2006/11/4

艫  
クリックすると元のサイズで表示します
戸立(トランサム)よりも後ろに船体側板が伸びていて
一番後ろにチリ(船体の後ろから見える飾り)が付き
和船の特徴的な船尾の形が出来ました。
この形式は千石舟も変わりません。
舵を付ける場合は 大ドコ(船尾の太い横梁)に
取り付け穴を作ります。
ここが和船の弱点となります。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ