2014/10/4

天狗U線図  
クリックすると元のサイズで表示します
船体の外形を示す図です。線図、ラインズと呼びます。
上から平面図、側面図、断面図です。

新しい船の場合は頭の中で考えた形をフリーハンドで描き
大体のイメージが出来ていれば、断面の寸法を拾い
船の設計ソフトに入れて曲線のフェアリングや排水量計算、
曲面の歪などを調べて、最初のラインズを修正していきます。

今回は天狗のラインズがあるので、それを少しだけ修正しました。
船底のラインを浅くして軽い船体重量に合わせました。
五分盗みの秘法と呼ばれるサバニなどで使われた
船底ホローカーブを採用するか考えているところです。

1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ