2016/3/14

早舟  
クリックすると元のサイズで表示します
奥村ボートでは全長が10mを越す位の 早舟を
建造していました。舟の形としては 鯨舟です。
カワラ板の厚みが二寸、縫いクギだけでなくボルトを
水平に貫通させて板をはぎ合わせていました。
丈夫になるでしょう。

残っていた古い乾燥しきった板をカジキ板に使っていて
硬くて曲がらないと船大工さんが こぼしていました。
別の場所でカジキ板を曲げる作業をしていましたが
大変そうです。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ