で標準化の会議が持たれます。 よって、未だSPECが決まってない以上、どこの国が有利かというものはないですが、通信に関する技術力、技術蓄積はやはり宇宙開発でも先行する欧米が強く、その次に日本、そして中国と続きます。

日本がそんなに進んでいるのか?とエレクトロニクス業界以外の方は不思議に思うかもしれませんが、THz帯でのm戦通信実績は既に日本ではあり、Panasonicが水族館で可視光通信を実用化しています。 水中では電波は届かないので、光で通信しているのです。 また慶応大学の先生が、LEDを使って信号機と自動車のLED間で通信する事を考え技術的に実証し、一時話題になった事も記憶に新しいところです。


さて、日本の6Gの取り組みの状況は、これまた決して世界に遅れているどころか、なかなか
素早い対応をしています。  


2020年1月21日に、5Gの次の世代である「Beyond 5G」=6G に関する総合戦略の策定に向けて、「beyond 5G推進戦略懇談会」を開催すると公表しており、座長は東京大学総長の五神真氏、座長代理は東京大学大学院工学系研究科教授の森川博之氏が務めます。

この先生方を中心に、政府系研究機関、民間企業のCTOクラス、また研究者達が集まり、自社また日本がどのような技術・特許を持っており、どのようなスペックを国際標準にすれば有利なのか?を相談し、国際会議の場で戦ってくれるのです。

当然、欧米や中国からも彼らに有利な提案をしてくるので、いかにそれを潰すか? 、また避けて日本としての技術開発戦略を練り、開発を行ってゆくのです。


主な検討事項は、@2030年代の社会に於いて通信インフラに期待される事項 ABeyond 5Gを実現するために必要な技術 B我が国におけるBeyond 5Gの円滑な導入及び国際競争力の向上に向け望まれる環境 Cこれらを実現するための政策の方向性 があります。


第1回目の会合は、昨日、1月27日に開催された筈で、2020年の夏をめどに取りまとめを行う予定にされています。




3

2019/10/12

吉野彰先生 ノーベル化学賞受賞おめでとうございます  科学技術

クリックすると元のサイズで表示します


スウェーデン王立科学アカデミーは2019年10月9日、ノーベル化学賞の受賞者として、米国のJohn Goodenough氏、英国のStanley Whittingham氏、旭化成 名誉フェローの吉野彰氏の3名を選定しました。

王立科学アカデミーは、この電池の開発を「人類とその幸福実現への大きな貢献」と評価しています。

相次ぐノーベル賞受賞に、日本の基礎科学技術力の高さは改めて評価されることとなりました。




企業研究者の成功条件、吉野彰氏のノーベル賞受賞で考えた
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01023/101000010/
吉野氏が語るLi電池開発秘話(1)、「電池は第4の研究テーマ」
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01023/101000011/
吉野氏が語るLi電池開発秘話(2)、「プラスチックを電極に」
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01023/101000012/
吉野氏が語るLi電池開発秘話(3)、「プラスチックからカーボンへ」
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01023/101000013/
吉野氏が語るLi電池開発秘話(4)、「真の“誕生”は安全性を確認したとき」
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01023/101000015/
吉野氏が語るLi電池開発秘話(5)、「全く売れず、しかし1995年に突如ヒット」
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01023/101000016/

京都の反骨精神が研究も材料も強くする、ノーベル賞の吉野氏が会見で力説
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01023/101000020/


東大は、またまた京大に差をつけられましたね。

































3

2019/10/6

科学系Youtube 北極と南極の違い  科学技術


非常にQualityの高い Youtube Channnel 見つけました。
お馬鹿のYoutubeは飽きました。

このような勉強になる動画を皆さん作成目指してほしいです。



「北極」と「南極」の違い
https://www.youtube.com/watch?v=jGgztlw5TH4&app=desktop
2
タグ: 北極 南極 Youtube

2019/9/25

広がる「顔認識」技術規制、全米で禁止の可能性も  科学技術

今、自動運転、キャッシング、セキュリティなどで注目されている顔認証技術ですが、全米や英国で規制がかかり、一歩間違えば禁止の可能性がある記事が、MITから送られてきました。




019.09.24 広がる「顔認識」技術規制、全米で禁止の可能性も
https://www.technologyreview.jp/s/163893/a-facial-recognition-ban-is-coming-to-the-us-says-an-ai-policy-advisor/?utm_source=MIT%

米国のいくつかの都市では顔認識技術の使用を一部禁止する法律が制定された。こうした傾向は全米各地に広がりを見せており、最終的には連邦政府による規制が始まる可能性があると専門家は予測する。 カリフォルニア州のサンフランシスコ市とオークランド市、マサチューセッツ州のサマービルの3市はすでに、顔認識技術の特定の使用法を法的に禁止した。オレゴン州のポートランド市がこれに続く見込みだ。 

ハーバード大学の研究員でAI政策アドバイザーでもあるムタレ・ンコンデによると、これらの動きは事の始まりにすぎないという。 ンコンデ研究員は、この傾向はすぐに各州に広がり、やがては顔認識技術のいくつかの用途は連邦政府によって禁止されるだろうとMITテクノロジーレビュー主催のカンファレンス「EmTech(エムテック)」で語った。

具体的にどのような用途での使用が禁止されるのかについてはまだ明らかでない。警察当局による顔認識技術の使用を禁じた市がある一方で、ポートランドが注力しているのは民間部門による使用の制限だ。こうした顔認識をめぐ
3

2019/7/16

論文詐欺  科学技術

最近、Youtubeなどで健康に関する投稿が非常に多く、〇〇〇の良く品は体に良い、あるyoutuberは○○〇は体に悪い、・・・。

医学の知識が無いのに、先生ぶって、好き勝手言い出すので、一般の人はどちらを信じて良いのか混乱しますが、彼らのワンパターンは論文があると言っています。



学会の予稿集に投稿したモノを論文と言っている人が多いのですが、予稿集は学会の専門員は全く審査や精査しておりません。 すなわち、こんな報告もあるという程度なものです。


本来論文というのは、学界に投稿した時、専門家の委員たちが理論的的に間違っていないのか、実験のやり方でその結論を出していいのか、また文法までチェックし、その学会が正式に認め、ジャーナルを発行します。 よって御一般の人も安心して信じて良いのです。




ところが、今の風潮は例えば、1万人集めて、牛乳を飲ませたGrと牛乳を飲ませなかったGrを比較すると、牛乳を飲ませたGrは体に悪いという結論が出たというものです。 

問題は、実験方法として他の要素はなかったのか、他の要素は全て排除しているのか? また、体に悪いという判断基準は何なのか? というものです。




(結論)

本当に医学会として、理論的に矛盾がないのか、精査・審査され、学会が認めた論文でない限りはあまり信じないほうが良いでしょう。  

ほとんどは審査もされていない、ただの予稿集に投稿したレポートの事を論文と呼ぶ人も多いので、ご注意を!

ただ、嘘を書いていない限り、こんな実験結果もあるのかと、参考程度に知る事には意味があるでしょう。 ただ学会が本当に認めたものなのか、結論が本人の思い込みなのかは十分に注意する必要はあります。
 



PS.マーガリンが体に悪いと言っても、摂取する量によりますので、絶対に悪いなどと決めつけないように。  化学物資の毒性試験で、ラットを使った実験で、ラット(ねずみ)に何g食べさせたときに、半数が死んだか=これをLD50(リーサルドース)と言いますが、これによって体重1Kg当たりLD50の致死量は何gかにより、毒性があるなし、毒性のレベルを世界では毒性の基準としているのです。

日本はマーガリンの規制をしていないとお馬鹿さん達は騒いでますが、厚生省はちゃんといっているでしょうが、今の日本の触接勝では害にならない量だと。

ちなみに日本の食生活で摂取するマーガリン量は、アメリカで規制されている量をはるかに下回っています。 だから厚生省も規制していないのです。


どんな食材でも馬鹿みたいに食べたら毒になる、体に悪いのは常識、問題は量ですよ、当たり前。

本当にアホネ!




全ての食材に規制値を設けろというなら、キムチ、七味、コショウ、らっきょ、生姜、チョコレート、ケーキ、塩味だからと、ポテトチップ、かっぱえびせん、脂肪分が多いからと牛肉、糖質だからと、お米、パンなどすべてに厚生省が基準を設けなければなりませんか? また皆さん守れますか?


お馬鹿さん達が心配しなくても、日本の厚生省や民間企業は君たちよりは賢く、世界のどの国よりまともですよ。  特に厚生省はサリドマイド事件があったら特に薬の承認には世界のどこより厳しいのは。世界でも有名です。



 










4
タグ: 健康 論文 学会

2019/3/30

地球そして生命の誕生と進化  科学技術


地球そして生命の誕生と進化【増強版】
https://www.youtube.com/watch?v=INFpLsBhqfo



NHKスペシャル「生命」40億年はるかな旅 第2集 進化の不思議な大爆発
https://www.youtube.com/watch?v=5MaFwdygejo
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ