2014/10/3

四万十船  
クリックすると元のサイズで表示します
須崎工業高校の徳弘先生からメールが来ました。

だいぶ遅れましたが、今日の実習で板はぎをしました。
練習してから作業したのに、
本番になると全然ダメな生徒もいました。
ノミであける船釘を打つ溝には個性が表れており、
溝を見れば誰があけたかわかりそうです。
慣れれば、10分程度で一つあけれるようになりますね。



1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ