2010/2/17  

岩藏温泉鍋屋旅館@青梅は、つるつるの岩風呂です!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、青梅に、東京都で唯一の温泉郷といわれる「岩藏温泉」があることを知る人は少ないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
実はここ、日本武尊の時代から沸く冷鉱泉で、昔から湯治場として栄えた古湯なのです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
<古湯で小さなお社もあります>

今は5軒の旅館があるひっそりした温泉郷で、「鍋屋旅館」強烈な岩風呂があるとのことで、入ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

源泉温度は16.9℃で、14.4リットル/分なので湯量も少ないので、加温循環、加水もしてるのですが、つるつる感触で、美肌の湯ですよここは。PH8.8のアルカリ性で、無色透明無味でわずかな硫化水素臭がします。肌にしみてくる感じで、皮膚の中があったまって、入浴後は汗が引かない、何気にパワーのある湯でした。加水しててこれだけつるつるということは、源泉のみだったら、かなりつるつるなのかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
HPはここです。日帰り入浴料金は500円で、鍋屋第一号源泉というこの宿の独自源泉なので、他の旅館はまた源泉違うみたいなので、今度また猪鍋とか食べがてらに入りに行こうかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
<鍋屋さんだけに、鍋料理がいろいろありますね。やみ鍋もありますよ!

都心から1時間ぐらいで、こんなに田舎のちょっとした秘等気分が味わえるとは思いませんでしたよ。結構灯台下暗しですねここは。いつか、やみ鍋&温泉のパックで、訪れたいです!
タグ: 温泉 穴場 首都圏

トラックバックURL



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ