コンクール県予選報告  ごあいさつ

こんにちは、混声合唱団トニカです。

暑過ぎる毎日、最高気温32℃が涼しく感じてしまいますね。

わたしたちは先日、九州合唱コンクール福岡県大会に出場いたしました。
課題曲 Agnus Dei (Wiliam Byrd 作曲)
自由曲 光る道 (尾形敏幸 作曲)
を演奏いたしました。

結果は……
銀賞、九州大会出場ならず!

直前の追い上げで曲の世界が見えてきていただけに、残念な結果でした。
この2曲とあと1ヵ月、時間をかけて向き合いたかったなぁと思います。

翌日の練習ではコンクールへの取り組みの反省会を行うとともに、次のステージに向けて新曲の練習が始まりました。
これからはディズニーの曲や九州の民謡などを練習予定です。

また、有志でイベントへの参加の計画もあり、わたしたちの夏は今年も歌とともに過ぎてゆきそうです。

そんな感じのトニカですが、年中無休で団員募集中です。
コンクールを終えて新曲に取り組んでいる今は特にいい時期ですよー!
月曜夜にお待ちしております♪
2

フレンドリーコンサート、そして合唱講習会!  日記・お知らせ

こんにちは、混声合唱団トニカです。

4月が終わり、GWもあっという間に終わってしまいましたね。

以前こちらでお知らせしていたフレンドリーコンサート、無事終了いたしました。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

本番、一番良いテンションで歌えたと思います。
ステージで歌えるよろこびはいつだってかけがえのないものです。

15周年ということでのスペシャル企画もあり、他の団体さんの演奏や演出がとても素敵で、笑顔あふれるコンサートでした。

そして、トニカはコンクール課題曲講習会に参加してまいりました。

以前トニカに客演に来てくださった雨森先生の深くわかりやすい曲の解説。
ハーモニーを作っていくだけでなく、曲を聴いたり楽譜を見て考えることで、意志のある表現できたらいいなぁと思います。

次のステージは6/10の合唱祭@サザンクス筑後!
トニカはいま、こちらで歌う曲を絶賛(必死に)練習中です。
自然描写が細やかですてきな曲です。

お楽しみに!!
3

3月になりました&フレンドリーコンサート情報!  日記・お知らせ

みなさまこんにちは!合唱団トニカです。
2018年も3つ目の月、3月になりました。
3月は英語で「march」ですね。
ギリシャ神話やローマ神話に登場する「マルス」という神が由来のようで、
暖かくなって農耕の始まりの時期ということもあり、
「マルス」は農耕の神としても知られています。

日本では「弥生」という名でも呼ばれます。
「弥」には「いよいよ」という意味があり、
「弥生」とは「いよいよ(草木が)生い茂る」季節を表します。

確かに、最近では太陽の光が心地良い日が増えてきましたね。

暖かくなったこの季節は新しいことをはじめる絶好のタイミングです。
そんなあなたに朗報です!トニカはいつでも団員募集中です!
一緒に歌ってみませんか?



2018年、トニカの始まりのステージはフレンドリーコンサートです。
今年のフレンドリーは15周年特別企画として
出演団体がそれぞれディズニーの曲を演奏します!!!


クリックすると元のサイズで表示します
トニカは

Gaudete!- Bob Chilcott
AGNUS DEI (Mass for 4 Voicesより)-William Byrd
リフレイン(覚和歌子の詩による混声合唱曲集「等圧線」より)覚 和歌子 詩 信長 貴富 作曲
when you wish upon a star 青島広志 編曲

を演奏します。


みなさま、4/15はアザレアホール須恵でお待ちしております。
ぜひぜひ、おこしくださいませ。
1




AutoPage最新お知らせ