2008/10/22  

黒部峡谷の黒薙温泉に行って来ました!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、先月、富山の宇奈月温泉近くの善巧寺でライブの後、黒部峡谷の秘湯、黒薙温泉に宿泊してきました。秘湯好きなら一度は行ってみたい温泉ですよねえ〜。行っちゃいましたよ、黒薙!

今回、ライブでご一緒した、温泉マニアの名サックスプレーヤー”テディ熊谷”氏と共に、2日かけて、黒部を秘湯を巡りました。祖母谷温泉や鐘釣温泉なども行きましたが、それはまた後日アップということで、今回は黒薙でございます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
<宇奈月発の最終のトロッコだったんで、列車には僕ら2二人だけ、でした。逆方向のトロッコは、なんと満席。どう見ても堅気じゃないミュージシャン2人で、目立つなあ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
<黒薙駅から20分ぐらい一山超えしなければいけないんです。結構山歩きな感じですよ。>

クリックすると元のサイズで表示します
黒薙温泉到着!

クリックすると元のサイズで表示します
キタァァァ!名物の大露天風呂だ!

クリックすると元のサイズで表示します
湯煙が上がってます!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
いたるところから湯が沸いてるんですよ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
<この天女の湯ってのが、つり橋の景色が最高なんです。女性専用なんで日帰りでは男性は入れませんが、宿泊者は男性タイムがあるんで堪能できます。夜はつり橋がライトアップされてて、かなりの幻惑の世界でした!

クリックすると元のサイズで表示します
弱アルカリ性の単純泉で、源泉温度98度なんで、加水で温度調整してますが、内風呂だけは源泉そのままを冷まして適温にしてるみたいです。無味ほんおり硫黄の香りで、無色透明単純泉ですけど、かなり汗出てきますよ温泉力あります!

ここは宇奈月温泉の源泉で、毎分2,000リットルが自然湧出してるんですよね〜。宇奈月温泉でも結構飲泉出来る宿が多くて、宇奈月でも湯が新鮮なわけですが、その源泉ですからね〜。川のところどころから湯がわいてるんで、気分的にも温泉まみれになっちゃいますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
<宇奈月温泉の全ての宿の源泉なんです。黒部川沿いに数キロに渡って引湯されてるんですよ。すごいぃ湯量!>

黒薙温泉の公式サイトはここです。7月8月あたりは、オロロっていうアブが結構いて、露天風呂に入るとチクリとやられるみたいですが、9月は大丈夫だったんで、ラッキーでした。若干雨も降りましたが、基本的に晴れて、大満足の黒薙温泉でございました。

てな感じで〜。

トラックバックURL



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ