2006/9/25

埋木  
クリックすると元のサイズで表示します
午前中は高知ヨットクラブのシーホッパーを整備して
水に浮かべ、少しだけセーリングを楽しみました。
普通は月に3日くらいは海に出てセーリングしているのに
今年のように 陸で作業ばかりをするのは 珍しい年です。

午後は船大工。
船底にスマント固定のための釘打ち。
つばのみ で穴を開け まきなわを舟釘に巻いて 打ち込みます。

カワラとカジキ、カジキとウワダナを接合している釘の穴に
杉の正目の木片を埋木していく作業。とっても難しい作業かと
思っていましたが 意外とうまく出来るものです。
穴より5厘大きく木を切り出し、槌で叩いて殺し
小さく細くなったのを 槌で叩き込むだけ。
出っ張った部分はノミで 少し残るくらいに切り落とします。

もうすぐ完成しますが この舟を浮かべて遊ぶ時間は なさそうなので
この舟の身の振り方を考えなければ いけません。
お嫁に行く先は ないでしょうか。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ