2006/9/17  

北野天満宮にお宮参りで、おでこに「小」!  寺社仏閣
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、お子ちゃまが生まれて1ヶ月経ちましたので、本籍実家の氏神さん、京都の北野天満宮にお宮参りに行ったわけです。

で、京都ならではの風習みたいですけど、赤ちゃんのおでこに男の子は「大」女の子は「小」朱で書いて、お参りするんですよ。

なんでそんなことするのか、いろいろ説はあるみたいですけど、男の子は「大きくなりますように」で、女の子は「優しく育って欲しい」とかの意味合いらしいですわ。なんか京都らしいですねえ、こういうの。

クリックすると元のサイズで表示します
<天神さんは梅の紋、ですね。>

口紅で、女の子ですから「小」と書いて、いい着物着せてもらって、ほんまかわいいわけでございますぅ。すんませ〜ん、ほんと親バカで。

てな感じで〜。

トラックバックURL



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ