2014/8/1

売り舟あります。  
クリックすると元のサイズで表示します
平成7年に弘光船大工が建造した20尺の仁淀川舟です。

数回仁淀川で使っただけで後はこの倉庫に20年近く
置かれていました。最初に塗ったニスのような透明塗料が
残っています。この場所で船体計測を行いました。

また 弘光船大工の描いた板図が運良く見つかり
板図から造船図面に描き直しました。図面通りに正確に
建造されています。歴史民俗の資料としては大変価値のある
舟ですが、保存出来る施設がありません。
お値段は船台付きで100万円です。


この写真で分るように、仁淀川舟は海で使われる安定性の良い
カジキの付いた五枚造りの船で、構造は海で使われる舟と同じで
ただ乾舷が低くなっている点が異なります。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ