2006/12/11

吉野川 カンドリ船  
クリックすると元のサイズで表示します
艫 船尾が持ち上がっていて、艫の戸立の幅も狭くなっています。
よその船大工さんが この船を見て
”どちらが 舳先か 分からなかった”と感想を 言っていました。
これは 吉野川で漁をする時に 錨綱を舳先に取ると
水が打ち込んで来るので、浮力の大きい艫を上流に向けて
作業をしたことから 船型が変わってきたものと思われます。
原さんは船大工7代目ですが 昔からこの船型で
造ってきたそうです。

私なら 船首材を板で造り 舳先の上部分に大きな浮力を
持たせられる 両戸立の形式の舟を作ります。
建造も簡単になります。

クリックすると元のサイズで表示します
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ